« ケンエレファント 車両・コンテナ・硬券切符型パスケースのご案内 | メイン | カトー LED室内灯入荷情報 »

2018年5月31日 (木)

【N】グリーンマックス新製品 ご予約開始しました!【2018年10~11月ごろ発売予定】

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

GREENMAXより新製品が発表されました。

鉄道模型をこよなく愛するお客様には速報として、予約開始となった各商品をご紹介します!


(N) 30748 東急2020系(田園都市線) 基本6両編成セット(動力付き)

(N) 30749 東急2020系(田園都市線) 増結用中間車4両セット(動力無し)

東急2020系は、2022年の東急電鉄創業100年に向けて、田園都市線により親しみを感じられ、

沿線の街や駅と調和する車両を目指して命名、導入された車両です。

JR東日本E235系と基本設計を共通化することで製造コストを削減する一方、東京メトロ半蔵門線や東武鉄道との直通運転にも対応した車両です。


(N) 30770 JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山D編成・中国地域色)3両編成セット(動力付き)

(N) 30771 JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山D編成・中国地域色)3両編成セット(動力無し)

JR115系は、国鉄時代の1963年から1983年までにおよそ1900両が製造された勾配路線用の近郊形車両です。

1000番台は特に耐寒・耐雪強化構造を備え、クロスシートの間隔を拡大した「シートピッチ改善車」で、そのため側面の窓割が従来車と異なる他、

電動車(クモハ・モハ)の車端部に雪切室冷却風取入ルーバーが設置されている等の特徴があります。

国鉄の分割民営化に伴いJR西日本に継承されたグループは、その後車体更新工事が行なわれ、

「30N体質改善車」、「40N体質改善車」として現在も活躍しています。


(N) 30772 JR211系5000番台(1次車・中央西線)3両編成セット(動力付き)

(N) 30773 JR211系5000番台(1次車・中央西線)3両編成セット(動力無し)

211系は、国鉄時代の1985年に登場したステンレス車体に片側3扉の直流近郊形通勤車です。

国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本・JR東海に分散し、その後は各社の路線特徴を踏まえたバージョンが登場しています。

5000番台は、1988年登場のJR東海仕様の車両で、2M2Tの4両編成または2M1Tの3両編成が基本となっています。

名古屋、静岡都市圏輸送に当たることから、座席はラッシュ時対応として全てロングシート化されています。

このうち1次車は、1988年7月最初に製造されたグループで、中央本線で運用開始されたもので、側面方向幕がLED化されたことが特徴となっています。

そして大人気の内に完売いたしましたコチラの商品が待望の再生産です!


【再生産】(N) 50582 JR103系「OSAKA POWER LOOP」8両編成セット(動力付き)

103系電車は、1963年から1984年までに総勢3447両が製造された、国鉄を代表する通勤形車両です。

JR西日本に引き継がれた同車は、車両延命と車内設備の向上・改善を目指し、

一部の車両に外板設備・床下機器の更新・窓サッシの交換など、外観から内面まで大規模な更新工事が行われました。

中には、小規模な更新にとどめた車両も存在し、これらを混結した編成も多く登場するようになりました。

2014年6月から2017年9月まで、大阪環状線の魅力をラッピングした電車「OSAKAPOWER LOOP」が運行されました。

ご紹介は以上となります。

今回のグリーンマックスにはまだまだ期待の商品が準備されていますので、続報をお待ちください!


グリーンマックス5月31日予約開始商品はコチラ! 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ※各商品とも、仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店