« 全日本模型ホビーショー トミックス新製品プレビューその1 キハ58いさり火試作品 | メイン | 【N】トミックスの新製品 予約開始しました!【2019年3月発売予定】 »

2018年10月 5日 (金)

【N/HO】カトー 新製品予約開始!

毎度ありがとうございます。

J-鉄道部のcapraです。

鉄道模型をこよなく愛するお客様に、本日ご紹介する商品はこちらです。

KATOより、2019年2月~4月に発売される新製品が発表されました。

それでは今回は【N/HO】の新製品よりご紹介いたしましょう!

まずは【Nゲージ】車両となります。


(N) 10-1531 キハ58系(非冷房車) 急行「いいで」 7両セット


(N) 10-1532 キハ58系(非冷房車) 急行「ざおう」 5両セット

昭和30年代後半~40年代前半(1960年代)に都市部と各地の支線区を結ぶキハ58系の気動車急行が

続々と登場し、急行「いいで」「ざおう」もその中の一つです。

急行「いいで」「ざおう」は上野を出て東北本線を伝い、郡山でそれぞれ分割して「いいで」は磐越西線を通って新潟へ、

「ざおう」は東北本線を更に北上し、福島から奥羽本線経由で山形を結んだ多層建ての急行列車です。

「ざおう」の編成には修学旅行色をまとったキハ58系800番台も含まれていました。

キハ58系非冷房車の様々なバリエーションを楽しめるセットです。

キハ58系の0番台、400番台、800番台(「ざおう」のみ)が混在する編成で、細部の違いも含めて、

車両それぞれの形態の違いをお楽しみいただけます。

2つのセット(10-1531/10-1532)を組み合わせると当時東北方面で活躍した様々な急行列車を再現可能です。


(N) 10-1525 189系「グレードアップあずさ」 7両基本セット

(N) 10-1526 189系「グレードアップあずさ」 4両増結セット

平成9年(1997)に在来線の特急「あさま」廃止により、同列車で使用されていた189系が特急「あずさ」へと転用されました。

転用に際し、あずさ色への塗色変更、編成のグリーン車と指定席車の位置を従来の「あずさ」に合わせる目的で先頭車の方向転換などが行われました。

中央本線で活躍し、「あずさ」のほかに「かいじ」「かいじほたる祭り号」「急行 アルプス」などの運用もありました。

189系の大窓車・小窓車が混在する特急「あずさ」をお楽しみいただけます。

フル編成の11両編成はもちろん、実車で見られた9両編成の再現も可能です。中央本線を楽しむ上で欠かせない車両です。


(N) 10-1212 211系3000番台 長野色(スカート強化形) 3両セット

老朽化した長野地区の115系の置き替えのため、平成25年(2013)より短編成化・塗装変更された211系が順次投入されました。

現在はスカートが強化形のものに換装され、中央本線・篠ノ井線の高尾~長野間、大糸線松本~信濃大町間、

飯田線辰野~飯田間や富士急行線大月~河口湖間などで幅広く活躍を続けています。

スカートが強化形になった211系3000番台長野色がNゲージに登場です。

実車では3両編成のほか、3+3両の6両編成での運転も見られ、もちろん模型で再現可能です。

中央本線をはじめとした長野地区で活躍する車両とともに、お楽しみいただけます。


(N) 3066-1 EF81 電気機関車 一般色

大阪~青森間のいわゆる日本海縦貫線の全線電化を機に、

同区間内に存在する3種類の電化区間(直流1500V、交流20000V 50Hz/60Hz)を通し

運転可能な電気機関車として昭和43年(1968)から新製されました。

EF65に匹敵する出力で、本州~九州の幅広い地域で旅客・貨物の牽引機として活躍しました。

今回製品化するEF81は、JR無線アンテナ、常磐無線アンテナ非装備の原形のEF81です。

国鉄時代の客車・貨車の牽引におすすめの機関車で、10-816/817 10系寝台急行「能登」の牽引機としても活躍しました。

以下は【HOゲージ】の新製品です。


(HO) 3-509-1 キハ82系 4両基本セット

(HO) 1-607-1 キハ82

キハ82系は、非電化主要幹線気動車の特急化・増発を目的に、東北特急「はつかり」で実績を得たキハ81系をベースに誕生しました。

また、同時に駆動エンジンを搭載した食堂車キシ80も登場しました。

昭和36年(1961)10月、日本海縦貫線の特急「白鳥」でデビューを飾り、北海道の「おおぞら」、

京都~長崎の「かもめ」、山陰特急の「まつかぜ」など、大都市と地方都市を結ぶ幹線・亜幹線の花形特急列車として長期にわたり活躍を続け、

国鉄気動車特急の完成形として今日においても評価されています。

動力ユニットを改良し、より安定した走行をお楽しみいただけるほか、ライトユニットが新しくなり、ライト類の点灯状態がよりリアルになります。


(HO) 1-612 キハ81

(HO) 1-613 キハ82-900

キハ81は昭和35年(1960)、初の気動車特急キハ80系の第一陣として特急「はつかり」でデビューしました。

独特のボンネット形状が特徴で、以後様々な特急の先頭に立って活躍しました。

キハ82 900番台はキロ80の1次車を昭和43年(1968)以降に先頭車化改造して登場しました。

グリーン車時代の窓配置が特徴で、「いなほ」「つばさ」「ひたち」での活躍の後、北海道へ渡り「オホーツク」「北斗」としても活躍しました。

いずれも国鉄特急のネットワークを構築し、旅客輸送の近代化に大きく貢献しました。

キハ82系各製品と組み合わせて、キハ81系、キハ82系で運転された様々な特急列車をお楽しみいただけます。

キハ81は前面の連結器カバーの有無、屋根上の常磐無線アンテナの有無を選べるので、時期によって異なる姿を再現可能です。

ご紹介は以上となります。

今回ご紹介した商品はこちら!

それでは、ご予約お待ちしています

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  ※各商品とも、仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、

最新情報はメーカーページ等にてご確認ください

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店