« 京商 日産 フェアレディ Z-L (S30) 予約受付中! | メイン | 【抽選販売の応募受付中!2月 16日(日) まで】『ガンダムバルバトスルプスレクス』が最高のダイキャスト比率で再現! »

2020年2月 2日 (日)

軌跡シリーズ「クロスベル編」が甦る『零の軌跡:改』『碧の軌跡:改』

どうも、1話完結の刑事ドラマシリーズが大好きなゲーム担当ロトメンです。


小説や漫画、ドラマをはじめとして、シリーズは長くなればなるほど途中からはじめにくくなるのですが、時々長編シリーズでも途中から読んでも面白い作品はありますね。

例えば、登場人物が少なくて話も短めに作られている。もしくは1話完結型の作品は途中から読んだり、少しお話を飛ばしても面白かったりしますね。

つまり、最初から読まなくても登場人物たちの関係がある程度描かれているのなら、途中から読んだとしても面白いし、最初から読み直せばさらに面白くなるということなのでしょうね。

途中から読んでも面白い長編シリーズパターンはもう1つあります。

それは、登場人物たちを一新して世界観のみを引き継いでいる作品です。

今回ご紹介するゲームの『軌跡』シリーズは、そのタイプの作品となります。



【PS4】英雄伝説 零の軌跡:改

以前に発売されていた『零の軌跡』が『零の軌跡:改』となったのですが、これは現在発売されている『軌跡』シリーズの中の「クロスベル編」と呼ばれる物語で、主人公も他の「リベール編」「エレボニア編」とは違います。

簡単に説明すると、ゼムリア大陸に存在する2つの大国「エレボニア帝国」と「カルバード共和国」の間に挟まれた小さな独立都市「クロスベル」が舞台となり、そこで巻き起こる大きな騒乱が物語の主軸となります。

他シリーズ作品に出てきた登場人物は僅かに出てきますが、話の大筋には関わってきません。

ですので、『軌跡』シリーズを始めてプレイする方にも始めやすい作品になっております。

正直なところ、物語よりも戦闘システム等の方が若干複雑に感じる方のほうが多いかもしれません。しかし、こちらは難易度を下げることで概ね解決できますのでご安心ください。


【PS4】英雄伝説 碧の軌跡:改

予め分かっていることではありますが、この「クロスベル編」は『零の軌跡:改』では完結しません。

様々な謎は残ったままで更に物語は進んでいき、『英雄伝説 碧の軌跡:改』でひとまずの決着を迎えます。

2本の発売日に1ヶ月程度の差がありますので、是非『英雄伝説 零の軌跡:改』をプレイしてクリアしたあとに『英雄伝説 碧の軌跡:改』をプレイしていただいて物語の結末をご自身の目でご確認ください。

一度プレイされている方は「高速スキップモード」も搭載されているので、改めて振り返りプレイをされてみてはいかがでしょうか。


また、シリーズファンには見逃せない特典として、夏に発売が予定されている『軌跡』シリーズ最新作『創の軌跡』とのデータ連動特典があります。

しかも、『零の軌跡:改』『碧の軌跡:改』それぞれ別の特典がつくということですので、『創の軌跡』のプレイ前にシリーズを思い出すためにプレイして特典もしっかりと頂いておきましょう。


以上、ロトメンでした。
それでは、引き続きJoshin Webでのお買い物をお楽しみください!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店