« 「こえだらいず」に「おそ松さん」がやってきた! | メイン | 『くにおくん』シリーズ30周年記念の第1弾『ダウンタウン熱血物語SP』 »

2016年1月14日 (木)

年末年始も、今年も、ゲーム三昧

こんにちは皆様、鹿でございます。
新年のご挨拶はいつまで行うべきか、3日か7日か、はたまた15日か……等と悩むところではありますが
何はともあれ、本年もよろしくお願い申し上げます。

新年一回目のブログですので、私が年末年始にプレイしてみた中で、ちょっと特徴あるゲームを
3点ほどご紹介しようと思います。
まずはPlayStation(R)Vita用ソフト「冴えない彼女の育てかた-blessing flowers-」。


一言で言うと「難易度高め」です。
昨今のアドベンチャーゲームは、お目当てのキャラクターをひたすら追いかけていれば
ハッピーエンドにたどり着けることが多いのではないかと思っておりますが、こと本作に関しては
同じようにプレイしていると、寂しいエンディングを迎えてしまう可能性が高いように感じられました。
とは言ってもこれは決してネガティブな要素ではなく、純粋に「歯応えのあるゲーム」という印象です。
お目当てのキャラクター以外のイベントも上手く発生させるのがポイントです。

次に「うたわれるもの 偽りの仮面」。


アドベンチャーとRPGを両方楽しめるゲームです。
PS3PS Vita版もございます)
戦闘ではレベルが上がると連撃ができるようになり、一部の連撃は「陣」が発生して
様々な特殊効果の恩恵を受けることができる……等、面白いシステムです。
ただ、それほどレベル上げに拘らなくても、ストーリーはスムーズに進めることのできるような
バランスであるように感じました。
ストーリー展開は結構シリアスな部分もありますが、全体的にはお手軽に遊べる内容なので、
空き時間に少しづつ進められるゲームでもあると思います。

最後に「アルスラーン戦記×無双」。


PS3版もございます)
実は私、最初プレイした時は「ちょっと敵が強すぎなのでは……」(=堅くてなかなか倒れない)と感じました。
ただ「チャージシフト」という、R1ボタン等を使って武器を切り替えることで
戦闘中に長くコンボをつなげられるシステムを使いこなせるようになると、印象は一変しました。
コツをつかむまでがポイントですが、非常に爽快に敵を倒すことができます。
お気に入りのキャラで突撃(ヤシャスィーン)するのも楽しいですし、他の無双シリーズとは
いい意味で若干爽快感が異なる作品だと思います。

以上でございます。
図らずもアニメ化されている作品ばかりになってしまいましたが、ただの偶然です。
どの作品もなかなかに面白いので、未プレイの方は宜しければ一度お試しください。

以上、色々とプレイしつつも結局例のダンジョンに潜って年を越した鹿がお送りしました。
この後もごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼ Joshinネットショッピング

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店