« 【Bトレインショーティー】883系「ソニック」(旧塗装・4両)【初回限定】ご予約受付中 | メイン | 鉄道模型のお供に!トミックスの製品カタログ »

2017年11月13日 (月)

【N/HO】2018年3月のカトー新製品ラインナップ #02

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

大変お待たせしました! 2018年3月に発売を予定しております、カトーの新製品ご案内の続報です!!

まずは前回(#01)に引き続きまして、再生産品のご案内です。


(N) 3048 国鉄EF58形 直流形電気機関車 初期形大窓ヒサシ付「青大将」

青大将塗色は正式には淡緑色と呼ばれ、昭和31年(1956)の東海道本線全線電化の際、特急「つばめ」「はと」の専用牽引機に施された塗色です。

他にも試験塗色が数色ありましたが、この淡緑色が採用され、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。


専用牽引機として、当時最新鋭のEF58形から選りすぐりの25両にこの青大将塗色が施されました。

これらのEF58形は、製造過程や先に活躍していた走行線区で受けた改造などで、様々な形態を有していました。


(N) 10-234 特急「はと」青大将 7両基本セット


(N) 10-235 特急「はと」青大将 5両増結セット


(N) 10-236 マイ38 青大将 2両セット

昭和24年(1949)に復活した東京~大阪間の特急「へいわ」は、翌年には「つばめ」に改称。その姉妹列車として「はと」が登場しました。

当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、当時最新の特別2等車(現グリーン車)スロ60 → スロ54を5両も連結した豪華編成で、東京~大阪間を7時間30分で結びました。

昭和31年(1956)には東海道本線全線電化が達成され電気機関車牽引による通し運転が可能になり、その際、車両が蒸気機関車の煤煙で汚れる心配がなくなったことから、車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改められ、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。

マイ38は、戦後に供奉車300号,301号を外国人観光客用に転用した1等車(冷房化工事前スイ38)で、臨時増結用として「はと」のほか「つばめ」にも連結されていました。


(N) 5133-2 スハ43 ブルー


(N) 5134-2 スハフ42 ブルー


(N) 5135-2 オハ47 ブルー

スハ43系は、1000両以上量産された国鉄を代表する客車です。

長年の量産から様々な形態を生み出し、塗装や派生改造などで変化に富んだ車両を見ることができました。

その活躍範囲は全国の線区におよび、急行列車から普通列車まで、いたる所でその活躍を見ることができました。

JR化後もイベント用として活躍を続けています。

さてここからはカトー製鉄道模型を彩る、新発売オプションパーツのご案内となります。


22-018 パワーパックスタンダードSX(ACアダプター別売)

好評をいただいている「パワーパックスタンダードS」の後継機として、より高出力に、用途別に対応した「パワーパックスタンダードSX」です。

定格電流を1.0Aから1.2Aへと増強し、別売りのN/HO用ACアダプターを用途に合わせて用いることで、快適なNゲージ/HOゲージの運転をお楽しみいただけます。

また、停車時から車両のライト類が点灯する機能を持ち、スロー走行にも対応。汎用モデルのパワーパックながら鉄道模型の走る姿をリアルに演出します。


22-081 どこでも電源コネクター

スイッチと過電流保護回路を備え、電源中継器として使える「どこでも電源コネクター」です。

別売のN/HO用ACアダプターをどこでも電源コネクターに接続すると、側面のスナップ形端子と、アクセサリー用端子から電源を各製品に供給できるのがこの製品です。

パワーパックを介さずにサウンドボックスやアクセサリー機器への給電が可能になります。

こちらの発売は【11月】となります。


22-082 N用ACアダプター


22-083 HO用ACアダプター

新世代の制御機器各種へ電力を供給するACアダプターを製品化です。

パワーパックスタンダードSXやどこでも電源コネクターへの電力を供給するのに欠かせないアイテムとなります。

出力の違いによりNゲージ用、HOゲージ用の2種類をご用意し、用途に合わせて組み合わせてご使用いただけます。

こちらの発売は【11月】となります。


22-204-5 サウンドカード(阪急9300系)

カトー初となる関西の私鉄電車のサウンドカードの阪急9300系仕様です。

阪急京都線の特急電車として平成15年(2003)に登場した阪急9300系は、現在優等列車を中心に活躍しています。

VVVFインバータ制御装置を搭載した電車の走行音の再現はもちろん、チャイムが連動して鳴るドアの開閉音、駅の発車ブザー音、ベル式の乗務員合図用電鈴などこのカードならではのサウンドをお楽しみいただけます。

こちらの発売は【11月】となります。


22-204-6 サウンドカード(HB-E300系)

カトーサウンドカードシリーズで初となるハイブリッド気動車の音を楽しめるHB-E300系のサウンドカードです。

JR東日本管内で活躍している新形のハイブリッドリゾートトレインであるHB-E300系は、電車のようなモーターの駆動音と、発電用のディーゼルエンジンの音が組み合わさった、他の車両ではなかなか耳にしない走行音が特徴的です。


(N) 20-063 車止め線路A 66mm (標識灯点灯仕様)


(N) 20-064 車止め線路C 66mm (標識灯点灯仕様)

標識灯が点灯する車止めを製品化いたします。

既存の線路に繋ぐだけで簡単にお楽しみいただける製品です。

線路が通電しているときに標識灯が点灯するので、引き込み線の本数が多い線路プランや、ターンテーブルからのびる留置線などでご活用いただくと、どこの線路が今開通しているのか一目で分かります。

また、夜景運転を行う際にも線路の終端が分かりやすくなるほか、良いアクセントにもなります。

こちらの発売は【11月】となります。

ご案内は以上です

◆◇◆ご予約はお早めに!◆◇◆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ※各商品とも、仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店