« マイクロエースC54、C10、京成AEスカイライナーほか ご予約受付中 | メイン | (Nゲージ)カトー トキ15000、ワム80000各種入荷しました »

2017年3月24日 (金)

しなの鉄道 平原駅の車掌車待合室と、軽井沢駅を訪ねる

J-鉄道部のダイクロスです。
勤務を終えて、大阪駅から夜行のJRバス(写真右)に乗り、朝8時前に長野県の小諸駅に到着しました。

Komo

111a 

さて、朝食は後で考えるとして、ここからしなの鉄道に乗ります。
隣のJR小海線ホームに目を向けると・・・

111b キハ111-111!!!
ちょっと得した気分です。(夜にも見ました)
小学生の時に撮った横須賀線のクハ111-1111を思い出します。

Komo2 新幹線開業により、並行するJR信越本線軽井沢~篠ノ井間を引き継いだしなの鉄道。
現在はJRから譲渡された115系が、塗装を変えて使用されています。

Hira1_2 

Hira2 小諸駅の1駅隣の平原駅で降りました。

Hira5 待合室が車掌車の車体!!この車両の素性は?

Hira3 しゃがんで床下をのぞいてみると・・・ありましたありました。
台枠に「ヨ14364」・・・ヨ5000形のうち、ヨ3500形から改造された車両です。

Hira4 車内は天井など、現役当時の面影が良く残っています。
比較的見慣れたヨ8000に比べると、かなり簡素な構造です。

Hira6 尾灯は穴だけ、手ブレーキも無い!

Yo3500

Yo3500b ちなみに本来は、大よそこのような姿です。

Karu1 今回の主目的は、右に見える、3月限りで閉館する旧軽井沢駅舎記念館を訪れる事でした。

63ホームに面してEF63 2、クモハ169-6などの車両が保存されています。
復元された旧駅舎は、今後改装され観光列車「ろくもん」用の待合所・改札口として使用されますが、
館内の展示物、車両は今後の扱いは分かりません。
ここにある車両の目玉と言えば。


Ec40国鉄最初の電気機関車であり、碓氷峠で使用されたアプト式の10000形、後のEC40形です。
後に国鉄の電機の塗装は茶色が標準となり、本機も灰色から塗り替えられました。
譲渡先の京福電気鉄道から国鉄に返還され、当初の状態に復元されました。

 
宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」で堀越二郎が昭和8年に避暑地・軽井沢に行く場面で本機が登場しました。
この映画の鉄道の再現度は比較的高いです。それでもナンバーが昭和3年までのはずの「10000」、塗装が灰色、
集電用の第三軌条が描かれていないなどが、鉄道ファンの間で話題になりました。

プロトタイプ違いも含みますが、今回の記事に関連する商品です。


【再生産】(N) 国鉄 EC40 電気機関車 II 塗装済完成品 リニューアル品【特別企画品】


(N) 98031 JR EF63形電気機関車(1次形/2次形・青色)セット(2両)

以上はご予約受付中です。
以下は現在のところ在庫がある商品で、ご注文のタイミングによっては完売の場合がございます。


(N) 98005 国鉄 EF63形電気機関車(1次形・茶色)2両セット


Bトレインショーティー しなの鉄道115系


【再生産】(N) 10-1165 キハ111-100 + キハ112-100 2両基本セット


(N) 建物コレクション148 駅H

Nゲージの車掌車の台車を取り外したりせずとも、車掌車改造の待合室(北海道風)がある地方駅を再現可能です!


(N) 8705 ヨ5000


(N) 8715 国鉄貨車 ヨ5000形(黄緑6号)


(HO) 16番 国鉄 ヨ5000形 車掌車 (初期タイプA) 組立キット

平原駅に現存するのは、こちらのタイプです。
ただ車体だけとなると、元のヨ3500とあまり変わりません。


(HO)16番 国鉄 ヨ5000形 車掌車 (標準タイプ) 組立キット

今回は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼Joshinネットショッピング

  • Joshinネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店