« この夏おすすめの飲料【大人のカロリミット】 | メイン | 夏の胃腸の疲れに漢方の力 »

2020年7月29日 (水)

【爬虫類】レオパ専用フードのご紹介です。

こんにちは、メイです。


近年、爬虫類をペットとして飼育される方が増えてますが、
その中でもダントツ人気なのがレオパードゲッコーです。

和名を「ヒョウモントカゲモドキ」といいまして、実はヤモリの仲間です。
トカゲモドキ科だと、「ニシアフリカトカゲモドキ」も有名ですね。

大きな瞳と表面から見ると笑っているような顔がかわいく、
また大きくならないので飼育ケージを置くスペースも困りません。
ということで、一人暮らし向けペットとしても人気があります。


ただ一つ、問題なのが「エサ」です。

完全な昆虫食で、これが飼育に対する壁となっておりましたが、
昨今の爬虫類の人工飼料は食いつきも栄養バランスもよく、
個体によっては終生人工飼料で飼育できるくらいよくなっているそうです。
また、ベビーのころから人工飼料を与えておけばずっと食べてくれる
可能性が高いため、人工飼料を与えてるショップもありますよ。


今回は、そんなレオパ用の専用フードをご紹介いたします。



■ レオパブレンドフード 120g

昆虫食爬虫類専用フードで、ぬるま湯でふやかして与えます。
レオパだけでなく、昆虫食の爬虫類全般にあげても問題はありません。
で、給餌するときにあると便利なのが、以下の商品です。




■ バンブーピンセット

レオパだけではありませんが、アルビノが入っていると、
だいたい視力に問題があったりします。
そのため口元までエサを持って行ってあげる必要がありますが、
指でやると間違えて噛まれるため、ピンセットが必須になります。

こちらの商品は竹製なのがポイントです。金属製とちがい、
間違えてピンセットに食らいついても口内の怪我を防げますよ。
給餌に慣れている方は金属製でも大丈夫なようですが、
個人的には竹製ピンセットがオススメです!

うちにいるレオパの品種はベルアルビノといいまして、
やはり目が悪いので、私も上記の竹製ピンセットで給餌しています。
ただ、うちはショップでは昆虫のみあげていたとのことで、
人工飼料をあげてみましたが、一切食べてくれません…。

私は活き餌の扱いは問題ないので問題なかったので大丈夫ですが、
活き餌の扱いは出来れば避けたい方は定員さんに確認してみてくださいね!

レオパは夜行性なので帰宅が遅くても寝ずに起きていてくれます。
この辺りも人気のポイントであり、オススメポイントでもあります!
爬虫類に興味がある方は、まずはレオパから初めてみては如何でしょうか?


※エサ食いには個体差があり、途中で人工飼料に飽きて食べなくなったり、
最終的には活き餌が必要になる可能性もあります。ご注意下さい。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店