« (N)グリーンマックス JR211系6000番台、名鉄3500系など ご予約受付中 | メイン | トミーテック ジオコレクション各種 5~6月発売予定の新製品情報 »

2020年1月13日 (月)

【HOゲージ】トミックス 3~6月発売予定の新製品情報

毎度ありがとうございます

トミックスのHOゲージの新製品情報を紹介します

(HO) HO-2014 JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー)

(HO) HO-2015 JR ED79-100形電気機関車

ED79形は1988年の青函トンネル開通に向けた専用の機関車として、
ED75-700形を改造して誕生しました。専用の保安装置の取り付けや
高速化対応を行い、主に青森~函館間で使用されました。

旅客・貨物列車の双方で活躍した本務機用の0番代と貨物列車けん引用
の補助機関車として0番代と重連で運用された100番代があります。

今回は登場時のHゴムの色がグレーで側面に点検蓋のある形態を製品化
いたします。

(HO) HO-2510 JR ED79-0形電気機関車(Hゴムグレー・プレステージモデル)

(HO) HO-2511 JR ED79-100形電気機関車(プレステージモデル)

また金属製パンタグラフ装備、金属製手すり取付済みのプレステージモデル
も製品化されます。

(HO) HO-9052 JR 50-5000系客車セット(4両)

(HO) HO-9096 JR 50系51形客車(海峡色)セット

1988年の青函トンネルの開業で設定された青森-函館間の快速「海峡」用に
50系客車を改造された形式です。外観は赤1号の塗装から青色に白帯の塗装に変更され
冷房化・側面窓を1枚窓の固定式に交換・転換クロスシート座席への交換などが行われました。

また海峡号の需要対策のために50系51形から改造された車両は当初引き通し回路・塗装のみ
が変更され、非冷房・ボックスシートのままで海峡号に用いられました。

(HO) HO-5022 国鉄客車 オハ50形

(HO) HO-5023 国鉄客車 オハフ50形

(HO) HO-9053 国鉄 50系51形客車セット

旧型客車の置き換え用に1977年に登場し全国各地の地方都市圏で
用いられたレッドトレインこと50系客車・北海道向けに窓が小型化され
二重窓となった50系51形も発売となります。

今回のご案内は以上です。それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さいませ。

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店