« 老舗酒蔵 菊正宗が作った手に塗る美容液【正宗印 ハンドクリームセラム】 | メイン | 体の内側から治す痔の薬【ヘモリンド】 »

2020年1月17日 (金)

【爬虫類用品】床材のご紹介です。

こんにちは、メイです。


爬虫類の床材として、ペットシーツやキッチンペーパー等、
紙の素材をつかっている方が一定数いらっしゃいます。
誤飲のリスクを減らすため、特に幼体の間によく使われます。

ただ、ケージ内のレイアウトを考えますと砂漠や亜熱帯地域に住む爬虫類には、
やはり砂や土などの天然素材の床材がしっくりくるのではないでしょうか?

成体になれば誤飲にそれほど神経質にならなくても大丈夫な種類もいます。
床材がかわると雰囲気がガラッと変わりますので、
格好いいレイアウトにするために、まずは床材から初めてみては如何でしょう?



デザートソイル 2kg

やや湿った場所に生息している爬虫類に適した床材で
他の床材を比べ、高湿度を保つことが出来ます。

湿度が高いと脱皮がしやすくなりますので、
そういう点でも、オススメの床材ですよ。
実際使用してみましたが、ペットシーツより湿度が上がりました!



デザートサンドレッド 3kg

砂漠地帯に棲息する、乾燥系爬虫類用の床材です。
気温が低いときや冷房が強い場合に設置するパネルヒーターの
熱伝導にも優れており、穴を掘る習性のある爬虫類にもオススメです。


現在も爬虫類の品種改良は盛んに行われており、様々な品種がいます。
希少価値が高い品種だと50万以上するとかなんとか…。

それはともかく、鳴き声がほとんどない、成体だとエサを毎日あげる必要がない
毛が飛び散らないので掃除が非常に楽…などなど、一人暮らしの方でも
手間がかからず、丈夫で飼いやすいペットとして近年注目されています。

これからお迎えしたい方や、ケージ内のレイアウトの変更したいと
お考えの方は是非チェックしてみて下さいね!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店