« 絵本のようなやさしいタッチのポケモン | メイン | かんたん操作で本格プログラミング!【プログラミング・フォロ】 »

2020年2月21日 (金)

狩るか、生き延びるか。映画さながらの興奮をゲームで『Predator: Hunting Grounds』

どうも、最近映画館の会員権を作ってしまったゲーム担当ロトメンです。


プレデターってどんな映画だったかな?と思って調べてみると、覚えていたものとは全く違っていました。

それもそのはずで、ロトメンが覚えていたプレデターという映画は「プレデターズ」という3作目の映画でした。

確か「エイリアンVSプレデター」も見たような気がするのですが、内容は全く覚えていません。

シリーズごとに僅かに設定は違うようですが、プレデターというのは強い敵を倒すことを目的としている地球外知的生命体です。

その上、科学技術は地球の何倍も発達しており、使用する光学迷彩光線銃など現代科学では成し得ないレベルの装備を持っているいわばハンターです。

映画のあらすじは概ね地球人とプレデターの戦いを描いているのですが、この度、そんな世界を体験できるゲームが発売されます。


【封入特典付】【PS4】Predator: Hunting Grounds(オンライン専用)


実はゲーム内容については不明な点が多いのですが、簡単に説明するとプレデターを操作するプレイヤーファイアチームというパラミリタリーの精鋭部隊を操作するプレイヤーに分かれてのバトルロイヤルとなるようです。

プレデターチームの目的は敵の殲滅のようですが、ファイアチームの目的は多岐にわたるようで脱出だけではなく敵対する組織の排除施設の破壊まで様々な任務があるようです。

このことから見てプレデターチームが敵を倒すのが先かファイアチームが任務を遂行するのが先か、ということになるかと思いますが、前述の通りプレデター側のほうが武器などは優れておりますので、それぞれのクリア目的を変えることでゲームバランスを取っているということなのでしょう。


さらにプレデターやファイアチームにもクラスと呼ばれる兵種が存在しているようで、オンラインで出会う急造チームの中でどのような役割を持ってクラスを選択するかということが勝負の大きな分かれ目になりそうです。

まあ、1つのクラスだけを極めてどんな状況でも立ち回れるようになる、というのもロマンあふれる選択ではありますがなかなか道は険しそうです。


ここ最近「鬼ごっこ」ゲームと呼ばれるオンライン専用ゲームはいくつか出ておりましたが、鬼ごっこ要素もあるバトルロイヤルゲームは久しぶりではないでしょうか。

オンライン専用となるので少し敷居は高くなりますが、是非この機会にオンライン対戦の面白さを味わってみるのはいかがでしょう?


以上、ロトメンでした。
それでは、引き続きJoshin webでのお買い物をお楽しみください!

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店