« 静岡ホビーショー エブロ1/8スケールミニカー | メイン | 静岡ホビーショー 東京マルイ・フジミ編 »

2010年5月17日 (月)

第49回静岡ホビーショーへ行ってきました。

5月も中頃を過ぎましたが、安定しない天気にすっかり体調を崩してしまったホビットです。


続々とアップされていく「静岡ホビーショー」のブログですが、
現場の撮影隊としてホビットも参加してきました!!


メーカーごとのブログについては他のメンバーにお願いして、
私が見たホビーショーをお伝えしたいと思います。

まずは、こんなにオシャレなディスプレイケース、部屋に置いてみたいな~といつも思ってしまう塩川光明堂さんブースへ。



家具とディスプレイケースの一体化とでもいいましょうか、
部屋の雰囲気に合わせてカラーもホワイトやブラウンチェリーなど選べるのがいいですね。


主には鉄道模型やミニカーなどを収納するんだそうですが、
使い方によっては、アンティークな食器やドールを飾ったり!

ちなみに、会場でディスプレイされていたのは、…ドールではありませんでした。

※もちろん、中の品物はサンプルです。商品には含まれていません。



取扱中の「塩川光明堂」さんディスプレイはコチラから



プラモデルもパーツで置いてある商品や、組み上がっている商品などたくさんあって楽しかったですね~。
特にホビットは車のプラモデルが大好きです。


こちらはアオシマさんより6月に発売予定の「1/24 プリペイント№21 ランサーエボリューションX(レッドメタリック)【47323】」。



カープラモデルといえば、組み立てた後に自分の好きなカラーを塗装するのが楽しみの一つだったりしますが、
ボディの塗装はやっぱり難しく、キレイに仕上げたいという思いが徒労に終わってしまうことが…。


ですが、このプリペイントシリーズは成型色がすでにボディカラー。
組み立てるだけでリアルなカーモデルを作ることができます。
ちなみに、クリアパーツのガラス部分にもブラックが!!
これはオススメですね~。


なかなか自分では見ることのできない人体(生物)の体内。
今回さらに新しいシリーズが追加されます。





腎臓&腎小体解剖モデル 立体パズル 4D VISION 人体解剖 No.17【88340】
犬解剖スケルトンモデル 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.12【88364】
ネズミ解剖スケルトンモデル 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.14【88388】
カエル解剖スケルトンモデル 立体パズル 4D VISION 動物解剖 No.13【88371】


その他の「立体パズル」は←コチラから


バンダイブースでは歴代ガンプラが展示されていました。

ガンダムも30周年で続々と商品が登場します。


今、注目はこちらの「RG(リアルグレード)」シリーズ、!「RG 1/144 RX-78-2ガンダム(機動戦士ガンダム)」です。





内部フレームを12個のパーツで組み上げ、外装パーツを組み上げていく…。
パーツの色分けも、デカールも、変形も満足でき、楽しめること間違いなし!


こうやって実際の商品を手にしながら見ていると、制作意欲がどんどんわいてきます。
あとは…時間が必要かな~と思う今日この頃でした。


まだまだあります、静岡ホビーショー予約受付中アイテム


それではこのあともごゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店