« ヘキサギアシリーズご予約受付中です。 | メイン | ミネシマ 電池式コードレスはんだこて »

2017年3月24日 (金)

【街コロ】実際にプレイしてみました-1【にわかボードゲーム記】

こんにちは、ずーまーです。

以前ご紹介させていただいた「街コロ」ですが、実際に遊んでみましたので、その様子をご紹介させていただきます。

アプリも配信されているので、実は目にされている方も多いのではないでしょうか。

以前ご紹介したドイツ年間ゲーム大賞では、2015年に年間ゲーム大賞部門にノミネートされているので、そういった意味でもご存知の方は多いと思います。

実際にたくさんの方にお買い求めいただいておりますので、もっともっと広めてみようと思っております!

1

パッケージです。前回も書きましたが、非常に今風?な雰囲気となっております。背景にある山は、おそらく富士山でしょうか。

2

続いて、ゲームに使用するお金とサイコロです。

思ったより少ないかなと思いきや、実際にプレイしていたらまったく足りなくなるような事はありませんでした笑

また、サイコロも木製なので、これも良い雰囲気です。雰囲気大事です。

3

プレイヤーの目的である「ランドマーク」です。

カード左下に記載されている数字は、獲得するのに必要なお金です。

同じ「1枚」とはいえ、必要数が違うので、安いのから行くのか、高いのから行くのかの作戦も重要になるかも知れません。

また、ランドマーク自体にも実は効果がありますので、効果優先で獲得するのも手ではないでしょうか。

最後に分かりますが電波塔は卑怯なくらい強いです。

4

収入源となる建物たちです。色事に配置しているので、簡単な特徴だけご説明しておきます。

spade青(第一次産業):誰がサイコロを振ってもコインを得られます。

spade緑(商業):自分がサイコロを振った時のみコインを得られます。

spade赤(飲食業):サイコロを振った相手からコインを得られます。

spade紫(大施設):自分がサイコロを振った時のみ相手からコインを得られます。

※紫は強力ですので、1施設までしか建てられません。

青はタイミングが多い分、得られるコインは少な目です。緑はガンガン攻めたい方、赤は相手の妨害をしたい方が使用するようなイメージでしょうか。

最後に、コインのやりとりについてのルールですが、ゲームが進んでくると「支払」と「収入」が同時に発生する場面も出てくると思います。

その場合は、必ず「支払」を済ませてから「収入」を得る、という大原則がありますので覚えておきましょう。

ちなみに、マイナスになることはないので、ぶっちゃけお金は持っていないほうが得になります。

そのため、序盤はガンガン コインを使っていきましょう!!笑

それでは、次回ゲームしている様子をご紹介させていただきます!!

★☆★「街コロ」の購入ページは、コチラ☆★☆

★おもちゃの新着予約開始商品は、コチラ★

★おもちゃの話題の製品コーナーは、コチラ★

★おもちゃのお買い得品コーナーは、コチラ★

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店