« レゴ史上最大ピース数の建築物レゴ!! | メイン | ガンプラ用塗料はじめました。 »

2010年3月 8日 (月)

1/48 メガサイズモデルガンダム製作 その1素組み

4543112620279_2

今話題の1/48スケール メガサイズモデル ガンダムを作ることになりました。
実は素組みしかしたことのないザクやんですが
せっかくの機会なので合わせ目消しや塗装をやっていこうとおもいます。
今回は素組み編です。


  まずはパッケージ画像から

1_5

メガサイズモデルはパッケージもメガサイズでした。
比較は大きさを伝えるべく引っ張り出してきた我が家のMG ザクVer2.0
こちらも近いうちに作る予定です。



Photo

こちらはランナー画像
ぱっと見ランナー数が多いですが
ランナー1枚辺りのパーツ数が少ないため実はお手軽です。

では、付属品を見ていきましょう。
この商品にはガンプラステップアップマニュアルが付属しているのですが
ニッパー、工作用ナイフの使い方やデカールの貼り方といった基礎から
スミ入れ、缶スプレーの使い方、ウェザリング塗装、スジ彫りや塗り分け、合わせ目消し、プラ板を使った技法まで載っています。
見てるだけでもなかなか楽しいですこれは。

Photo_2

他にもこんなツールが付属しています。
普段はパーツを取るのにニッパーを使いますが、
せっかくなので組立は全てこの付属品「ダブルセパレータ」を使用します。
このツールだけでもランナーから楽々パーツを外せます。
ですが機能はこれだけではありません、更に便利な使い道があるんです。


Photo_3

ガンプラを作っているときにやってしまうのがパーツの組み間違え。
これをやるとパーツを外すのに苦労してしまいます。
そんな時もダブルセパレータを使えば取り外しが楽になります。

こんな便利なツールが予備にもう1個!
あわせて2個の付属となります。

H_4
では組立を行っていきます。
今回このランナーが面白い仕組みでした。
まずはこのランナーにPCパーツを3,4個つけます。


Photo_5

そしてランナ-のまま組んでしまいます。
今後はこんなランナーも出てくるようになるのでしょうか。


Photo_6
さっき作った関節パーツに外装パーツをつけます。


2
こちらも同じように作っていきます。
こんな見た目ですが実はパーツ5個程度組み合わせただけで出来てしまいました。


3
またまたパーツ5個程度で肘の部分を作ります。

Photo_7
足が出来上がりました。
既にMGのνガンダムより大きいですよ・・・?

Photo_8
いよいよ胴体
赤い部分は外装含めて3パーツです。


Photo_9
腕も足と同じような感じで作っていきます。
両腕でざっと20パーツぐらいかと思います。

Photo_10
腕とビームサーベルをつけてこうなりました。
後はシールドと顔を作ってビームライフルを組めば完成です。



Photo_11
という訳で素組み完成しました。
製作時間はここまで3時間ぐらいです。

ただ組んだだけでも結構いい感じですよこれは!
なんといっても迫力があります。
せっかくなのでいろいろな角度から楽しんでみました。


Photo_12 Photo_13

4 66

7 8

シールドは後ろにつけることも出来ます。

Photo_15

ビームライフル構えて見ました。
ビームライフルといえばラストシューティングが思い浮かぶのですが
今回はあまりシーン再現とか気にせず撮影してしまいました。
塗装後はその辺も少し意識して撮影してみようかと思います。

10

他のガンプラと記念撮影
やはりこの迫力はいいですね。
今後の展開に期待です。

今回デカールを使用していませんが、
付属のデカールを使えばお台場ガンダム仕様にもできます。
デカールつきで2体目が作りたくなってきました・・・。

次回は合わせ目消しと塗装、スミ入れを行っていきます。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店