« 【新製品】ケンコー フィルムスキャナー KFS-1420BF | メイン | アウトドアにも大活躍の富士フイルムのデジタルカメラ「XP90」 »

2016年1月25日 (月)

【新製品】4Kで撮影した映像を「あとから編集」が可能なデジタル4Kビデオカメラ「HC-WXF990M」

皆様こんにちわ、こんばんわ。

酸味の強いタマネギを「最後まで残さず食べましょう」の精神で頑張って完食をしたら

数時間後にはお腹をやられていたYATIROでございます。

何事も時と場合というのは改めて実感しました・・・

 

さて、本日は2016年の新年早々に発表された新製品をご紹介したいと思います。

その商品がこちら!!

4549077623843

パナソニックより2016年01月下旬 発売予定発売予定の

デジタル4Kビデオカメラ「HC-WXF990M」

でございます。

名前の通り4K30p(高精細な4K画質で、1秒間に30フレームの高精度な撮影)な
映像を撮影することができ、今まではぼやけていたような
細かい場所まではっきりとした画質で撮影をすることが可能になりました。

また、フィルム映画と同じ秒間24フレーム撮影(24p)撮影も可能なので
フィルム映画のような味わいのある映像を後世に残すこともできます。

ですが、せっかく綺麗な4Kで映像を撮影しても、
いざ映像の確認をした際にうまく撮れていなくて決定的瞬間を逃してしまった。
という経験をされた方は多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが「あとから編集」でございます。

撮影した映像をあとからアングルの編集・補正をすることで
上質なフルハイビジョン動画としてビデオカメラ本体に保存できる機能となっております。
わかりやすく言いますと撮影した映像をあとからズーム機能で
被写体を中心とした映像に加工できたり、
撮影時にブレがひどかった映像もあとから手ブレを補正するといった、
失敗にならない映像を残すことが可能になっています。

これによってズームしすぎたことにより被写体を逃してしまう事も、
色々な補正効果をつけたせいで逆に見にくくなってしまったという事も少なくなる
非常に優れた機能となっております。

撮影になれていない方でも被写体を画面内に収めて撮影するだけでいいので、
初心者の方でも簡単に使えるのではないでしょうか。

いかがでございましょうか。

ワタクシのように色々な機能を駆使して撮影をするのは苦手という方には
是非ともオススメしたい商品となっております。

気になる価格や詳細な機能は上記画像をクリックしてお確かめくださいませ。

 

Joshin webでお待ちしております。

▼ Joshinネットショッピング

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店