« 夏バテ予防に【ヘパリーゼプラスⅡ】 | メイン | マスクがスーっと爽快に【マスク用クール除菌スプレー 】 »

2020年8月13日 (木)

【観賞魚】隔離・繁殖に便利なサテライトのご紹介です

こんにちは、メイです。


今回は、グッピーやメダカの繁殖をやっている方にはお馴染みの
スドーのサテライトをご紹介します。


60cm水槽等の中型水槽の端に引っ掛けて、エアーポンプで水を循環させます。
混泳のできないオスのベタの飼育、ケンカして怪我をした個体の隔離、
繁殖前のお見合い、水合わせなど、使用用途は多岐に渡っています。
その便利性の良さからか、左右に設置してる方もいるそうです。


水槽内に設置する隔離ボックスと違い、水槽内が狭くなりません。
冬場、サテライト内の水温が下がることが唯一のデメリットとして
問題となっていましたが、1℃程度の温度差しかない場合が多いらしく
念のため、水温計を設置しておく位で大丈夫ですよ。




■ サテライト(水容量:1.2L)




■ サテライト S(水容量:0.7L)




■ サテライト L(水容量:2.0L)

スリムタイプも出ております。



■ サテライト スリム S(水容量:0.6L)




■ サテライト スリム M(水容量:1.0L)

稚魚や稚エビでしたら少ない水量で問題はないのですが、
5~7cmくらいのベタでしたら、すくなくとも水量1L以上の
サテライトをオススメいたします。

また、サテライトをろ過フィルターに改造して使う方もいらっしゃるようです。
こう使わなければならない!という決まりはないので問題はありませんが、
アクア歴2年半の私には、使用するろ材についての知識が少ないので、
使用しているろ過フィルターを強化する方向で考えますね。
サテライトをサブフィルターとしてうまく使えれば、確かに便利かと思います。


基本的には隔離や繁殖用としてサテライトは使われています。
ですが、アイデア次第では用途は広がります。
興味のある方は、是非お試し下さい!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店