« オートアート ホンダ シビック タイプR (FK8) 2017 予約受付中! | メイン | 長弓を操る可憐なスナイパー、重兵装型女子高生 陸がフィギュア化! »

2019年7月31日 (水)

古くも新しい2Dアクション『Bloodstained:Ritual of the Night』

どうも、妖怪と悪魔は似て非なるものという持論のゲーム担当ロトメンです。



西洋の古城に対して「冷たい」「暗い」という印象を抱くのは石造りの建物だから、と聞いたことがあります。

木の建築文化と石の建築文化、東洋と西洋の文化の違いの象徴の1つといっても過言ではないでしょう。

建築文化は気候の問題も関わってくるかと思うのですが、日本に比べて緯度の高いヨーロッパは寒いので余計に石造りの古城に対して「冷たい」と思うのでしょうね。

そして、そんな冷たい古城だからこそ神秘的なイメージもするわけで、そのイメージはゲームにも存分に生かされてまいりました。

そんなヨーロッパの古城をイメージして製作されたゲームをご紹介いたします。

【特典付】【PS4】Bloodstained:Ritual of the Night



このゲームは発売前から様々な意味で有名な作品でした。

まず、開発者は五十嵐孝司氏

この方を説明するには「悪魔城ドラキュラ」シリーズを外すことができません。

モチーフは西洋の吸血鬼伝説、つまりゴシックホラー。加えてアクションゲームとしての面白さ、洗練された音楽、綺麗なグラフィック、全てが後世の2Dアクションゲームに対して大きな影響を与えたこのシリーズの多くの作品でメインのプロデューサーだったのが五十嵐孝司氏でした。

そんな彼の新作には国内外問わず高い人気を誇る「悪魔城ドラキュラ」シリーズファンは期待をして待っておりました。


 しかし 、今回ロトメンがおススメしたいポイントは予約特典のサウンドトラックにあります。

「悪魔城ドラキュラ」シリーズは、そのサウンドトラックもゲームミュージックファンにとどまらずクラシックファンをも唸らせる一品となっており、今回の『Bloodstained:Ritual of the Night』に参加している作曲家の一人は、まさに五十嵐孝司氏と一緒に「悪魔城ドラキュラ」シリーズに関わっていた方です。

予約特典ですので、予約数量分が終了となれば無くなってしまいます!是非お早めにご予約ください!



以上、ロトメンでした。
それでは、引き続きJoshin Webでのお買い物をお楽しみください!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店