« 【N/HO】冬季のカトー期待の新製品のご案内 | メイン | トミックス 近鉄30000系ビスタEX新塗装、ムーンライト九州ほか ご予約受付中 »

2017年9月10日 (日)

(HO)マスターピース新製品 ソ80形 前期形 金属製キットご予約受付中

毎度ありがとうございます。
今回はマスターピースの新製品をご案内します。


(HO) 国鉄ソ80形 前期形 (金属製未塗装組立キット)

  • エッチング板と、ロスト部品主体での構成となっています。
  • 台車、クレーンアーム、ホイール等、精密なロスト部品を多用しています。
  • クレーンブームの上下、主巻、補巻クレーンの上下は、ホイールの数を含め、全て実物通りで稼働します。
  • キャブ回転部には、実物同様にギヤを仕込んであり、回転します。
  • 可動は全て手動です。
  • 自走はしません。


※車輪、カプラーは付属しませんので、別途お買い求め下さい。

鉄道車両の脱線事故や転覆事故の復旧に活躍した事故救援用操重車(事業用貨車)です。
1956年から1969年にかけて、国鉄浜松工場および日立製作所で21両が製造されましたが、大別して
前期形(ソ80-ソ83)、中期形(ソ84-ソ97)、後期形(ソ98、ソ99、ソ180)の3種に分類されます。

最後の1両は、ソ100形が既に存在していたためソ180に番号が飛びました。
北海道三笠市の三笠鉄道記念館に前期形のソ81が保存されています。

実車はディーゼルエンジン(DMH17)を備え、現場や構内で自走が可能でした。
機関車に牽引される際の最高速度は65kmに設定されていました。
 
ソ180は佐久間レールパークで保存されていましたが、リニア鉄道館の開館準備のためレールパークが
2009年に閉園した後、処分されました。

※画像は試作品です。製品では一部修正されます。

So80m02

So80m03

So80m04

So80m05

So80m06


【再生産】(HO) φ10.5 スポーク車輪 2軸

φ10.5 スポーク車輪が再生産となります。

今回のご案内は以上です。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼Joshinネットショッピング

  • Joshinネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店