« 帰宅時には必ず手洗いを習慣づけましょう【キレイキレイ】 | メイン | お通じの改善に役立つ食物繊維【イージーファイバートクホ】 »

2019年8月15日 (木)

【爬虫類・両生類】亀の飼育用品のご紹介です。

こんにちは、メイです。

実家の近くにあるお寺の池には亀が数匹いまして、
池の中央にある石でできた島に集まって甲羅干しをしてる所を
幼い頃よく見ました。

大人になってからその意味を調べてみたら、甲羅などの維持のため、
ビタミンDを合成してカルシウムを吸収するため紫外線が必須とのこと。
また、体温を上げることにより体内の寄生虫を殺したり、
代謝をよくしたりと色々意味があるようです。


亀は人を覚えるらしく、とてもよく慣れるためペットとして昔から人気があり、
Joshin webでも亀用品を沢山扱っておりますのでその一部をご紹介いたします。

余談ですが、以前ジーベンロックナガクビガメを飼いたいと思っていましたが、
結構な大きさになるため断念しました…。



テトラ レプトセイフ 500ml

かめ(ミドリガメ、ゼニガメ等の水棲かめ)の水槽設置時・水替え時に使用する水質調整剤。
水槽はなんでもいいですが、水亀を飼うときに水質調整剤は必須です。
強力保護コロイドが、かめの皮膚を保護し、皮膚病の発生しにくい水質に調整します。




カメ元気 フィルター

コーナータイプのフィルターです。
吸盤でコーナー部分にしっかり固定するので力の強いカメでも安心できます。



カメ元気 カメの底砂 2.5kg

水亀の飼育だけではなく水槽や水耕栽培などにもよく使われる、
ゼオライトが入った専用床材です。
アンモニアを吸着し、ニオイを抑え水をきれいにします。



カメ元気 カメの島

甲羅干しに必要なもので、水亀の飼育には必須アイテムです。
適当な大きな石でも良いのですが、もしとがっていたら腹部を
傷める可能性もありますので、専用のものをオススメします。
坂になっていて上がりやすい形状がいいですね。



タートルバンクL PT3802

こちらも滑りにくく登りやすい、自然の岩のような形状で
亀も甲羅干しはしやすいと思います。
変温動物は体温調整のため必要に応じて暖かい場所や涼しい場所に移動します。
そのためにも、甲羅干しができる島は必ず用意しましょう。


亀の餌も色々ありますが、成長に合わせて使い分けるタイプもありますよ。



テトラ レプトミン ベビー 110g


テトラ レプトミン ジュニア 82g

小さいと大きい餌を食べるのが大変ですので、
体の大きさに合わせて餌も合わせてあげると食べやすくていいですね。

あとは、色々試してみるといいと思います。
個体差がありますので、食いつきが良い餌を探して上げましょう。


亀によっては非常に長生きする種類もいて、
親子二代に渡って飼うこともあるらしいです。
そこまでいてくれるともう家族のようなものではないでしょうか。
正しい飼育で、末永く健康に生きて貰いたいですね!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店