« D-Arts 葛葉ライドウご予約受付中です。 | メイン | フィギュア用アクセサリー カプセルトイ マシンを組み立てました »

2013年3月28日 (木)

怒濤のハイテンション混沌ラブコメディ「這いよれ!ニャル子さん 名状しがたいゲームのようなもの」

こんにちは皆様、鹿でございます。

前回、ライトノベルが原作の作品をご紹介いたしましたが、さらにもう1点ご紹介したいと思います。
2013年5月30日発売予定、PlayStation(R)Vita用ソフト「這いよれ!ニャル子さん 名状しがたいゲームのようなもの」です。

クトゥルー神話を元ネタにした作品……といった小難しい話はとりあえず省略しまして、
やはり皆様に馴染み深いと思われますのは、昨年放送されたアニメでしょうか。
オープニングテーマ「太陽曰く燃えよカオス」はついつい口ずさんでしまう中毒性の高い曲ですが、
こちらがゲームにも収録されているとのことです。

ゲームの内容も、そのアニメ第一期をベースにしたアドベンチャーのようです。
ただ、アニメの内容をそのままなぞっていくだけではなく、
ゲームオリジナルの展開も半分以上あるようで、ハス太やグタタンのルートも存在するとか。
……これは、なかなかに幅広い方々のニーズに応えられそうですね。楽しみです。

私個人としましては、原作もアニメも「這いよれ!ニャル子さん」の最大の魅力は、
パロディネタをふんだんに盛り込んだテンポの良い展開だと思いますので、
メーカーサイトで紹介されている「CHAOS;LOTる」システム等が、テンポアップの助けになればいいなと想像しています。

さて、こちらの商品に関しましては、1点大切なお知らせがございます。
通常版と限定版があるのですが、予約特典の『映像特典「冒涜的な盤上遊戯(スゴロク)」プロダクトコード』は限定版にしか付きません。
特に限定版、または予約特典のお求めを重視されているお客様は、予めこの点をご了承いただきました上で
数量限定でもありますので、お早めにご予約いただけますようお願い申し上げます。

余談ですが、私が「這いよれ!ニャル子さん」で一番気になるキャラはクー子です。
ニャル子にちょっかい出している時以外はほとんどゲームばかりしている印象が強く、妙な親近感を覚えてしまっています。

以上、今回も商品紹介で載せきれなかった画像を貼って締める鹿がお送りしました。
この後もごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店