« 痛い口内炎少しでも早く治したいなら【トラフルクリアウォッシュ】 | メイン | 人気のマスク【BMCフィットマスク】 »

2019年11月28日 (木)

荒れてしまった唇には医薬品のリップ【モアリップ】


こんにちは、くすくすです。
11月も終わりになり、冬らしい乾燥した空気へと変わってきました。
空気の乾燥と共に唇の乾燥も気になりだす季節になってきました。
そこで今回はリップクリームについて少し書いてみたいと思います。
リップクリームは毎年決まった銘柄のものをお使いになっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
ただ…間違った使い方をすると症状を悪くしてしまうかもしれません。
リップには大きく分けると3種類に分けることができます。
パッケージやスティックを見てもらうと、特に何も書いていないものが1つ、「薬用」と書いているものが
1つ、そして「医薬品」と書いてあるものの3種類です。
この3つはいったい何が違うのか??
まず何も書いていないのは、おしゃれのためのリップで、味や匂い色などが付いたものが多くなっています。
次いで「薬用」と書いているものは、味や匂いにプラスして油脂成分などが配合されて、唇の乾燥を
予防するためのリップを指します。
そして「医薬品」と書かれたもの、こちらは荒れた唇を修復及び治療するためのリップになります。
よって、
薬用=予防目的
医薬品=治療目的
となります。
そこで今回は、ひび割れた唇や荒れてガサガサになってしまった唇向けの「医薬品」のリップのご紹介です。

資生堂薬品 モアリップ

こちらの商品には5つの有効成分が荒れた唇の炎症を沈め、
新陳代謝を促進し割れた唇の修復を促してくれる働きが期待できます。



▼ モアリップN 8g


間違いやすい唇の病気に「口唇ヘルペス」があります。特徴は口の周囲にプツプツと小さな水ぶくれができ
チクチクとした痛みがあったりします。
このような症状が有る場合には、まずは皮膚科の受診をおすすめします。

その他の口唇用薬はこちら

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店