« 【Nゲージ】こばる 新製品のご紹介 | メイン | 【N】トミーテックの新製品 ご予約受付中!【2018年8月発売予定】 »

2018年4月14日 (土)

【N】カトーの新製品 ご予約受付中!【2018年8月~9月発売予定】

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

鉄道模型をこよなく愛するお客様に、本日ご紹介するのは――

KATOより発表されました、2018年8月~9月にかけて発売される新商品です


22-019 スマートコントローラー(ACアダプター別売)

お手持ちのスマートフォンで鉄道模型を運転できる、コントローラーです。

本体を従来パワーパックと同様にレイアウトに接続していただき、専用のアプリケーション(無料)を

インストールしたモバイル端末で鉄道模型を遠隔操作できるパワーパックです。

Bluetoothによる無線接続なので複数のスマートコントローラーを使用していても混信することなく、快適にお楽しみいただけます。

また、22-101 サウンドボックスとの親和性が高く、スマートコントローラーとサウンドボックスを接続していただくと、

モバイル端末からサウンドボックスの全機能を操作することが可能です。


(N) 10-022 スターターセット 阪急6300系


(N) 10-1436 阪急6300系(小窓あり) 8両セット

昭和50年(1975)に阪急電鉄京都線にデビューした6300系は、大阪-京都を結ぶ阪急の代表的な特急電車です。

転換クロスシートが並ぶ室内とともに、屋根を明るい灰色に、車体頂部をアイボリーで彩った「阪急マルーン」の車体は、独特の存在感を漂わせています。

今回は平成13年(2001)から平成20年(2008)頃の、阪急9300系との共演が見られた頃の姿で製品化いたします。

運転室後方に小窓がついた姿が特徴的です。


(N) 10-1369 HB-E300系「リゾートあすなろ」 2両セット

東北新幹線の新青森駅開業に合わせて、平成22年(2010)12月に運行を開始した観光列車で、

2両2編成で大湊線の「リゾートあすなろ下北」(八戸・新青森⇔大湊)と、津軽線の「リゾートあすなろ竜飛」(弘前⇔三厩)で活躍のほか、

季節に応じた臨時列車などでも活躍しており、男鹿線や山田線への入線実績もあります。

HB-E300系ではお馴染みの大きな窓と、シルバーの車体に黄色、オレンジ、緑の華やかな塗装が特徴的で、見映えのする車両です。


(N) 10-1494 E231系3000番台 八高線・川越線 4両セット

中央・総武緩行線で活躍していたE231系0番台を、4両編成化し、八高線・川越線での運転に対応したのがE231系3000番台です。

八高線の電化区間を走る車両に見られる、オレンジ色とウグイス色の帯をまとい、制御機器の更新のほか、新たに客室扉へドアスイッチが取り付けられました。

八高線電化区間の八王子~高麗川、及び川越線の高麗川~川越までを結ぶ新たな顔として、これからの活躍が期待される電車です。


(N) 10-1498 205系5000番台 武蔵野線(サハ205・ドア大窓) 8両セット

武蔵野線で活躍を続けている205系5000番台は、平成14年(2002)から山手線を中心とした他線区から転属してきた車両です。

各路線で活躍していた仕様の異なる205系が武蔵野線に集まったため、車両によって細部が異なるのが特徴的です。

今回製品化するM34編成も、サハ205とそれ以外の車両でドア窓の大きさが異なり、車両ごとでの形の違いを模型でお楽しみいただけます。


22-271-1 サウンドカード (DD51)

サウンドカードに、待望のDD51ディーゼル機関車がラインナップに加わります。

昭和37年(1962)に登場するとそれまで主力蒸気機関車だったD51を置換え、四国を除く全国の幹線・亜幹線で貨物から旅客まで幅広い活躍をしました。

現在も貨物列車の牽引を担い、ファンからは注目を浴びている機関車の鼓動が感じられます。

続きまして【再生産】のお知らせとなります。

 
(N) 10-1267 E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン 4両基本セット

(N) 10-1269 E233系3000番台 東海道線・上野東京ライン 2両増結セットB

首都圏では圧倒的な存在を示すE233系グループの中で、北は東北線・高崎線から、南は東海道線・伊東線まで足を伸ばし、

関東全域で活躍しているのがE233系3000番台です。

大動脈を結ぶ最新の近郊形電車で、最長15両編成で運転する姿を見ることができます。

首都圏では今やお馴染みのE233系3000番台。同じ路線で活躍するE231系や、

185系、E259系、E657系などの特急列車とも合わせて、様々な列車が往来し賑わう上野東京ラインの雰囲気をお楽しみいただけます。

 
(N) 10-1237 583系 6両基本セット

(N) 10-1238 583系 モハネ 2両増結セット

(N) 10-1239 583系 3両増結セット

昭和42年(1967)に登場した世界初の寝台/座席両用という特急形交直流電車581系は、

翌昭和43年(1968)には、東北本線の複線化と電化工事の完成によって、新たに東日本地域の交流50Hzに対応した、

50/60Hz両用の583系として改良が加えられて登場しました。

昼行特急は「はつかり」、夜行寝台特急は「はくつる」「ゆうづる」として、上野-青森間で活躍を始めました。

 
(N) 8004 ワキ10000

ワキ10000は昭和39~44年(1964~1969)に登場した30トン積有蓋貨車です。

最高速度100km/hで、東海道・山陽本線の高速貨物の花形として活躍しました。

 
(N) 8005 スニ40

スニ40は、昭和43~44年(1968~1969)に登場したパレット輸送専用荷物車です。

屋根と妻面のみ青色で、アルミ製プレス構造の車体にパレットが24台収納できるようになっています。

 
(N) 8006 レ12000

レ12000は、昭和25年(1950)に登場したレ10000の走り装置を2段リンク装置に改良した冷蔵車です。

国鉄時代に長期にわたり重用されました。

 
(N) 8022 ヨ8000

ヨ8000は、昭和50年(1975)に登場した国鉄末期に活躍した緩急車(車掌車)です。

貨物列車の車掌車として全国で活躍しました。

ご紹介は以上となります。

それではご予約、お待ちしています!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ※各商品とも、仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店