« ガンプラ用塗料はじめました。 | メイン | カエルの形の新アイテム「メモリガジェットシリーズ フロッグポッド」 »

2010年3月18日 (木)

HYPER TELESCOPE(ハイパーテレスコープ)~天体図鑑~実際に動かしてみました!

本日は5月下旬にバンダイさんより発売予定の「HYPER TELESCOPE(ハイパーテレスコープ)~天体図鑑~」の、
発売前商品に触れることができましたので、その様子をご紹介したいと思います。


「HYPER TELESCOPE(ハイパーテレスコープ)~天体図鑑~」とは…
天体を液晶画面で再現する望遠鏡型天体観測シミュレーター!
3軸磁気方位センサー、3軸加速度センサー内蔵の望遠鏡型天体観測シミュレーター。
豊富な天体写真と解説などで、楽しみながら天文の知識が身につきます。
といった、商品です。

電源を入れて、メイン画面です。(わかりやすいように、テレビに接続して出力した画面です)
本体を望遠鏡のようにのぞき込んで映像を楽しむ商品ですが、大勢の場合にはTVにつなぐことで画面を共用できます。




本体のスピーカーからはオルゴール音楽のようなクラシックが流れています。収録曲は20曲。
星を見ながら、音楽を聴いていると…昔見たプラネタリウムを思い出すような…。



さっそく星を探してみようと思います。(星を探そうモード)
ホビットはさそり座なので、せっかくなので自分の星座を探してみようと設定します。



星に近づくと、画面のカーソルが反応します。



決定ボタンを押すことにより、画面に「発見」の文字が!!



見つけた星は、星に関する解説(画像左)や星座の画像(画像右)などを見ることができます。



画面を覗きながら星を上下左右に探そうとすると、立ち上がってつい動き回ってしまうことも!

この他にも楽しく勉強に活かせそうなモードが「ステラアカデミー」です。
宇宙についての知識を深め、最後にはクイズのような問題が出るモード。
ここでは「太陽について」を選んでみました。



ナビゲートしてくれるのは、オリジナルキャラのHT-3015パテレス。とくに、しゃべりはしませんが、愛らしいキャラです。



講義を聴き終わると、講義内容にそった問題が出題されます。
今回は「太陽は、ガスでできた星である。○か×か?」という内容でした。


正解、不正解もかわいらしく、画面で表示してくれます。



正解数によって、画面に金マークや銀マークがつきます。

全部修了すると、何かが起こるかも?



まだまだこれから発売に向けて情報が公開されていく「HYPER TELESCOPE(ハイパーテレスコープ)~天体図鑑~」です。
ちょこっと触っただけでも、楽しく音楽を聞きながら画面に見入ってしまいました。

他にもモードはたくさん収録されていますので、これはかなり期待大な商品です。
星好きの方、これから勉強しようとする方などにオススメしたいですね。

ただいま好評ご予約受付中です。
HYPER TELESCOPE(ハイパーテレスコープ)~天体図鑑~

それではごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店