« 手軽にデザート作り!「スノーデザート 雪花(ゆきはな)」のご紹介です | メイン | スライム好きには、たまらない一品! »

2019年6月16日 (日)

撃って撃って撃ちまくれ!『CONTRA ROGUE CORPS(魂斗羅 ローグ コープス)』

どうも、新しいテレビの質感になれていないゲーム担当ロトメンです。


映像が綺麗になることは何もかもが良いというわけではないという意見があります。

例えば、時代劇や特撮映画の小物やセットの質感が伝わってしまうという点。
セットや小物が綺麗に、リアルに見えることによって作品としてのリアリティが無くなってしまう。
そこは江戸時代ではなくてスタジオのセットであったり、壊れたのはミニチュアのビルだったり、それを感じてしまうことが見るものにとってマイナスに繋がる、という意見ですね。

ロトメンも概ねその意見は理解できるのですが、時代劇や特撮、アクション映画の本質は映像の画質にあるのではなくて見ている人が感じ取れる「爽快感」にあると考えています。
その本質を伝える為に映像が綺麗になる、というのは決してマイナスにはならないと思うのですが如何でしょう。
そこで今回ご紹介するのは80~90年代の洋画アクションや日本の特撮によくあった
ぶっぱなす!大爆発!敵は倒れる!
という単純明快でシンプルな爽快感を体現したシリーズの最新作です。


【封入特典付】【PS4】CONTRA ROGUE CORPS(魂斗羅 ローグ コープス)

「魂斗羅シリーズ」の歴史は古く、1987年にアーケードゲームとして稼動し、1988年には家庭用ゲーム機に移植されたアクションゲームになります。
巨大なエイリアンの侵攻に対して主人公達が立ち向かうというのが、どの作品でも主だったストーリーとなります。
今作ではプレイヤーキャラは4人いるようですが、個性が立ちすぎて何から語ればよいのやら・・・。
見ての通り、プレイヤーキャラクターにパンダもおります・・・資料によるとパンダ型のサイボーグらしいのですが・・・
・・・このシリーズに関しては、細かいことを深く考えてはいけませんね!


今までのアクションゲームならば頭を使い、敵の出現場所・タイミングを覚えたり、効率よく戦う為の動きを考えたり、ステージや敵に合わせて武器の取捨選択を考慮する、というプレーが1つの醍醐味ではあるのですが、それではプレイして直ぐの「爽快感」に繋がらないかと思います。

このゲームの醍醐味は爽快感。ならば
頭を空っぽにして全弾撃ちつくして敵をぶっ飛ばせ!
というのが、このゲームを楽しむ最良の方法だとロトメンは思っております

とにかくゲームで爽快感を得たい方。今作もチームプレイにも対応しているようですので、みんなでわいわいと騒いでプレイしてみたい方
様々なアクションゲームファンにおススメしたい作品です。

ご予約いただくと、プレイヤーキャラであるパンダ型サイボーグ「ハングリービースト」の見た目が変わるコードが早期購入特典としてついてまいります。
ぜひお早めにご予約ください。

以上、ロトメンでした。
それでは、引き続きJoshin Webでのお買い物をお楽しみください!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店