« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月30日 (火)

バスコレ 中国ジェイアールバス発足30周年記念セットほか ご予約受付中

毎度ありがとうございます。
今回はトミーテックのご予約受付中の新製品をご案内します。


(N) ザ・バスコレクション 中国ジェイアールバス発足30周年記念2台セット

1988年3月に設立された「中国ジェイアールバス」発足30周年を記念し、高速車のエアロキングと一般路線車
のエアロスターを収録した2台セットです。


(N) ザ・バスコレクション バスコレで行こう7 明光バス「ホワイトビーチシャトル」


(N) ザ・バスコレクション バスコレで行こう8 北陸鉄道グループ 能登半島定期観光バス 「あさいち号」


(N) ザ・バスコレクション 南部バス11ぴきのねこラッピングバス 2台セット

青森県三戸町出身の漫画家・絵本作家の故馬場のぼるの代表作「11ぴきのねこ」のイラストをフルラッピングしたバスです。
こちらはNゲージサイズです。


(HO) 全国バスコレクション80(JH028) 南部バス 11ぴきのねこラッピングバス1号車


(HO) 全国バスコレクション80(JH029) 南部バス 11ぴきのねこラッピングバス2号車


(N) ザ・トラックコレクション DHL大型トラックセット

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年1月27日 (土)

ボナファイデプロダクト オユ14、スユ15ほか ご予約受付中

毎度ありがとうございます。
今回はボナファイデプロダクトのご予約受付中の新製品をご案内します。

キットはエッチング製の側板・妻板に切削による専用屋根板を組み合わせる仕様です。
台車・クーラー・ベンチレーター・インレタは別途購入となります。

Oyu

(N) K-4101 オユ14 0番代(未塗装組立キット)


(N) K-4102 スユ15 2002~2018(未塗装組立キット)

【再生産】(N) M-008 郵便客車用インレタ1

【再生産】(N) M-009 郵便客車用インレタ2

 

(HO)16番 MH-077 EF64・81用表記インレタ2(東日本地区用)

数に限りがありますので、お早めにどうぞ。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年1月26日 (金)

【N】グリーンマックス新製品プレビュー【2018年5月~6月発売予定】

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

グリーンマックスより、2018年5~6月発売予定の新製品が発表されました。

今回は鉄道模型をこよなく愛するお客様に、各車両を一挙にご紹介いたします。


(N) 30734 京阪3000系(快速特急「洛楽」) 8両編成セット (動力付き)


(N) 30735 京阪3000系(京阪特急) 8両編成セット (動力付き)


(N) 30736 京阪3000系(京阪特急) 基本4両編成セット (動力付き)


(N) 30737 京阪3000系(京阪特急) 増結用中間車4両セット (動力無し)

京阪3000系は、2008年10月の中之島線開業に合わせて新造された京阪の次世代を担う車両で、内外とも斬新なデザインで造られています。

2017年8月からは前面デザインが一部変更され、前面貫通扉に液晶ディスプレイが、また前面窓下には装飾灯が設置され、

快速特急「洛楽」として運行するときは、「洛楽」の文字と雲をあしらった装飾が表示され、また特急運用時には「鳩マーク」が表示されます。

 


(N) 30725 静岡鉄道 A3000形(ナチュラルグリーン) 2両編成セット (動力付き)


(N) 30726 静岡鉄道 A3000形(ブリリアントオレンジイエロー) 2両編成セット (動力付き)

静岡鉄道A3000形は、43年ぶりの新型車両で1000形の置き換え用として2016年3月に登場し、

2024年ころまでに2両編成12本を製造する予定になっています。

静岡鉄道の創立100周年をむかえる2019年度までに静岡市にちなんだ7色

パッションレッドプリティピンクブリリアントオレンジイエローフレッシュグリーンナチュラルグリーンクリアブルーエレガントブルー

が、「shizuoka rainbow train」として登場します。

既にクリアブルーとパッションレッドの2編成が活躍しています。

2018年にはナチュラルグリーンの第3編成とブリリアントオレンジイエローの第4編成が登場します。


(N) 30727 京王8000系(8032編成・ドア交換後) 8両編成セット (動力付き)

京王8000系は、京王の車両の中では初のVVVFインバータ制御を採用した車両で、1992年から1999年にかけて10両編成(6両+4両)14本・8両編成13本が製造されました。

6000系の後継車として特急や準特急を中心に使用され、現在も京王を代表する主力車両となっています。

2005年までにパンタグラフがシングルアーム化され2008年頃までには方向幕がフルカラーLED化されています。

製品は客扉が大規模改修車と同様の窓がやや小ぶりなものに交換された8032編成をプロトタイプとしています。


(N) 50597 京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン) 基本6両編成セットII (動力付き)


(N) 50598 京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン) 増結用中間車4両セットII (動力無し)

こちらは2014年から10両編成の中間先頭車の運転台部分を改造して客室化する等の大規模改修が行われた車両です。

高尾山トレインは、2015年9月から運行されている車両で、

かつての2000系を模したグリーンをベースに高尾山の四季等自然をイメージしたラッピングが施されています。


(N) 30730 JR九州 817系0番台(熊本車) 基本2両編成セット (動力付き)


(N) 30731 JR九州 817系0番台(熊本車) 増結2両編成セット (動力無し)


(N) 30732 JR九州 817系0番台(鹿児島車) 基本2両編成セット (動力付き)


(N) 30733 JR九州 817系0番台(鹿児島車) 増結2両編成セット (動力無し)

JR九州817系は、2001年に北九州地区に投入された20m3扉の近郊型車両で、

その後の使用線区にあわせたバリエーション展開により九州全域で活躍しています。

0番台は、登場時アルミヘアライン仕上げ無塗装車体(2018年では銀色に塗装されています)に転換クロスシートを備えた2両編成として登場し、

福北ゆたか線(篠栗線・筑豊本線)、長崎本線、佐世保線で活躍を開始しました。

その後一部編成は鹿児島本線、日豊本線への転属を経て運用範囲が拡大し、九州全域で活躍しています。


(N) 30738 東急2000系 (田園都市線・2003編成・白ライト) 基本6両編成セット (動力付き)


(N) 30739 東急2000系 (田園都市線・2003編成・白ライト) 増結用中間車4両セット (動力無し)


(N) 30740 東急2000系 (田園都市線・2002編成・方向幕時代) 基本6両編成セット (動力付き)


(N) 30741 東急2000系 (田園都市線・2002編成・方向幕時代) 増結用中間車4両セット (動力無し)

東急2000系は、1992年に田園都市線の輸送量増強のために新造された車両です。

1986年に登場した9000系をベースに設計・製造され、東京メトロ半蔵門線乗入対応の装備を持ち、室内の改良、乗り心地の向上が図られました。

93年に8両編成1編成が東横線に暫定投入されましたが、同年中に中間車2両を組み込み10両編成化のうえ田園都市線に転属しました。

製品は、近年、スカートの取り付け、方向幕・前照灯のLED化、車端部に黄色テープが貼付された姿を再現します。

またスカート取付け後で方向幕がLED化される前の時代を再現した製品も発売となります。


(N) 30742 東京メトロ13000系 (日比谷線・第5編成) 7両編成セット (動力付き)

東京メトロ13000系は2017年3月より日比谷線で営業運転を開始した、日比谷線29年ぶりの新型車両です。

日比谷線は開業以来18m車での運転でしたが、

2016年度から4年計画でドア数が混在する車両の全てを20m級4ドア車両に統一するための車両です。

車体はアルミ合金製の無塗装で、歴代の日比谷線車両のイメージを踏襲しつつ近未来的な形状と、

車椅子マークなどのピクトグラムや路線カラー(シルバー)を引き立たせる淡い青と紺色のアクセントを配したデザインが施されています。

今後、2020年度までに7両編成44本を順次導入し日比谷線の全車両を置き換えることになっています。


(N) 30743 名鉄EL120形 電気機関車 2両(M+M)セット (動力付き)

名鉄では老朽化した電気機関車「デキ」を置き換えるため2015(平成27)年に72年ぶりに電気機関車を新造しました。

形式称号は、名鉄創業120周年にちなみEL120形とされました。

IGBT-VVVFインバータ制御装置を搭載し、シングルアームパンタグラフを採用するなど最新仕様の車両で、

保線作業工事列車の牽引の他、非常時の電車牽引や甲種車両輸送にも対応する車両です。

単機では電車並みのスピードで走行できます。

紹介は以上となります。

それでは

 ご予約、お待ちしています!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ※各商品とも、仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください

2018年1月25日 (木)

鉄コレ 京成3500形、205系川越・八高・南武線ほか ご予約受付中

毎度ありがとうございます。
今回は鉄道コレクションの新製品をご案内します。


(N) 鉄道コレクション 京成電鉄3500形更新車(3532編成) 4両セットA

(N) 鉄道コレクション 京成電鉄3500形更新車(3544編成) 4両セットB

(N) 鉄道コレクション 京成電鉄3500形更新車(3520編成・3552編成) 6両セット

 

2017年現在活躍している姿を再現できるセットとして3種類が発売されます。
3500形の製造メーカー3社(東急車輛製造・日本車輌製造・川崎重工業)全てが揃う構成となっています。


(N) 鉄道コレクション JR 205系3000番代 川越線・八高線 4両セット


(N) 鉄道コレクション JR 205系1200番代 南武線 6両セット

205系の中でも、中間車を先頭車化改造した編成を製品化。
南武線用1200番代は、運転台設置に伴い埋められた側面方向幕に 帯が貼り付けられていない等の特徴が
あったナハ50編成がプロトタイプ。


(N) 鉄道コレクション JR419系(北陸本線・新塗装)3両セットA


(N) 鉄道コレクション JR715系0番代(長崎本線・新塗装)4両セットA

581・583系を近郊型に改造したのが419系、715系です。
419系は、SL北びわこ号に乗りに行った時に見た方もいるのではないでしょうか。
両先頭車が、中間車からの改造で前面が特異な形状となった通称「食パン」で構成された
編成を再現します。


(N) 鉄道コレクション 東京都交通局 8900形(オレンジ)


(N) 鉄道コレクション 東京都交通局 8900形(イエロー)

都電荒川線の8900形は、2015年に登場。4色のカラーバリエーションがあり、8両が在籍しています。
8901号(オレンジ)、8907号(イエロー)ともに前面と側面に「Arakawa Line」のグリーンの文字が記された
登場時の姿を再現します。


(N) 鉄道コレクション 筑豊電気鉄道 2000形2004号(緑)


(N) 鉄道コレクション 筑豊電気鉄道 2000形2007号(赤)

元は西日本鉄道福岡市内線および北九州市内線の車両です。
2007年以降「レインボー電車」と称して虹の7色に順次変更された中から赤と緑を製品化です。

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年1月24日 (水)

【Nゲージ】トミックス 新製品プレビュー 電車編

毎度ありがとうございます

トミックスのNゲージ新製品の試作品をご紹介いたします

今回は電車編です。

試作品に付き未完成等製品と異なる箇所がございますのでご了承願います。

(N) 98275 近畿日本鉄道 30000系ビスタEX (新塗装) 4両セット

Ham_1179

Ham_1175

Ham_1176

Ham_1177

Ham_1178

(N) 98276 JR 115 1000系近郊電車 (高崎車両センター・リニューアル車) セット (3両)

Ham_1181

(N) 98282 JR 115 1000系近郊電車 (復刻1次新潟色)セット (3両)

Ham_1210

(N) 98987 JR 287系特急電車(パンダくろしお・Smileアドベンチャートレイン)(6両)【限定品】

Ham_1216

Ham_1218

(N) 98250 JR 485系特急電車(MIDORI EXPRESS)セットA(4両)

(N) 98251 JR 485系特急電車(MIDORI EXPRESS)セットB(4両)

Ham_1221

Ham_1222

Ham_1223

(N) 98252 JR 485系特急電車(ハウステンボス)セット(4両)

Ham_1234

Ham_1235

Ham_1236

Ham_1237

(N) 98272 国鉄 103 1000系通勤電車 (常磐・成田線・冷改車) 基本セット (4両)

Ham_1284

(N) 98637 JR 189系電車 (N102編成・あさま色)セット (6両)

Ham_1288_2

(N) 92301 JR733-3000系近郊電車 (エアポート) 基本セット (3両)

(N) 92302 JR733-3000系近郊電車 (エアポート) 増結セット (3両)

Ham_1379

Ham_1380

Ham_1381

Ham_1382

今回のご案内は以上です。それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さいませ。

2018年1月23日 (火)

【N】2018年6月発売のマイクロエース新製品のお知らせ

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

鉄道模型をこよなく愛するお客様に、2018年6月発売予定となるマイクロエースの新製品のご案内です。


(N) A6253 415系・九州色・更新車・クーラー交換車 (4両セット)

415系は1971年(昭和46)年に直流、交流(50Hz・60Hz)の3電源に対応した交直流近郊型電車として登場しました。

北九州地区に投入された415系は国鉄民営化後にはJR九州へ承継されました。

また、1996(平成8)年より順次ロングシート化を伴った車両延命工事が行われ、屋上ベンチレータの撤去、

側面窓の一部固定化、内装材の交換などが行われ、イメージを一新しました。


(N) A8462 E231系-800 地下鉄乗入れ仕様 基本(6両セット)


(N) A8463 E231系-800 地下鉄乗入れ仕様 増結(4両セット)

営団地下鉄(現:東京地下鉄)東西線へのJR相互乗り入れ車両として301系・103系が活躍していましたが、

老朽化が進行した事から置き換えられる事になり、2003(平成15)年に登場したのがE231系800番台です。

JR東日本の標準型電車として製造されていたE231系は広幅車体を採用しましたが、

E231系800番台では地下鉄乗入に対応するために209系0番台同様の狭幅車体を採用したのが大きな特徴です。

車体以外の大きな差異はあまりありませんが、乗入に対応してIRアンテナの装備、

車外スピーカーの設置が行われたほか、編成中の電動車比率が高められている事が特徴です。

また、貫通引戸には自動的に閉まる機構が採用されました。

車体帯色は乗入先の東西線のラインカラーに合わせた水色に、アクセントとなる濃い青を加えたツートンになりました。

現在ではJR東日本三鷹車両センターに10両編成7本が配置されて活躍しています。


それは御予約、お待ちしています

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ※各商品とも、仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください

2018年1月21日 (日)

【HO】パーミル SL銀河用客車 キハ141系700番台 ペーパーキットご予約受付中

毎度ありがとうございます。
今回はパーミルの再生産商品をご案内します。


【再生産】(HO) Hs004 JR東日本SL銀河用客車 キハ141系700番台 ペーパーキット

JR東日本釜石線で運行されているSL銀河の客車編成のペーパー製キットです。
ボディの青色は塗装が必要ですが、特長的なグラフィックはデカールが付属。
SL用のヘッドマークもシールが付属します。別途必要なパーツは台車、カプラーなど。

20パーミル超えの勾配に苦闘するC58 239の負担軽減のため、JR東日本がJR北海道からキハ141系を
購入・改造して誕生したのが700番台です。蒸気機関車と協調運転を行う動力付きの「キハ」、元をたどれば
国鉄50系客車という、実に個性的な車両です。

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

【HO】トミックス 24系25形 トワイライトエクスプレス再生産のご案内

毎度ありがとうございます。
今回はトミックス HOゲージ・24系25形 トワイライトエクスプレス再生産のご案内です。

トワイライトエクスプレスは1989年に大阪~札幌間で運行開始。
2015年3月の定期運行終了後、専用の24系25形客車は2016年まで団体列車に使用されました。
一部の車両は、京都鉄道博物館で見る事が出来ます。

今回は客車のみの再生産となります。


【再生産】(HO) HO-091 JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス) 基本セット(4両)


【再生産】(HO) HO-092 JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス) 増結セットA(3両)


【再生産】(HO) HO-093 JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトエクスプレス) 増結セットB(3両)

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年1月20日 (土)

ホビーセンターカトー 2018年1月予約受付分 受注生産Assyパーツのご案内

いつもご利用ありがとうございます。
ホビーセンターカトーのAssyパーツご予約受付中です。

2018年5月発売予定のAssyパーツ

2018年4月発売予定のAssyパーツ

Assyパーツにつきましては、下記注意事項を予めご了承ください。

・入荷数が大幅に少なくなる場合がございます。  この場合、ご注文の早い順番に
販売させて頂き、 残りの方はやむなくご注文をお取り消しさせて頂く場合がございます。

・またご注文数によっては全数ご用意できない可能性がございます。
・発売日は目安です。メーカーが公表していますが、遅れる場合も多く、発売日が大幅に延期になる場合がございます。

  ・ご予約受付開始後に仕様・価格等が変更となった場合は、
以下の扱いとさせていただきます。 予めご了承下さいますようお願いいたします。

1)仕様のみ変更され価格の変更がない場合は、弊社にてご注文をメーカー発表の内容に変更させていただきます。
お客様で行って頂く手続きはございません。

2)価格変更の伴う仕様変更がある場合は、誠に勝手ながら、該当の商品のみご注文をお取り消しさせていただきます。
 
仕様変更後の商品につきましては、あらためてご注文下さいますようお願いいたします。
販売方法につきましては別途 ご連絡させて頂きます。
 商品によってはご注文頂けない場合がございますが、予めご了承下さいますよう お願いいたします。
また、再注文時の送料につきましては、再注文時の内容に準拠いたします。

誠に急で申し訳ありませんが、ご注文の締め切りは1月23日の正午とさせていただきます。
ご了承願います。

 今回のご紹介は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

カトー 新製品プレビュー DF200など

毎度ありがとうございます

前回に続きまして先日のカトーの販売店向け新製品説明会で

公開されました新製品の試作品をご紹介いたします。

※試作品に付き未塗装等製品と異なる箇所がございます。

ご了承願います。

(N) 7007-3 DF200 0番台ディーゼル機関車

Ham_1731

Ham_1724

Ham_1725

Ham_1726

Ham_1729

(N) 7007-4 DF200 50番台ディーゼル機関車

Ham_1715

Ham_1716

Ham_1717

Ham_1718

Ham_1719

Ham_1720

DF200電気式ディーゼル機関車は、平成6年(1994)に登場しました。
「ECO-POWER RED BEAR(エコパワー レッドベア)」という愛称ロゴが車体側面に描かれています。
現在、北海道で高速貨物列車を牽引して活躍中のほか、愛知にも1機が所属し、
今後の活躍にも期待ができる機関車です。

(N) 10-1463 HB-E300系「リゾートしらかみ」 (ぶな編成・4両)

Ham_1758

Ham_1757

Ham_1756

Ham_1752

Ham_1753

Ham_1754

「リゾートしらかみ」として活躍するHB-E300系の「ぶな編成」を製品化いたします。
ぶな編成の最大の特徴である、ブナの木立ちのグラデーションがデザインされた
美しい車体を、細部まで再現いたします。※「ぶな」は木偏に「無」

(N) 10-1431 TGV Reseau (レゾ) 10両セット

Ham_1749

Ham_1750

フランスの高速鉄道TGVシリーズの全路線で運用ができる汎用形の
“Reseau”(レゾ)です。2008年から帯のデザインや「TGV」のロゴマークが
クリスチャン・ラクロワが手掛けた新しいものに変更された編成を製品化します。

今回のご案内は以上です。それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さいませ。 

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店