« 2018年5月 | メイン

2018年6月

2018年6月24日 (日)

【Nゲージ】カトー 新製品プレビュー

毎度ありがとうございます
先日の開催されましたカトーの販売店向け商品説明会で
公開されました 新製品の試作品をご覧下さい。
※試作品に付き製品と異なる箇所がございます。

Ham_8218

Ham_8228

Ham_8224

Ham_8221

Ham_8222

Ham_8239

(N) 10-1497 キハ81系「いなほ・つばさ」 7両基本セット

(N) 6064-2 キハ80 初期形

Ham_8232

Ham_8233

Ham_8235

(N) 6068 キハ82 900

Ham_8240

Ham_8256

Ham_8253

Ham_8250

Ham_8252

(N) 3085-1 EF63 電気機関車 1次形 JR仕様

Ham_8258

Ham_8260

Ham_8262_2

Ham_8265

Ham_8271

Ham_8342

(N)10-1500 35系4000番台 SL「やまぐち」号 5両セット

今回のご案内は以上です

それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さいませ

(HO)トミックス EF71各種 ご予約受付中

毎度ありがとうございます。
今回はご予約受付中のトミックスHOゲージ新製品をご案内します。


(HO) HO-2002 国鉄 EF71形 電気機関車(1次形)

(HO) HO-2003 JR EF71形 電気機関車(1次形)

(HO) HO-2502 国鉄 EF71形 電気機関車(1次形・プレステージモデル)

EF71形1次形を国鉄仕様、JR仕様、部品取り付け済みの国鉄・プレステージモデルでそれぞれ製品化。
「スピード可変スイッチ」を装備しており、切換操作によりトミックス キハ181系(HO-9032など・現在完売)
と連結してスムーズな走行をお楽しみ頂けます。

EF71は奥羽本線の交流電化に際して、1968年から15両が製造されました。
寝台特急「あけぼの」や急行「津軽」のほか旧型客車や50系客車の普通列車、貨物列車などを牽引。
奥羽本線の勾配連続区間ではキハ181系特急「つばさ」の補機として活躍しました。

 
1号機(保存)を除く全機がJR東日本へ引き継がれましたが、山形新幹線建設により活躍の場を失う事になります。
板谷峠専用のような仕様だったEF71は大出力を持てあまし、他線区への転用はされず引退しました。

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

ガルダン鉄道12・電灯、人を配置したり、ベースを着色したりで完了です

こんにちは、ガルダンです。
本日は、お久しぶりのガルダン鉄道です。
前回はどこまでだったかと言いますと、電飾したところまででした。
本日は仕上げにいきたいと思います。

まずは、電飾した際にもの足りなかったもの…
街灯です。
このジオラマに目立つところにある駅にまったく街灯がないのもイマイチでした。
電飾にはジオコレのものを使っていますが、同じジオコレでも種類の違うLEDをまぜて使うなということです。
(※LEDはカラーによって電圧が異なります。)
ですので、今使っている”電飾キットD2”を流用して街灯を自作します。

1_5

材料としては2.6mm(内径2mm)の真鍮パイプを少々です。
少々はLEDを取り付けたい長さプラス基礎(埋め込み)の長さです。
それともちろん付属のLED。
配線は真鍮パイプ以上の長さで適当にカットします。
カットした配線は赤と黒で引き裂きます。赤と黒を引っ張るだけ!!

2


赤の線には抵抗が付いています。
配線をきらないようにめくりました。
黒い線は真鍮パイプの中を通しています。

3

赤い線を切って真鍮パイプに抵抗を半田付けします。
真鍮パイプはヤスリで削り、半田が乗りやすいようにしておきます。
LEDの反対側には先ほど切り取った赤い線を半田付けしています。

4

5

6

LEDそのままではイマイチですので、一応セードを作りました。
アルミテープを切り抜いて作っています。レトロなセード

7

いきなり完成。
色を塗りました。
水性塗料を適当に塗って完成です。

8_2

金属に水性塗料をいきなり塗ると、このようにキチンと塗れませんのでご注意ください。
今回はこれでよし?とします。

9

駅の真ん中を照らすように配置しました。
ベースは一応、木で出来ていますので、ドリルで穴を開けて通しています。
裏側からは、グルーガンで固定。
最初にきったコネクタを赤と黒にそれぞれつなぎ直して完成です。
適当な塗装が古い町並みにマッチしています?
電飾自体はかなりのオーバーサイズですが、砲弾LEDを使っているので致し方ないですね。

10

人を配置する前に、懐かしのホーロー看板を貼り付けました。
写真で撮っておいたものを印刷し、両面テープで貼っただけです。
ガルダンは昔の看板が好きなので、見つけるとカメラで撮る癖があります。
これは、ガルダン家の近所にあったもの。
とても気に入っていましたが、最近無くなりました。どこへ?

11

適当なところに人を配置していきます。
街に生命感が入る瞬間です。
一番楽しい作業かもしれません。
それぞれの人に、それぞれのストーリーを考えながら配置してみてください。

12

出前に行くところ?

13

ガルダンが好きな奈良交通!
高田行き?
バス停の看板が奈良交通ではなかった!

14

この親子はどこまで行くのでしょうか。

15

16

子供達がお寺の境内で遊びます。

17

お参り?一人旅?

18

と、言うことで完成いたしました。
ベースの着色には水性塗料を薄めて塗っています。
塗るより染み込ませる感じでしょうか。
本来ならステインを塗りたかったのですが、会社の事務所というか、
ガルダンのデスクで作成しているだけに臭いのキツイものはなかなか使えません…
仕方ないですね。

19

電車もこしらえてみましたよ。
12m級の動力に、お好みの鉄コレを切り詰めてショート化しています。
切って貼るだけなので簡単にできます。
これはなかなかのお気に入り。
Bトレとかもよさそうですね。
また機会があればご紹介します。

20

夕方の風景。
黄色い電飾がとても和みます。

21

2016年10月からと、
かなり時間を掛けて作りましたが、ここでミニレイアウトの製作は一旦完了といたします。
まだまだ手を入れるところはあると思いますので、思いつくまま付け足すとは思いますが。
ジオラマ作りに終わりは無いそうなので。
今度はもっと大きいスペースで作ってみたいですね。
その前に、このスーパーミニカーブレールを走る車輌を増やしたいものです。

お時間ありましたら過去ログから順にご覧ください。




鉄道模型TOP
ジオラマコレクション
Nゲージ用線路
Nゲージ用パワーパック
塗装関連(筆・下地・仕上等)
塗料
ウェザリング


ガルダン鉄道過去ログ
・協三工業 20tを作ってみました

・ガルダン鉄道・お家を建てる

・ガルダン鉄道2・お店追加

・ガルダン鉄道3・仏塔建立

・ガルダン鉄道4・駅を作る

・ガルダン鉄道5・地面を作る

・ガルダン鉄道6・4種踏切を作る

・ガルダン鉄道7・樹木を作る

・ガルダン鉄道8・腕木式信号機

・ガルダン鉄道9・バス停とバス

・ガルダン鉄道10・建物コレクションにウェザリング

・ガルダン鉄道11・建物に電飾



22


2018年6月23日 (土)

Bトレインショーティー専用動力ユニットの再生産が決定!

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

鉄道模型をこよなく愛するお客様に、本日ご紹介する商品はこちらです。

バンダイより好評展開中のBトレインシリーズより、待望の動力ユニットの再販が決定です!


Bトレインショーティー専用動力ユニット3(電車・気動車用)

全国の車両をかわいく縮めたモデルとして展開されている『Bトレインショーティー』シリーズですが

各車両を走行化させるための必要不可欠なパーツが、残念ながら長らく完売となっていました

が、

この度、ついに【再生産】が決定されました!

これで車両を購入してはみたものの、残念ながら動力が買えなかった方や

今後新たに購入を検討されている商品へのアップデート用のスペアとして

検討されてみてはいかがでしょうか?

※商品の対応車種につきましては、弊社及びメーカーページをご確認ください

それ以外にもバンダイのBトレインショーティ各製品色々あります


こちらもよろしくお願いします

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

※各商品とも、仕様及び外観は改訂のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。

2018年6月22日 (金)

【N/HO】トミーテック新製品 ご予約開始しました!【2018年08~11月ごろ発売予定】

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

鉄道模型をこよなく愛するお客様に、本日お知らせするのは――

先日発表されましたトミックス/トミーテックの新商品ラインナップより、TOMYTECの製品情報品をご紹介をいたします


(N) 鉄道コレクション 札幌市交通局250形 路面電車100周年記念(253・シングルアーム車)

現在、札幌市交通局が運営している路面電車は2018年8月12日 開業100周年を迎えます。

2015年には環状線化が行われ、利用者数が増加したのも話題となっています。

250形は札幌市電で多数派を占める卵形の形状が特徴的で、なかでももっとも大型の車体という利点を活かし、ラッシュ時を中心に活躍中です。

製品は前回Zパンタグラフ仕様で製品化した253号車の、現在のシングルアームパンタの姿を再現します。

(N) 鉄道コレクション 西日本鉄道3000形 旅人-たびと- 5両セット

西日本鉄道は福岡の中心地・福岡天神を中心に路線網を拡げる、日本最西端の大手私鉄として知られております。

『列車に乗ったら、そこが太宰府。』

太宰府観光列車「旅人 -たびと-」は太宰府の様々な観光名所や太宰府に咲く四季の花を描いたラッピングが施されているのが特徴で、

2014年に当時の特急車両である8000形が改造され、2017年からは2代目として3000形が後任を担っております。

主に西鉄二日市ー太宰府間を往復していますが、朝の9時台には福岡(天神)より太宰府への直通急行として運用されています。

今回は2代目「旅人」である3000形を製品化。

3000形では初の貫通5両編成の製品化となります。


(N) 鉄道コレクション 静岡鉄道A3000形(Brilliant Orange Yellow)2両セットD

静岡鉄道は、静岡県の新静岡駅から新清水駅を結ぶ総営業距離約11kmの鉄道路線です。

A3000形は、約40年ぶりに登場した新型車両です。

全12編成のうち7編成は、静岡が誇るいろんないちばんをモチーフにした「静岡レインボートレインズ」として7色の展開が発表されており、

第4編成の3004編成<Brilliant Orange Yellow>は収穫・出荷量全国第1位の「みかん」をカラーモチーフとして製作されています。

鉄道コレクションでは、2018年3月から運用を開始した3004編成を製品化いたします。


(N) 鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型

立山黒部アルペンルートは標高3000m級の北アルプスを貫く日本を代表する山岳観光ルートのひとつです。

長野県側の出発点・扇沢駅から富山県との県境を越え、黒部ダム駅までを結ぶ関電トンネルでは、

1964(昭和39)年の開業時よりトロリーバスが運行しており、現車両は3代目となる300型が活躍しております。

しかし、部品調達が困難などの理由により、2019年より電気バスへの置き換えが決まり、

2018年限りでトロリーバス(無軌条電車)による鉄道事業の廃止が決定しました。

鉄道コレクションとしては初の製品化となるトロリーバス300型を、前面に関西電力の社紋が輝く通常塗装で製品化します。


(N) 鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型 ラストイヤーラッピング

立山黒部アルペンルートは標高3000m級の北アルプスを貫く日本を代表する山岳観光ルートのひとつです。

長野県側の出発点・扇沢駅から富山県との県境を越え、黒部ダム駅までを結ぶ関電トンネルでは、

1964(昭和39)年の開業時よりトロリーバスが運行しており、現車両は3代目となる300型が活躍しております。

しかし、部品調達が困難などの理由により、2019年より電気バスへの置き換えが決まり、2018年限りでトロリーバス(無軌条電車)による鉄道事業の廃止が決定しました。

鉄道コレクションとしては初の製品化となるトロリーバス300型を、黒部ダムのキャラクター「くろにょん」が描かれた2018年ラストイヤーラッピングで製品化します。


(N) ザ・バスコレクション バスコレで行こう10 北アルプス交通 信濃大町-扇沢線

大糸線信濃大町駅から扇沢駅までを結ぶ北アルプス交通信濃大町-扇沢線もあわせて製品化。

1961年の運行開始時より引き継ぐ伝統のカラーが印象的です。


(N) ザ・バスコレクション バスコレで行こう11 小江戸・川越東武バスウエスト 小江戸名所めぐりバス

池袋駅から急行で30分、江戸の城下町として栄えた面影を今も残す小江戸・川越。

東武バスウエストでは、川越駅からシンボルタワー「時の鐘」や縁結びの神様で有名な「川越氷川神社」、

多くの文化財、史跡が有名な「喜多院」などを結ぶ観光地やグルメが堪能できる「小江戸名所めぐりバス」を運行しています。

本製品は、2016年8月に導入された新型バスを商品化します。

2017年9月には同型車のカラーリングの異なった2台目も導入され川越を訪れる観光客の貴重な足として活躍しています。


(HO) 全国バスコレクション80(JH031)長崎バス

長崎バスは、長崎市を中心に路線バス事業を展開する事業者です。

本製品は2016年12月に導入されたハイブリッドバス2台の中で3623号車は主にダイヤランド線で活躍しています。

現在ハイブリッドバスは7台導入され、それぞれ色とりどりのデザインが施され、お客さまの目を楽しませています。


(N) ザ・トラックコレクション ランテック大型トラックセット

食品定温物流を主に扱うランテックの大型トラックがコンテナ車と大型冷凍車のセットでトラックコレクションシリーズに登場!

キャブは2015年から使用されている いすゞギガ及び2003年から使用されている日野プロフィア。

UF43A-39000形コンテナ及びキャブ上の風防は新規金型です。

冷蔵倉庫ゲートのシ-ルが付属します。切り取って建コレ トラックターミナルB(別売り)に貼る事が出来ます。

そのまま立てて背景としても使えます。


(N) 建コレ160 デザイナーズ・アパート

都市部に建てられた現代版の集合住宅です。

デザイン性を重視した外観を特徴とする、単身者向けアパート。

狭い空間に駐車するための機械式駐車機も付属します。

※車両は別売りです。


ジオラマ素材025 瓦礫セット

瓦礫だけのセットです。

廃墟等と組み合わせてお楽しみください。

1/150スケール以外でもご活用下さい。

ご紹介は以上です


それ以外にも期待の商品盛り沢山!

ご予約お待ちしています!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

※各商品とも、仕様及び外観は改訂のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。

2018年6月20日 (水)

グリーンマックス 東急2020系(田園都市線) 試作品プレビュー

毎度ありがとうございます
今回はグリーンマックスの10月発売の新製品
東急2020系(田園都市線)の新規金型によるボディの試作品を
お借りすることができましたのでご紹介いたします。
※未塗装の試作品ボディです・製品と異なる箇所がございます。

Ham_8349

Ham_8343

Ham_8344

Ham_8345

Ham_8346

Ham_8351

Ham_8352

Ham_8353

Ham_8357

Ham_8358

サハ2421(増結4両セット)の車端部のIRアンテナを再現しています

(N) 30748 東急2020系(田園都市線) 基本6両編成セット(動力付き)

(N) 30749 東急2020系(田園都市線) 増結用中間車4両セット(動力無し)

東急2020系は、2022年の東急電鉄創業100年などに向けて、
田園都市線16年ぶりの新型車両でより親しみを感じられ、
沿線の街や駅と調和する車両を目指して命名、導入された車両です。
JR東日本E235系と基本設計を共通化することで製造コストを削減する一方、
東京メトロ半蔵門線や東武鉄道との直通運転にも対応した車両です。

キャスコ Nゲージ用ウレタン各種入荷しました

毎度ありがとうございます。
今回はキャスコのウレタン各種が入荷しましたのでご案内します。


【再生産】(N) YP-033 10両用ウレタンB(1枚入り・ライトグレー)


【再生産】(N) YP-034 10両用ウレタンB(1枚入り・ダークグレー)

 

【再生産】(N) YP-039 12両用ウレタンB(1枚入り・グレー)


以下はカトー製4両用ケース(10-212)のサイズに対応するウレタンです。

(N) YP-109 6両用ミニウレタン(ライトグレー) 1枚入

(N) YP-110 6両用ミニウレタン(ダークグレー) 1枚入

(N) YP-111 7両用ミニウレタン(ライトグレー) 1枚入

(N) YP-112 7両用ミニウレタン(ダークグレー) 1枚入

(N) YP-113 貨車用ミニウレタン (タキI) ライトグレー

(N) YP-114 貨車用ミニウレタン (タキI) ダークグレー

(N) YP-115 貨車用ミニウレタン (コキI) ライトグレー

(N) YP-116 貨車用ミニウレタン (コキI) ダークグレー


(N) 10-212 車両ケースC(電・気動・客車4両用)

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年6月17日 (日)

(N)トミックス 485系しらさぎ新塗装・キハ40五能線ほか ご予約受付中

毎度ありがとうございます。
今回はトミックスの6月予約受付開始の新製品をご案内します。

※画像は実車イメージです。製品のプロトタイプ、実際の商品仕様とは異なる場合がございます。


(N) 98650 JR 485系特急電車(しらさぎ・新塗装)セットA(7両)

2001~03年まで活躍した、「しらさぎ」(名古屋・米原~富山)用新塗装の485系を再現。

Img_0706a

Ac

名古屋・富山方の先頭車は、2001年に廃止された「スーパー雷鳥」から転用されたパノラマグリーン車でした。
反対側の先頭車は、いわゆる「電気釜」スタイルです。
パノラマグリーン車は「しらさぎ」が683系に置き換えられると、2003年から国鉄色になって、また「雷鳥」に使われる事になります。

●クハ481-200は電連付きの姿を再現
●サハ481-600はモハ484-200を電装解除した車両でパンタグラフが撤去され、AU71クーラーを装備したままの特徴ある姿を再現


(N) 98651 JR 485系特急電車(しらさぎ・新塗装)セットB(7両)

セットBはパノラマグリーン車を含まない編成です。

Img_0707b

B

●クロ481-2351はクハ489-301を改造して登場した車両で、シート配置が1+2配置とされた姿を再現
●クハ481-200は電連のない姿を再現
●サハ481-500はサロ481を改造して登場した車両で、外観はサロそのままだが、シートは普通車と同じとなった姿を再現

 


(N) 98652 JR 485系特急電車(しらさぎ・新塗装)セットC(3両)

セットCは米原~富山間で連結された8~10号車の3両セットです。
特急電車としては異質な切妻顔の、クモハ485 200(モハ485を先頭車化改造)が含まれます。
元はスーパー雷鳥の付属編成だったのが、しらさぎに転用されました。


(N) 98653 JR 253系特急電車(成田エクスプレス)基本セットA (6両)

(N) 98654 JR 253系特急電車(成田エクスプレス)基本セットB (3両)

(N) 98655 JR 253系特急電車(成田エクスプレス)増結セット (3両)

初代・成田エクスプレスが改めて製品化!
モハ253-100、モハ252、サハ253は新規製作で再現。

 


(N) 98058 JR キハ48 500形ディーゼルカー(更新車・五能線)セット(2両)

Gono 五能線 編成例 (※キハ48は片運転台、キハ40は両運転台)

キハ40 500、キハ48 500・1500番代はキハ40系の寒地向けとして登場した車両です。
キハ48は片運転台車で、500番代はトイレ付で屋根上に水タンクを装備、1500番代はトイレがなく屋根上に
水タンクの無い姿が特徴です。
五能線を中心に運行される、クリーム色をベースに青帯が入った姿を再現。

 


(N) 9435 JR キハ40 500形(更新車・五能線) (M)


(N) 9436 JR キハ40 500形(更新車・五能線)(T)

五能線の東能代~川部間を中心に、奥羽本線の秋田~東能代・弘前~青森間で活躍しています。

Tan 五能線 キハ40(単品) 編成例(9436を2点使用)


(N) 98649 JR E231 0系通勤電車(武蔵野線)セット(8両)


(N) 98301 JR E231 3000系通勤電車(川越・八高線)セット (4両)

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年6月16日 (土)

【N】トミックスより“ 四季島 ” 予約開始しました!

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

鉄道模型をこよなく愛するお客様に、本日ご紹介するのは――

あの“ 四季島 ”がついにTOMIXで予約開始!


(N) 97901 JR東日本 E001形「TRAIN SUITE 四季島」10両セット【限定品】

(N) 98307 JR東日本 E001形「TRAIN SUITE 四季島」5両基本セット

(N) 98308 JR東日本 E001形「TRAIN SUITE 四季島」5両増結セット

70を超える新規金型の超大作!!

実車図面・実車取材をもとに追及したリアリティ!!!

これはトミックスの製作技術を極めたクオリティとして、今から発売が待ち遠しい商品となっています

是非、ご期待ください!

その他にもトミックスの新製品が発表されています。


6月予約開始のトミックス/トミーテックの新製品

こちらもよろしくお願いします

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

※各商品とも、仕様及び外観は改訂のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。

2018年6月12日 (火)

カトー新製品 クルーズトレイン「ななつ星in九州」ご予約開始!

毎度ありがとうございます。


(N) 10-1519 クルーズトレイン「ななつ星in九州」(8両セット)【特別企画品】

2013年10月から運行を開始した、日本初の本格的クルーズトレイン「ななつ星in九州」が初のNゲージ製品化!
77系7000番台客車7両と専用牽引機のDF200-7000からなる8両編成です。
艶やかな光沢をまとった、落ち着きのある上品な美しさを漂わせています。
スイートの客室や車端部の展望窓から見えるこだわりの室内の表現も追求、車両ごとに異なる室内の色調やステンドグラスの
模様、ラウンジに置かれたピアノも再現し、上質な作り込みとなります。

客車はラウンジ、ダイニングのテーブルライトが点灯。
客車の車端部はテールライトのほか、推進運転時に使用する前照灯も点灯(消灯スイッチ付)。
クルーズトレインの風格をイメージさせる専用のブックケースと特製のスリーブを用意。

Pixta_9056801_s

Pixta_9382468_s

Pixta_30813274_s ※画像は実車イメージです。

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店