« 全国屈指の名プレイヤー手塚国光がARTFX Jに登場! | メイン | ファン待望の白バイが登場! »

2013年9月20日 (金)

都市開発SLGの決定版【3DS】A列車で行こう3D

こんにちは皆様、鹿でございます。


今回は2013年12月12日発売予定、ニンテンドー3DS用ソフト
「A列車で行こう3D」の予約開始をお知らせいたします。


PC用ゲームから携帯機のニンテンドーDS用ソフトまで、
20年以上に渡りまして幅広いプラットフォームで発売されている
「A列車で行こう」シリーズの最新作がニンテンドー3DSに登場です。


ジャンルは「都市開発鉄道シミュレーション」。
プレイヤーは鉄道会社の社長となり、線路を敷き列車を走らせます。
そのための線路パーツや駅関連施設などは充実の作り込み。

架線柱を設置したり、住宅地沿いの路線に防護柵を置いたり、
カーブしながら上がる勾配線路を設置したりすることができますし、
「橋上駅」「高架駅」「ターミナル駅」「貨物駅」
さらには「車庫」「信号場」などの用途に合わせた駅とその関連施設を
自由自在に建てることもできます。


ダイヤ設定も思い通り。
発車時刻の指定はもちろん、「乗り換え列車の到着を待ってから発車」も
簡単な設定で可能です。
さらに、奇数ホームと偶数ホームでダイヤを分けることもできるので、
「上り」と「下り」で別々のダイヤを組むことができます。

さらにさらに、列車は通勤型や特急型など、
用途に合わせた形状と、塗装パターンも選ぶことができます。
性能だけでなくデザインまで思い通りです。




ここまでは「鉄道シミュレーション」の側面しかご紹介していませんが、
ジャンルにも明記されていますように、都市開発も大切な作業になります。
遊園地やデパート、スタジアムを建てれば、
それを目当てに訪れる鉄道の利用客を増やすことができます。
テレビコマーシャルや観光ツアーで利用客を呼び込む、
社員増強や福利厚生の充実で会社全体の力をアップする、ということも必要かもしれません。




こういった経営などの話は「ちょっと難しそう」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
すべての操作はタッチペンでOKですし、丁寧なチュートリアルも搭載されているようなので
シリーズ未プレイの方やシミュレーションゲーム初心者の方もご安心ください。





そして今作最大の特徴が、「時代」が変わる新システムです。
年月が経てば建物や列車は老朽化します。
そこで買い替えを行う時、例えば路面電車から電車、個人商店からコンビニエンスストアへと、
年代に合った新しいものへと変化をしていきます。
そういった「時代とともに街が生まれ変わる」感じをゲーム内で味わうことができます。
本作をプレイすることで、一種の「懐かしさ」を感じることができるかもしれません。


以上です。個人的にはまだまだご紹介したいこともあるのですが、
続きは公式サイト等の情報、またはゲーム本編にてご確認いただければ幸いです。

さて、予約特典についてもご紹介しておきます。
「A列車で行こう3D オリジナルサウンドトラックCD」を先着順でお付けしております。
収録曲や歴代曲のベストセレクションが収録されております。
シリーズファンやゲーム音楽好きの方には、特にオススメの特典です。
数量限定ですので、確実に手に入れたい方はお早めのご予約をお願いいたします。


ちなみにこちらのソフト、今=2013年9月からですと発売まで少し時間がありますので、
シリーズに少しでも興味をお持ちになった方は、
発売済のXbox 360用ソフト「A列車で行こうHX 完全版」の方も、先に一度チェックしてみて下さい。


以上、シミュレーションゲームで一番好きなのは「高校野球部育成シミュレーション」の鹿がお送りしました。
……と言っても最近は新作をほとんど見かけなくなりましたね。淋しいことです。

ではでは、この後もごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。


▼ Joshinネットショッピング

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店