« 【観賞魚】小型水槽にオススメ!外掛け式フィルターのご紹介です | メイン | 昔のサイダーをお楽しみ下さい【三ツ矢サイダー クラシック】 »

2020年7月18日 (土)

【昆虫用】飼育に必要な「のぼり木」のご紹介です。

こんにちは、メイです。


夏といえば昆虫…は男の子限定の話かもしれませんが、
私はショップに並んでいると、ついついみてしまいます。
特に外国産のかっこいいカブトムシはいいですね!

キレイにレイアウトしたケージが一緒に見本で置かれていたりしますが、
中に入れる「木の配置」がうまいなぁ~といつも関心します。


アクアショップが併設されていると流木が手に入りますが、
昆虫ケージには樹皮がついたタイプがやはり合いますね!

ということで、今回はケージレイアウトに使用出来る
専用の「のぼり木」をご紹介します。


なお、見た目だけの問題ではなく、カブトムシやクワガタは
ひっくり返ると自力で起き上がれず、徐々に弱ってしまいます。
ですので、捕まるための木や樹皮は飼育には必須ですので、
レイアウト関係なく必ずいくつか入れて下さいね!




■ くち木袋入


スタンダードな形でレイアウトしやすいと思います。
下に置いたものの上にもう一本立てかけておくなど、
立体的なレイアウトにも使えそうです。



■ ジャンボのぼり木


蜜を入れることができる穴が空いています。便利ですね~。
大きめサイズですので、大型のカブトムシに如何でしょうか?




■ 昆虫のエサ台

16gゼリー用のエサ台ですが、背面が平らになっていますので、
空間が空きやすいケージの端の方に置けるようになっています。
高さもあるのでのぼれますし、デザイン的にも良いですね!


昆虫を自分で取りに行く人も多分いらっしゃると思いますが、
今はほとんどの方がショップで購入されていると思います。

昨今は色んなアイテムが出ていますので、休みの日は
かっこいいケージレイアウトにチャレンジしてみては如何でしょうか?

その他の昆虫の飼育用品は【こちら】からどうぞ!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店