« レールセットフェア開催中!(4月30日まで) | メイン | 【Nゲージ】トミックス トワイライトエクスプレス瑞風 試作品プレビュー IN名古屋 »

2019年4月27日 (土)

カトー381系「ゆったりやくも」、415系常磐線新色など ご予約開始!

毎度ありがとうございます。
今回は4月26日にご予約開始したカトー新製品をご案内します。

※画像はイメージです。実車画像は製品のプロトタイプと異なる場合があります。

4949727676395

(N) 10-1452 381系「ゆったりやくも」(ノーマル+サブ編成)7両セット

381c

「ゆったりやくも」に使用されている381系は、2006~2010年にかけて車内外の大規模なリニューアルが実施された車両です。
今回製品化するのは2016年10月1日より、繁忙期の運用にフレキシブルに対応するため、
ノーマルの4両を基本に、増結3両を組成する7両での運用が行われている編成です。
既存製品のパノラマグリーン車を組み込んだ「ゆったりやくも」と異なる個性的な車両をお楽しみいただけます。

 

Pixta_14249403_s

(N) 10-1535 415系(常磐線・新色)7両基本セット

(N) 10-1536 415系(常磐線・新色) 4両増結セット

(N) 10-1537 415系(常磐線・新色) 4両セット

交直流近郊形電車の決定版、415系電車を製品化。
3セット揃えていただくと、堂々の15両編成を再現可能です。

1985年3月以降、国鉄末期の勝田電車区所属K820/K505/K512の3編成がそれぞれプロトタイプ。
モハ414/415は床板を全て新規製作。100番台・700番台と500番台で異なる床下機器配置も再現。
先頭車床板も415系専用のものを新規作成。

Expo ホビーセンターカトーから、臨時列車「エキスポライナー」を再現できる品番28-209 「エキスポライナー」 ヘッドマークセット
を同時発売予定。こちらは後日詳細の案内があり次第、予約開始します。

Expo2 1985年、つくば科学万博の際に運転された臨時快速列車「エキスポライナー」。
東京方面から常磐線経由での輸送には、交直流電車が適役でした。
※この写真は403系です。

 

4949727676418(N) 10-1576 251系「スーパービュー踊り子」登場時塗装 10両セット

251系「スーパービュー踊り子」は、平成2年(1990) 年4月に登場しました。ダブルデッカー車両とハイデッカー車両で構成されており、
大胆な曲面を多用した斬新なフォルムが特徴です。
 リニューアル工事、塗色変更を経て、25年余を経た今もJR東日本を代表する特急列車として活躍を続けています。
平成を駆けた名列車・明るい水色とグレーで構成された登場時塗装の251系を、最新の仕様で再現します。

 

4949727676401

(N) 3061-5 EF65 2000 復活国鉄色

国鉄からJR貨物へと継承されたEF65 1000番台のうち、2012年の省令改正に伴い旅客会社所属の1000番台と区別するため、
元の番号に+1000とする改番を受けたグループが2000番台です。
近年、全般検査の際に国鉄色が施されたことが話題になりました。
2018年末現在のJR貨物新鶴見機関区所属機(スノープロウ装着車)がプロトタイプ。

・全検表記「30-4 大宮車」、保安装置表記「SF」「PF」
・製造銘板「川崎重工+富士電機」ボディに印刷済。
・選択式ナンバープレート:「2065」「2066」「2067」「2068」


【再生産】(N) 3049 EF58 後期形 小窓Hゴム

157号機に代表される後期形の浜松区仕様をプロトタイプに再現。第12次増備車:138~145、149~172号機のグループです。

・ナンバープレート(155、157、159、160、167)
・「あかつき」「彗星」のヘッドマークが付属

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店