« 試用レポート3DS「妖怪三国志」 | メイン | 一騎当千が変わる!『真・三國無双 英傑伝』 »

2016年6月26日 (日)

【コヨーテ】簡単お手軽 ブラフゲーム

こんにちは、ずーまーです。

 

日に日に体重が人生のピークを更新し続けていっております。

比較的、身長は高いほう(だと思います・・・)なのですが、学生のころは非常にガリガリでした。

定番な気もしますが、あだ名が「もやし」だったり「マッチ棒」だったり。

しかし、そんなガリガリ君も、老いには勝てず、もうすぐ●0kg(社外秘)の大台に乗ろうとしています・・・

ヒイイィィィィィィィ!!!!!

 

これは本格的にダイエットしなくては、と思い立ち現在ジムに通おうと色々探していたりします。

値段もそうなんですが、個人的な第一条件にあげているのが「プール」の有無なんですが

会社近くのジムは、ないことが多いんです。

せっかく、ゴーグルなどをはじめ、そういった商品の取り扱いも開始したのに・・・

spade夏物 おすすめ商品(おもちゃ・雑貨)

 

さて、さらりと宣伝ができたところで、本日のご紹介に入ります。

4562365270253diamondテーブルゲーム コヨーテ

自分のカードだけがわからない!
おバカだけど考えさせるパーティ推理ゲームです。

いわゆるインディアンポーカーをイメージしたようなゲームになります。

2人以上いればゲームができますが、多ければ多いほど楽しいパーティーゲームになります。

逆に少ない人数になれば、ブラフゲームとして駆け引きも楽しめます。

 

ルールですが、数字のかかれたカードを各自1枚引きます。

その際に自身のカードを見ずにおでこの前に持っていきます。

自分のカード以外はすべて把握できる状態ですね。

数字は「-5」~「20」までと、様々で、なおかつそれぞれ枚数が決まっています。

あとは、順番に参加者のカード合計数を超えない数字を言っていくだけです。

 

条件ですが、前の人が言った数字より必ず大きい数字を言わないといけないところです。

この条件がミソとなっておりまして、これによりいつか合計数を超える場面が現れるわけですね。

前の人が言った数字がすでに合計値を超えていると判断した場合には「コヨーテ!」と叫びます。

コヨーテが宣言されたら、全員で答え合わせを行います。

・合計数に達していない場合 →「コヨーテ」を宣言した人の負け

・合計数に達していた場合  →「コヨーテ」を宣言された人の負け

 

これを繰り返していくゲームです。

ただ、単純に数字の足し算だけではなく特殊カードとして「×2」や「一番大きい数字を0に」などが

あるので、全然思っていたのとは違う数字になることも多々あります。

 

ちなみに、スタートプレイヤーの決め方ですが「コヨーテの鳴き声が一番上手い人」です笑

私自身がこのゲームを遊んだ時は、お酒も入っていたのもありますが、鳴き声を披露しているときが一番盛り上がったかもしれません!

 

ちょっと人が集まった時に、簡単にできるゲームですので、是非ご注文をよろしくお願いいたします。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店