« 『【PS4】Subnautica(サブノーティカ)』深海には数々のロマンと物語が眠っている。 | メイン | トミーテック トミカラマ03b 月極駐車場 予約受付中! »

2019年11月17日 (日)

久々のミステリゲームは将棋がテーマ!『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』

どうも、将棋は祖父から教わったゲーム担当ロトメンです。


ミステリ小説を読むのが大好きなゲーム担当ロトメンですが、過去にはゲームにも様々なミステリゲームが存在しました。

有名なところで言うと「ミシシッピ殺人事件」「ファミコン探偵倶楽部」「かまいたちの夜」などがありましたが、現在でも続いているシリーズとしては「探偵 神宮司三郎シリーズ」「逆転裁判シリーズ」といったところでしょうか。

ロトメンとしては「御神楽少女探偵団」「MISSING PARTS」「クロス探偵物語」もおススメなので、興味のある方は是非お調べいただけたらと思います。

話を戻してまして、このジャンルのゲームはシリーズとして続いているものが少なく、先ほど例に挙げた2作品以外で長寿と呼べるシリーズは存在しないかと思います。

原因の1つとしてはミステリを書けるシナリオライターがゲーム業界に少ないことでしょう。

過去にはミステリ作家の名前を冠したゲームも発売されており、原作をミステリ作家に依頼することもあったようです。また、先ほど例にも挙げた有名な作品のひとつ「かまいたちの夜」の原作・シナリオの監修は当時新進気鋭のミステリ作家でした。

通常のゲームのシナリオとは違った書き方を求められるミステリゲームは、ゲームシナリオライターにとっては難しいジャンルなのかもしれませんね。

しかし逆に言ってみれば、新しいシリーズが次々と生まれているジャンルのゲームと言えます。

そんなミステリゲームの新しい作品「千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~」が、PlayStation 4とNintendo Switchで発売されます。

【封入特典付】【PS4】千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~


【封入特典付】【Nintendo Switch】千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~

こちらの作品はその名の通り「将棋」をテーマにしたミステリなのですが、面白い点としては実際のプロ棋士が多数参加しており、監修しているのもプロ棋士である「高橋道雄九段」副監修も「香川愛生女流三段」というところです。

このことから物語にがっつりと将棋を絡めてきていることは想像に固くないのですが、将棋が分からなければ謎が解けないということもなく、親切丁寧に将棋についても解説をしてくれます

このゲームを通じて将棋に興味を持ってもらえれば、という願いもこめられているようですから、プロ棋士たちの協力も熱が入っているのだと思います。


とはいえ、あくまでも「ミステリゲーム」の為このソフトで将棋の対戦はできません。

しかし、一人で楽しめる詰将棋コーナーは完備しているようで、尚且つ先着封入特典として詰将棋も載っている冊子が付いてまいります。

こちらのゲームで将棋を楽しく学んだ後、もし将棋に興味が出てきたときはステップアップの入門ソフトから本格的な将棋ソフトもご用意しておりますので、どうぞ併せてご検討お願い致します。


【Nintendo Switch】加藤一二三 九段監修 ひふみんの将棋道場


【PS4】遊んで将棋が強くなる!銀星将棋DX


以上、ロトメンでした。
それでは、引き続きJoshin Webでのお買い物をお楽しみください!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店