« 鉄コレ営団5000系東西線、伊豆箱根鉄道3000系などご予約受付中 | メイン | 【Nゲージ】トミックス ファーストカーミュージアム 第2弾ご予約受付中 »

2019年8月13日 (火)

(N)ワールド工芸 鉄道院ジハニ6055蒸気動車・保存車との形態差に注目

毎度ありがとうございます。今回はワールド工芸のNゲージ・未塗装組立キットのご案内です。
8月16日ごろ以降は予定数に達し次第、予約受付終了となります。

※画像は旧製品の塗装・組立例、またはイラストイメージです。


(N) 鉄道院 ジハニ6055 蒸気動車 組立キット リニューアル品

Jihani

蒸気動車ジハニ6055が、動力周りを見直して久々のリニューアルとなります。

蒸気動車は簡単に言えば、普通の蒸気機関車より小型の蒸気機関に、客車の車体を組み合わせた動力車です。
蒸気機関車より後進が容易で、機回し、方向転換の必要がありません。
明治末から大正にかけて、主に四国を除く関西以西の国鉄・私鉄に導入されました。

昭和に入ると運転士・車掌の2人乗務で済むガソリンカーが発達し、石炭をくべる助士が必要な蒸気動車は製造されませんでした。
ガソリンカー・ディーゼルカーなどの内燃動力車は、「蒸気動車」から「蒸」を取って「気動車」と呼ばれる事になります。

蒸気動車の大半は第二次大戦中までに大半が廃車、もしくは私鉄で客車に改造され(近江鉄道、小湊鉄道など)
昭和20年代に全滅しました。非力で輸送量の増加に対応しきれず、「蒸気動車ならではの長所」を見出せなくなったという面もありました。
蒸気動車に乗車した記憶がある方がいるとしたら、70歳代以上という事になります。


製品のプロトタイプとなる鉄道院ジハニ6055は、汽車会社1912年製。
ジハニの「ニ」が示すように、機関室の隣に手荷物室があります。
同形車は8両あり、当初の番号はホジ6005~6012でした。
九州に配置され、後に一部は夕張鉄道、小倉鉄道などの私鉄に譲渡されました。

<改番>ホジ6005→ジハニ6055→キハニ6450


リニア鉄道館で保存中のホジ6014は1913年製です。
同形車はホジ6013~6016の4両です。

<改番>ホジ6014→ジハ6006→キハ6401

同車は戦時中に国鉄で廃車後、名古屋鉄道(名鉄)に引き取られました。当時非電化の蒲郡線で使用するつもりだったと言われて
いますが、結局は役立たなかったようです。名鉄の歴史上重要な車両というわけではないものの、幸い犬山遊園地に保存されました。

1962年に鉄道記念物に指定後、博物館明治村を経て、2011年に開館したリニア・鉄道館で保存されています。
日本で唯一現存する蒸気動車として、貴重な存在です。

 
明治村では「キハ6401」表記でしたが、リニア・鉄道館では時代考証の上、「ホジ6014」に改められています。
保存後、時期によってバッファーの色が変わっていますが現役時代はどうだったのでしょう。


以上の二つのグループはともに汽車会社製の工藤式蒸気動車で当初の車番が連続してはいますが、同形ではなく
扉・座席配置などが異なります。そのため1914年の称号改正で、車番が離れました。

ホジ6005~6012:シングルルーフ、手荷物室あり、客扉片開き
ホジ6013~6016:ダブルルーフ、手荷物室なし、客扉両開き


(N) 鉄道院 古典客車 二等車 組立キット リニューアル品


(N) 鉄道院 古典客車 三等車 組立キット リニューアル品

明治の国産2軸客車です。側面にずらりと扉が並んでいます。
車内照明は夕方になると職員が屋根にあがって、筒にランプを差し込んでいました。

 
※旧製品では三等車は動力つきでしたが、今回はトレーラーとなります。
15年ぶりのリニューアルとなります。


(N) 鉄道院 160形 蒸気機関車 (後期型) 組立キット

160形は新橋~横浜間開業の際にイギリスから輸入された5形式10輌の機関車の1形式にあたり、
シャープ・スチュアート製です。
今回は明治7年に増備されたタイプの製品化となります(製品化協力IORI工房)。

明治村で動態保存中の名古屋(尾西)鉄道12号=旧鉄道院165号は、この増備タイプにあたります。


(N) 国鉄 C55 30号機(流改型) 北海道タイプ 蒸気機関車 組立キット リニューアル品

流線型蒸機として誕生したC55 20~40号機は、戦後しばらくは流線型カバーを取り外した奇怪な姿で使われた後、
標準的なスタイルに改装されました。その「流改型」最大の特徴はキャブで、屋根の丸みや裾の形が、もともと
標準型として製造されたものとは異なります。

晩年は北海道と九州のみで見られた「流改型」は、1両も保存機がありません。
製品は、本来は保存予定だったという30号機をプロトタイプとする北海道向け重装備仕様です。
新設計のダイキャスト輪芯を採用してリニューアルとなります。


(N) クモル23 050 配給車 組立キット リニューアル品

クモル23 050はクモニ13を改造した配給車で、傾斜した正面の2枚窓が独特の珍車です。
豊橋機関区に配属され、スカ色の飯田線旧型国電との共演が見られました。

今回のご案内は以上となります。 それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店