« 【N】トミーテック 近日発売予定のご案内 #02 | メイン | ボナファイデプロダクトの鉄コレ 富井電鉄2000系用パーツのご案内 »

2017年9月28日 (木)

(N・16番)ワールド工芸【キット編】EC40、オヤ31・36、テム300ほか

毎度ありがとうございます。
今回はワールド工芸の商品のキットをご案内します。


(N) 国鉄 EC40形 III 電気機関車 組立キット リニューアル品

国鉄の前身である鉄道院が1912年(明治45年)に輸入した日本初の電気機関車です。
碓氷峠でのアプト(当時の用語としてはアブト)式蒸気機関車の代替として同区間の電化とともに
採用されました。後の国鉄電機とは一線を画す、独特の凸型車体が特徴です。

模型はパンタ化、屋根かさ上げ改造直後の真空ブレーキのホースが残る10000形からEC40に
改称された頃の姿を再現しました。

Ec40

当初の塗装は灰色だったようです。
一般にも知られていたのか、実物と全く違った色に塗られる事が多い絵葉書でも、
灰色に塗られたものが見られます。EC40の頃は、ぶどう色になっていました。

京福電鉄に譲渡された、旧EC40 1がその貴重さから1964年に国鉄に返還され、
軽井沢駅に現存します。ナンバーは「10000」、連結器、集電用ポール、アプト式関係の装置など、
明治時代の姿に復元されました。現在は駅の改修のため、見られないかも知れません。


【再生産】(N) 国鉄 オヤ36 2051 架線観測車 組立キット

オハ35を改造した架線観測用試験車です。全て低屋根化された晩年の姿を製品化。


【再生産】(N) 国鉄 オヤ31 建築限界測定用試験車 「おいらん」 組立キット リニューアル品

花魁(おいらん)車ことオヤ31型建築限界測定車の11~13号車のグループのうちから、
主に東日本で活躍した13号をプロトタイプに選択しました。
製品は測定用腕木(矢羽根)を展開した状態と回送時の腕木を閉じた状態とを選択可能。


(HO)16番 秩父鉄道 ヲキ100形 リベットタイプ 組立キット リニューアル品


(HO)16番 秩父鉄道 ヲキ100形 溶接タイプIV 組立キット リニューアル品


(HO)16番 秩父鉄道 ヲキフ100形 リベットタイプ 組立キット リニューアル品


(HO)16番 秩父鉄道 ヲキフ100形 溶接タイプ 組立キット リニューアル品


(HO) 16番 国鉄 テム300形 鉄製有蓋車 組立キット リニューアル品

テム300はテム100の2段リンク版で、同型車が秩父鉄道や上信電鉄でも活躍しました。
細部の設計見直しを行い、秩父鉄道と上信電鉄の社紋を含む豪華インレタを付属してリニューアル。


【再生産】(HO) 16番 国鉄 ケ10形 検重車 組立キット

貨物駅や操車場に備えられた貨物重量測定用の「はかり」を較正するための事業用貨車です。
ケ10は1976年から6輌が製造された検重車で、2001年まで運用されました。


【再生産】(HO) 16番 日車 25t 貨車移動機 組立キット

ワールド工芸のNゲージ製品でおなじみの日車25t貨車移動機が16番で登場です。

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店