« 【新製品】シャープ 電気無水鍋 ヘルシオホットクック「KN-HW16D」 | メイン | アプリ使用で測定結果をスマホやタブレットに転送! »

2018年7月 8日 (日)

白色がラインナップ追加!東芝 調光器対応のハロゲン形LED電球の新モデルをご紹介

みなさま、こんにちは。タコメシです。

今回はハロゲン電球形のLED電球をご紹介させていただきます。

喫茶店などで落ち着いた雰囲気を演出するために、

用られることが多いハロゲン電球ですが、

ネックはやはり電気代と電球の寿命。

LED電球に変えようにも、どれを選んだらいいか、器具の中入るのかどうか、

といった不安を抱えている方も多いかと思います。

そういった疑問に応えてくれる商品が、

東芝より発売中の、

LED電球 ハロゲン電球形 210lm(電球色相当)【調光器対応】 「LDR6L-M-E11/D2」

4974550609951

口金:E11、サイズが外径50×全長66mmと、

2015年同じ東芝製のハロゲン電球(ネオハロビーム)と

ほぼ同サイズの商品になっており、

よくあるLED電球に変えたらサイズが大きくなって、

照明器具に収まらない、といった心配はありません。

また、ハロゲン電球1000形相当ながら

消費電力は6.4Wと大幅に抑えることできます。

平均演色評価数はRa92で、白熱電球用調光器にも対応しており、

物の色の見え方がより良くなり、電球色の温かみで、

くつろぎの空間を演出してくれます。

また、今モデルから色違いで登場したのが、白色のカラーリング。

LED電球 ハロゲン電球形 210lm(白色相当)【調光器対応】 LDR6W-M-E11/D2

4974550609975

こちらは、消費電力が5.5Wで、

白色の特徴を活かし、落ち着いた空間の演出におすすめです。

この機会にぜひぜひご購入をご検討くださいませ。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店