« 【トミカリミテッド】 太陽にほえろ 07 スープラ | メイン | 【トミカリミテッド】 LV-110b ポルシェ911 50周年ワールドツアー »

2017年4月21日 (金)

【WOCHA】親子で一緒に楽しめるゲーム【にわかボードゲーム記】

こんにちは、ずーまーです。

いきなりですが、先日ryousが書いていた初心者講座の記事、非常に分かりやすいですね。笑

RPGツクールは小学生以来やってなかったので、久々に遊んでみたくなりました。

まぁ私の性格上、最初頑張って凝ったものを作ろうと思うのですが、すぐ諦めてしまうのでしょうけど・・・。

是非とも皆さんは最後まで作ってください。

さて、本日ご紹介する商品はこちらです。

4589772090014diamondWOCHA(ウォッチャ)

親子で一緒に楽しめる!「言われて見れば、たしかに見える。」連想力と発見力。新感覚の絵しりとりゲームです。

-----------------------------------

全員が共通で使用する10枚のカードを机に並べ、各プレイヤーには4つのカラーコマが渡されます。
あとは、絵でしりとりをします。
山札から1枚カードをめくり、そのカードにチェーン(繋がり)出来そうなカードを場に並んだ10枚から探します。
見つけた人は「WOCHA!(ウォッチャ!)」と叫びましょう。
その人は先ほどのカードの右隣に、自分がキーワードを見つけたカードを置き、さらにその上に自分のカラーコマを置きます。
ゲームは先ほどチェーンされたカードの続きで引き続き行います。
これを繰り返し、手持ちのカラーコマ4つを誰よりも早くなくした人が勝利です。
ただし!すでに誰かが先ほどチェーンしたカードは本人以外が再度使用でき、もしそのカードを誰かが使用すると、先ほどカラーコマをせっかく置いていたのに使用された瞬間、元のプレイヤーのもとに戻ってきてしまうのです。
他のプレイヤーにカラーコマを戻される前に早く4つを手放してしまいましょう。

-----------------------------------

・・・文字で見ると少しややこしそうですが、まったくそういった事はありません。本当に簡単です。

むしろ発想力がものをいうので、ゲーム初心者のほうが発想次第で広い世界でゲームが楽しめる仕様かも知れません。

ちなみに、ゲームで使用するカードは以下のようになっております。

1 ※クリックで大きくなります。

例えば、画像中央のカードだけで「ルービックキューブ」とも言えますし「影」「箱」とも言えますね。

しかも、通常のしりとりとは違い、順番通りに言わなくてもいいので、どんどんイメージしたもの勝ちです。

そういった点から、お子様の教育にもいい影響を与える商品ではないでしょうか。

また、詳しくは付属の取扱説明書をご確認いただければと思いますが、他プレイヤーの発言キーワードに違和感があれば

異議を申し立てるルールもあり自分の考えを相手に伝える力も養われるのではないでしょうか。

ちなみに、何でもありという事もなく、「最後に『ん』が付く」、「動詞」、「形容詞」、「擬音」、「色(例:あお、など)」

 「文章になることば(例:大きい犬、など)」、「誰かがすでにウォッチャの際に使用したもの」、「1文字」は使用禁止です。

最後にアナログゲームにありがちな、決まった必勝法がないルールとなっているのでプレイヤー・場所を変えるたびに考え直さないといけないので

いつでも新鮮にゲームできることも良い点だと思いますので、是非ともよろしくお願いいたします。

★おもちゃの新着予約開始商品は、コチラ★

★おもちゃの話題の製品コーナーは、コチラ★

★おもちゃのお買い得品コーナーは、コチラ★

▼ Joshinネットショッピング

  • Joshin web インターネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店