« 【N(新/再)】2018年4~5月のカトー新製品ダイジェスト!#01 | メイン | 【HOゲージ】トミックス 223-2000系 好評発売中 »

2017年12月31日 (日)

【N(新/再)】2018年4~5月のカトー新製品ダイジェスト!#02

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

それでは#01に引き続き、2018年4~5月のカトー新製品紹介の続報です。

今回も特 急ダイジェストで出発進行です!


(N) 10-1481 115系1000番台 湘南色(JR仕様) 7両基本セット


(N) 10-1482 115系1000番台 湘南色(JR仕様) 4両増結セット


(N) 10-1483 115系1000番台 湘南色(JR仕様) 4両セット

ご好評の115系1000番台が湘南色(JR仕様)となりました。

昭和52年(1977)に上越線、信越線、篠ノ井線など寒冷地の旧形電車を置き換える名目で登場した車両で、

耐寒・耐雪に特化した装備と室内のシートピッチが拡大されたことが大きな特徴です。

高崎線では平成13年(2001)まで、宇都宮線では平成15年(2003)頃まで活躍し、平成13年(2001)より開業した湘南新宿ラインでも短期間ではありますが、

運用に入り横須賀線大船駅まで乗り入れることもありました。


(N) 16001-5 鹿島臨海鉄道6006 ガールズ&パンツァー仕様ラッピング列車IV号車(T)【特別企画品】

平成29年(2017)12月公開のアニメの劇場版最終章公開に伴って登場した

鹿島臨海鉄道6006 ガールズ&パンツァー仕様ラッピング列車IV号車が製品化されます。

平成24年(2012)11月に1号車が登場して以降、好評を博し2号車、3号車とデザイン違いのラッピング列車が登場し、

今回ついに第4弾として、ラッピングが解除された1号車(6006)が再度新しいラッピングをまとい登場、運用を開始しました。

話題のある人気車両を早くも製品化です!

普段鉄道模型を買わないアニメ作品のファンの方にもおすすめの商品となっています。


(N) 10-1228 鹿島臨海鉄道6000形 2両セット

鹿島臨海鉄道は、臨海工業地帯での原料や製品輸送を主とする貨物鉄道会社でしたが、国鉄民営化の過程で建設が凍結されていた未開業の鹿島線を引き継ぐ形で、

昭和60年(1985)に大洗鹿島線(水戸-北鹿島間53km)が開業、旅客営業を開始しました。

そこで活躍するのが6000形気動車で、国鉄のキハ37に準じたディーゼルエンジンと2扉セミクロスシート(クロスシート部に転換シート装備)の内装に、

トイレや冷房装置を装備して、開業時に6両が登場、その後増備されて総数19両が活躍しています。

コチラの商品は【再生産】となっています。


(N) 10-1478 コキ106 コンテナ無積載 2両セット

好評を頂いているコンテナ無積載の貨車のシリーズに、新車両としてコキ106が登場します。

コキ106は平成9年(1997)~平成19(2007)にかけて、1162両が製造されました。

大きな特徴としては標準の12ftコンテナだけではなく、海上コンテナやタンクコンテナなどの規格外サイズにも対応した汎用型のコンテナ貨車です。

東海道・山陽本線、東北本線~北海道、日本海縦貫線など、全国各地で活躍しています。

積載用のコンテナとして、

JR貨物所有の5t積12ft有蓋コンテナとしてJR貨物ではメジャーなコンテナで、

赤紫色の塗装に大きな「JRF」ロゴ、スローガンが入っている旧塗装仕様が特徴の

  (N) 23-573 19Dコンテナ(旧塗装) 5個入

そして

私有の5t積12ftの冷蔵コンテナとして日本石油輸送所有の同じ形式のコンテナの中では、

両側面に開き戸を持つものには赤いストライプが入った

 (N) 23-574 UR19Aコンテナ(日本石油輸送・赤帯) 5個入

の2商品も同時発売の予定となっています。


(N) 10-216 車両ケースG(コンテナ貨車12両用)

やはり貨車を買うならばこういうケースに入れて大事にしておきたいものですよね、

ということで専用のケースも同時発売になっています。

コンテナの話題が出ましたので、次は牽引機の紹介です。


(N) 3036-1 EF200 新塗色

EF66形の後継となる新世代の機関車です。

日本の電気機関車としては初めてVVVFインバータ制御で三相交流誘導電動機を駆動する方式を採用。

また、ボルスタレス台車、シングルアームパンタグラフ、電気指令式自動空気ブレーキなどの新機軸も採用されました。

平成4年(1992)以降、量産型が登場し試作機1両・量産型20両の計21両が製造されました。

平成17年(2005)からは車体色を、より鮮やかなブルーとグレーを基調とした新塗色に変更し、東海道・山陽本線で活躍中です。


(N) 5078 マニ37


5220 マニ60

昭和の国鉄時代、鉄道の荷物輸送は旅客列車に連結された荷物車で行なわれていましたが、

輸送量の増大に合わせて専用の荷物列車が運行されるようになり、

東海道・山陽本線や東北本線などの幹線筋では急行荷物列車も運転されていました。


(N) 8026 スユ44

スユ44は、昭和46(1971)に登場したパレット荷役対応郵便車で、郵政省所有の私有客車です。

屋根と妻面のみ青色で、アルミ製プレス構造の車体にパレットが24台収納できるようになっています。

昭和61(1986)年の鉄道郵便輸送の廃止により、翌年に全車廃車となりました。

以上の4商品は【再生産】となっています。

また、キハ110 200番台にも対応する


22-204-8 サウンドカード(キハ110系)

コチラも同時期に発売されます。ご一緒にどうぞ。

ご紹介は以上となります。

それでは2018年の発売をお待ちください。

ご予約、お待ちしています!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ※各商品とも、仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店