« 【試用レポート】CCP ハイブリッドウイング | メイン | 【雪の下北】ブッチャケお京の画像追加【はぐれ鳥】 »

2017年3月18日 (土)

【フォト・パーティ】画期的なパーティゲーム!【にわかボードゲーム記】

こんにちは、ずーまーです。

最近、という話ではないでしょうがスマホが普及してから写真を撮るということにハードルを感じなくなりましたね。

さすがに自撮りというものは抵抗がありますが、美味しそうな食べ物があるとつい撮ってしまいます。もちろんTPOは守りますよ!

あと、自撮りは・・・と言いましたが集合写真や記念撮影にはまったく抵抗なく、むしろ撮りたい!と思うタイプでもあります。昔はそれすらも嫌な時期があったんですけどね・・・思春期でした。笑

さて、本日ご紹介する商品は、その写真に関連するゲームです。

4981932023083diamondフォト・パーティ 日本語版

グループの記念撮影をエンターテイメントにする画期的なパーティゲームです!

----------------------------------------

まずカメラを用意してください。

みんなの前でイベントカードの課題を読み上げ、どんな写真を撮るかを説明します。
その内容は、「空中にいる」ことや、「誰かを持ち上げる」ことや、「特別なポーズをとる」ことなど千差万別。
そしてセルフタイマーを使ってシャッターが切られたら、実際の写真を見て結果を判定。
課題をクリアしていれば得点を獲得。
最も多く得点を獲得したプレイヤーがこの日のスターとなります。

----------------------------------------

この案内を見たときに「何これ面白そう!」と声をあげたものです。

必要なものは、固定して撮影できるデジカメやスマホ・携帯電話で、できればタイマー機能付きが好ましいです。まぁ何人かで集まればそれほどハードルは高いものではないと思います。

そのカメラを固定して、どこまでが撮影範囲になるかを把握します。わりとここは重要ポイントです。

あとは順番に撮影係がお題カードを一枚選び、読み上げ、タイマーをセットしてそのお題にそってポーズを取るだけです。非常に簡単ですね。

最後に少しだけお題をご紹介したいのですが、例えば「落とせ」のお題だと、各自、撮影の瞬間を狙って物を床に落とします。撮影された写真を見て、いちばん床に近い状態で写っている人が得点です。完全にセンスと運ですね。

また、撮影範囲を利用したお題だと「ギロチン」というものがあり、写真の端で首がちょうど切れていた人が得点など、普通の記念撮影ではないような撮り方をするお題もあります。

そんなお題カードが「46枚」もあるので、盛り上がること間違いなし!しかもお題を知っていたとしても、毎回場所やカメラが変わるので、経験者だけが得点をあげるということもないです。

これからの時期、歓送迎会やお花見もありオススメなのですが、現在在庫がなく、「2017年4月」発売予定の商品となります。すこし立てばゴールデンウィークもありますので、是非とも今のうちにご予約いただきますようお願いいたします。

★おもちゃの新着予約開始商品は、コチラ★

★おもちゃの話題の製品コーナーは、コチラ★

★おもちゃのお買い得品コーナーは、コチラ★

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店