« ダヴ ボディウォッシュのお得な詰替え増量品 | メイン | 食後の血糖値が気になる方に【賢者の食卓ダブルサポート】 »

2019年9月23日 (月)

【爬虫類・両生類】飼育に必須なライトのご紹介です。

こんにちは、メイです。

うちで飼っている爬虫類に関して良い点を上げると、
鳴かない、温度管理が適当でいい、何日か食べなくても問題なし、
過酷な環境下で生きてるため、非常に丈夫である…
というあたりが良い点であり、助かってる部分でもあります。

数あるペットの中で爬虫類・両生類を選んだ方には
それぞれの理由があると思いますが、共通しているのが
飼育設備についての悩みかと思います。

紫外線ライト、バスキングライト、といった、
他の動物では使用しないライトを設置しないといけませんが、
ペットショップによっては扱っていない場合があります。

Joshin webでは、飼育に必須な各種ライトもご用意しておりますので
簡単にご紹介いたします。
ランプの口金はE26がほとんどですが、念のため設置器具を確認してくださいね!

では、まずは昼行性の生体には欠かせない紫外線ランプをご紹介します。




レプタイルUVB150 26W PT2189

砂漠・サバンナに棲息する爬虫類にとって最適なUVBを照射します



レプタイルUVB100 26W PT2187

熱帯・亜熱帯に棲息する爬虫類にとって最適なUVBを照射します。

飼育している生体にあわせてお選び下さい。
なお、これらのランプは使うにつれて紫外線量が少なくなります。
寿命は約一年くらいです。



ヒートグロー 赤外線照射スポット ランプ 50W

昼夜兼用集光型スポットランプです。
このランプは水に触れると割れますので、取扱にはご注意下さい。
ちなみに私は一日で割りました。決して真似はしないで下さい。




サングロー バスキングスポット ランプ 50W PT2131

砂漠・熱帯環境テラリウム用、広域スペクトル昼用 スポット型ランプです。



サングロー タイトビーム バスキングスポットランプ 50W PT2135

砂漠・熱帯環境テラリウム用、昼用タイトビームスポット型ランプです。


ケージ内で温度勾配を作る必要があるため、これらのライトが必要なのですが、
以外と寿命が短いのか、半年持ちませんでした。
LEDと違い、スタンドもかなり熱くなるライトですので、
消耗品と割り切って使ってますが、近くにお店のない方は
ストックを持っておいた方がいいかもしれませんね。




ナイトグロー ムーンライトランプ 50W

砂漠・熱帯環境テラリウム用、夜用散光型ランプです。
夜行性の生体が活動しやすいよう、月の光をイメージした青い光を照射します。



グリップスタンド グロースタンド

ランプがあってケージに設置できるスタンドがないと使えません。
スタンドを増設したい方に、オススメ商品がこちらです。
角度が変更できるスタンドで使いやすいですよ。
※グラステラリウム用 ランプステーは【こちら】です。

飼育ケージの上部が金網になっている場合、真下を照らすような形の
ライトでも使えますので、広範囲用のライトですと
こういうスタンドの方が照らしやすかったりします。
生体にあわせて色々組み合わせてみてくださいね。

実際に生体を購入する場合、ペットショップだけでなく、
各都道府県で定期的に行われている爬虫類関連のイベントなどで
珍しい生体の入手も可能です。

ですが、専用の飼育用品を販売しているショップがない、
というパターンがお住まいの地域によってはありますので、
Joshin webで飼育用品の取扱状況を是非チェックしてみて下さい!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店