« 熱風邪に【カイゲン感冒カプセル「プラス」】 | メイン | 三ツ矢サイダーの新商品【フルーツパンチ】 »

2019年11月20日 (水)

【ウサギ用】毎日の健康のために!毛玉ケアフードのご紹介です

こんにちは、メイです。


毛玉ケア、というと猫を思い浮かべる方が多いと思います。

グルーミングの際に体毛を飲み込んでしまうのは仕方の無いことで、
基本的には排泄されていくのですが、それが胃の中で固まりになり、
排泄できず吐いたりします。これを正確には「毛球症」と呼ぶそうです。

犬も体をなめてキレイにしますが、毛玉を吐いたということを
聞いたことがないですし、飼っていた犬も毛球症には一度もなりませんでした。
実は、犬は散歩途中に道ばたに生えている草を食べることが多く、
あれが人で言うところの胃薬の役目になるらしいです。

ちなみに毛球症なりやすいのが、猫・ウサギ・フェレット辺りですが、
今回はウサギ用の毛玉ケアフードをご紹介します。



毛玉ケア 85g

パパイヤ酵素はたん白質を消化し、たん白質で固まった毛球を解きほぐす働きがあります。



ラパン プレミアムチモシーナチュール ダブルプレス 500g

チモシーの豊富な繊維質は、飲み込んだ毛を絡めながら排出し、毛玉ケアをサポートします。



毎日野菜14種 ヘアボールケア 600g

毛玉排出に効果的な丈の長い食物繊維を配合。
体内に溜まった毛1本1本に絡みつき、便への排出を助けます。



おててからあたえる 毛玉ケアスティック 野菜入り 60g

14種類の野菜のおいしさとカボチャの風味が食欲をかきたてる、スティック状のおやつです
食物繊維とパパイン酵素がお腹にたまった毛玉を押し出します。

酵素や食物繊維などを積極的にとることでケアができるようですが、
果物や野菜入りタイプですと、食物繊維以外の栄養も期待できますので、
バランスの良いエサで毎日元気に過ごしてもらいたいものですね。


冬用のふわふわの毛は手触り最高ですし可愛いのですが、
体毛が多い分、毛玉ケアには気をつけたいですね。
普段のエサを工夫することで予防できますので、是非ご利用ください。

なお、嘔吐などの症状があったときは毛球症かそれ以外の病気も
考えられますので、早めの動物病院での受診をオススメいたします。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店