« ホビーセンターカトー 2020年2月予約受付分 受注生産Assyパーツのご案内 | メイン | (N)グリーンマックス 近鉄2013系観光列車「つどい」など ご予約受付中 »

2020年2月29日 (土)

ワールド工芸 (N)C51、オヤ31 (HO)ヨ5000など入荷しました

毎度ありがとうございます。
今回はワールド工芸の入荷商品のご案内です。


(N) 国鉄 C51 80号機 蒸気機関車 塗装済完成品 リニューアル品

山陰本線米子機関区所属の80号機です。
キャブがわずかに延長改造され、テンダーを12-17型に振り替えている以外は美しい原型を保っていた個体です。
※C51は末期には一部がスポーク動輪→ボックス動輪、化粧煙突→パイプ煙突などの取り替えがされていました。。


(N) 国鉄 C51 248/171号機 「燕」仕様 蒸気機関車 組立キット リニューアル品

1930(昭和5)年に特急「燕」専用機として改装されたC51の中から、給水加熱器を装備した248および171号機の製品化です。

N_c51_248_03 テンダーに白ペンキで書かれていた「10000粁限定」は浜松工場で1931年から始められた特別な整備を示します。
指定車は出場から1万kmを運転するまでの間は、決して修繕が必要とならない事を目指したものでした。
当初は名古屋・浜松機関庫のC51・C53から始まり、やがて稲沢、敦賀、木曽福島、金沢機関庫などの貨物用
機関車にも及んだという事です。

参考:日本国有鉄道浜松工場「40年のあゆみ」(1953年)


(N) 国鉄 オヤ31 建築限界測定用試験車 ”おいらん” 塗装済完成品 リニューアル品【特別企画品】

オヤ31型11~13号車のグループのうち、主に東日本で活躍した13号がプロトタイプ。
製品は測定用腕木(矢羽根)を展開した状態と回送時の腕木を閉じた状態とを選択可能です。

建築限界測定車は昭和初期は一般の客車に一時的に腕木を取り付けたものが多く、「模型車」とも呼ばれました。
オヤ31は1949年以降スハ32系の改造により7両が登場、初の鋼製の建築限界測定車です。


【再生産】(HO) 16番 国鉄 ヨ5000形 車掌車 (初期タイプA) 塗装済完成品【特別企画品】


(HO) 茨城交通湊鉄道線 ケキ102形 ディーゼル機関車 組立キット

今回のご案内は以上となります。
それではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店