模型 Feed

2020年6月30日 (火)

ライフィールドモデル 1/35 シャーマン中戦車 フルインテリア 予約受付中です!

いつもご利用ありがとうございます。

ライフィールドモデル 1/35 シャーマン中戦車 フルインテリア 予約受付中です!


1/35 M4A3 76W HVSS シャーマン中戦車 w/可動式履帯&フルインテリア【RFM5042】

新規金型パーツを追加して砲塔内と戦闘室、エンジンベイ等のインテリアを再現しています。

みなさまのご注文お待ちしております。

2020年6月26日 (金)

【ミニカー】ignitionモデル新製品 予約受付中!

こんにちは、TSUBASAです。

ignitionモデル新製品ご予約開始のお知らせです!

今回は古きよきシブい国産車がいっぱいです!

1/18 Nissan Skyline 2000 GT-X (GC110) Purple【IG1983】


1/43 Datsun Bluebird SSS (P510) White【IG2236】


1/43 Nissan Leopard 3.0 Ultima (F31) Blue/Silver【IG2216】


1/18 Toyota Crown (120) 2.8 Royal Saloon G White【IG2054】


1/43 Toyota CELSIOR (F10) Silver【IG1825】


1/18 Nissan Skyline GT-R NISMO (BNR32) Gun Metallic【IG2165】


文句なしのかっこよさです。

みなさまのご予約お待ちしております!

2020年6月25日 (木)

【プラモデル】T-34/85 フルインテリアなど ミニアート 新製品予約受付中!

こんにちは、ryousです。

ミニアート 7月新製品 予約開始のお知らせです!

1/35 T-34/85 w/D-5T 第 112工場製 1944年春フルインテリア(内部再現)【MA35290】


1/35 T-34/85 チェコスロバキア製初期型 フルインテリア(内部再現)【MA37069】


1/35 ガス溶接作業者セット【MA38039】


1/35 ドイツ兵2体セット(燃料缶8個付)【MA35286】


1/35 ドイツ道路標識 WW2 (アルデンヌ, ドイツ 1945)【MA35609】


1/35 カー メンテナンス1930-40年代【MA38019】


1/35 IDF ドーザ刃装置【MA37030】


ご予約お待ちしております!

2020年6月24日 (水)

【プラモデル】IV号戦車J型フルインテリアなど ライフィールドモデル 予約受付中!

こんにちは、ryousです。

ライフィールドモデル 8月新製品 予約受付中です!

1/35 IV号戦車 J型 最終生産型 Sd.Kfz.161/2 w/フルインテリア【RFM5043】


1/35 IV号戦車 J型 後期型用 グレードアップパーツセット(RFM5033&RFM5043用)【RFM2003】


1/35 T-34/85 Mod.1944 第174工場【RFM5040】


1/35 IV号戦車H型 初期型w/連結組立可動式履帯【RFM5046】


1/35 III号/IV号戦車 前期型40cmタイプ 連結組立可動式履帯【RFM5047】


1/35 M4 シャーマン VVSS用T62タイプ連結組立可動式履帯 (ファイアフライVc/M3/M4A1/M4A4/M4前期型用)【RFM5044】


ご予約お待ちしております!

2020年6月20日 (土)

トミーテック 1/64 日産スカイライン4ドアセダンパトロールカー予約受付中

こんにちは!TSUBASAです。

今回紹介したい車は先日より予約開始のトミーテックの1/64 日産スカイライン4ドアセダンパトロールカーです
R32スカイラインといえば、1989年デビュー、先代のR31がハイソカーに寄りすぎて
不評で(私は大好きですが)原点回帰として当時の901運動のフラッグシップとして
技術の日産無双の90年代前半のイメージリーダー的存在だったとも言えます。
R32といえば一番有名なのはGT-Rですね、もはや何も言うことがない、世界が認める名車です。
しかし今回のモデルを見てレア過ぎてある意味有名になったGXiというグレードを思い出してしまいました。
なんと、エンジンは4気筒1800CCのCA18iシングルカムのしかもキャブレター仕様でわずか91馬力で、
おまけに14インチの鉄チンにハーフホイールキャップ、リアはドラムブレーキというなんともな仕様がありました。
R32スカイライン以前にもそのようなモデルは存在がありましたし、ローレルにもエクストラという同様グレード、
ライバルのチェイサーにも同じく4気筒1800ccのハイメカツインカム4SFE搭載のグレードがありましたが、
廉価グレード界でもイメージと中身のギャップでいうとこのGXiはかなりインパクトが強かったです。

今回のモデルはパトカー仕様で、存在は知っていたのですが実車を見たことがありません。
おそらく警ら用でしたら6気筒なのでRB20DEのGTSあたりがベースになってると思われます。
GT-Rパトカーはいくらでも資料があるますが、こちらは本当に情報が少ないのです。
一説によると狭すぎて頭が当たるので不評だったとか、そしてちょうどいいタイミングで
公用車にふさわしい後継のクルーが登場して、バトンタッチをしたのではないかと考えております。
今回感動したのは、ホイール見て思うのが鉄チンホイールは模型ではとても再現が難しいということ。
それを1/64のスケールでここまで再現していただいて、様々な試行錯誤に努力があってのモデルですねと頭が下がる思いです。
次回はどんな、レアでコアな車種が出てくるのか楽しみです。

1/64 LV-N212a 日産スカイライン 4ドアスポーツセダン パトロールカー(茨城県警察)【312383】


こちらも予約受付中、RB26DE搭載、220馬力のオーテックバージョンです。。

1/64 LV-N213a 日産スカイライン オーテックバージョン(イエロイッシュグリーン)【312876】


まだまだ紹介したい車がございますが、いろいろとネタを温めております
お楽しみにしてくれればうれしいです。TSUBASAでした。

2020年6月19日 (金)

【プラモデル】F-4EJ改、F-35、F-15DJなど ハセガワ8月新製品 予約受付中!

こんにちは、ryousです。

ハセガワ 8月新製品 予約受付中です!

1/72 F-4EJ改 スーパーファントム “301SQ ファントムフォーエバー 2020”【02355】


1/72 F-35 ライトニングII(A型) “航空自衛隊 第302飛行隊”【02353】


1/72 F-15DJ イーグル “アグレッサー デザートスキーム”【02354】


1/72 三菱 キ67 四式重爆撃機 飛龍 “緑十字”【02352】


1/24 BMW 2002 tii w/チンスポイラー【20458】


1/24 ランチア スーパーデルタ “1993 ポルトガル ラリー”【20457】


1/24 三菱 ギャラン VR-4 “1991 アイボリーコーストラリー”【20459】


1/32 三菱 A6M5c 零式艦上戦闘機 52型 丙 “第252航空隊” w/空対空爆弾【08257】


1/12 ヤマハ YZR500 (0W98) “TECH21 1988”【21727】


1/200 ANA ボーイング 737-500 “スーパードルフィン 1995/2020”【10839】


1/20 反重力装甲戦闘機 Pkf.85 ファルケ “ボマーキャット”【64119】


1/72 スペースウルフ SW-190 “対マゾーン戦” w/有紀螢フィギュア【64785】


1/48 AH-64E アパッチ ガーディアン “韓国陸軍”【07493】


1/24 ザウバー・メルセデス C9 “1987 ノリスリンク”【20456】


1/24 フォルクスワーゲン タイプ2 デリバリーバン “ファイアパターン” w/ ブロンドガールズ フィギュア【SP464】


1/12 たまごガールズ コレクション No.10 “クレア フロスト”(パイロットスーツ)【SP463】



ご予約お待ちしております!

【プラモデル】アオシマ ザ★モデルカー9月のニッサン祭り!

こんにちは、ryousです。

アオシマ 8月新製品 予約開始のお知らせです!

1/24 ザ・モデルカー No.26 ニッサン KPGC10 スカイラインHT2000GT-R '71【61060】


1/24 ザ・モデルカー No.49 ニッサン KGC110 スカイラインHT2000GT-X '74【61077】


1/24 ザ・モデルカー No.56 ニッサン KHGC211 スカイラインHT2000ターボGT-E・S '81【61084】


1/24 ザ・モデルカー No.61 ニッサン UF31 レパード3.0アルティマ '86【61091】


1/24 ザ・モデルカー No.62 ニッサン Y31 セドリック/グロリア V20ツインカムターボ グランツーリスモSV '87【61107】


1/24 ザ・モデルカー No.91 ニッサン A31 セフィーロ '91【61114】


1/24 ザ・チューンドカー No.34 マインズ BNR34スカイラインGT-R '02(ニッサン)【59869】


1/24 ザ・チューンドカー No.52 ラリーアート CZ4A ランサーエボリューションX '07(ミツビシ)【59876】


1/24 ザ・チューンドパーツ No.103 ワーク グノーシス CV203 19インチ【61169】


1/24 ザ・チューンドパーツ No.104 シュティッヒ ザウバー ディッシュ 17インチ【61176】


1/24 ザ・チューンドパーツ No.105 ボルクレーシング G25 18インチ【61183】


1/24 ザ・チューンドパーツ No.106 エンケイ RS05RR 18インチ【61190】


1/24 サイバーフォーミュラ No.6 νアスラーダ AKF-0 エアロモード/エアロブーストモード/スパイラルブーストモード【59081】



ご予約お待ちしております!

2020年6月16日 (火)

【ミニカー】スパーク新製品 予約受付中!

こんにちは、TSUBASAです。

スパーク新製品ご予約開始のお知らせです!

今回も魅力的な車がいっぱいです。

1/43 Mercedes-Benz 300 SLR No.104 Winner Targa Florio 1955【43TF55】


1/43 Porsche 908/03 No.31 24H Le Mans 1974【S4742】


1/43 Datsun 240 Z No.5 3rd Monte Carlo Rally 1972【S6280】


1/43 Lancia Delta HF Integrale No.4 Winner Monte Carlo Rally 1992【S9015】


1/43 BMW 2002 Esquife Vodoar No.9 Winner 1500km Interlagos 1970【S2813】


みなさまのご予約お待ちしております!

2020年6月13日 (土)

京商 1/18 マツダ サバンナ RX-7 FC3S 高橋涼介フィギュア付(新劇場版 頭文字D)予約受付中

こんにちは!TSUBASAです。

今回紹介したい車は先日より予約開始の
京商の1/18 マツダ サバンナ RX-7 FC3S 高橋涼介フィギュア付(新劇場版 頭文字D)
兄貴モデルのFC3Sです、RX7もこの代と次の代はFC、FDと型番で通じますね。
1985年デビューで涼介モデルは後期型 ∞(アンフィニ)IIIの2シーターモデルです。
この車のエンジンは13B-T、孤高のエンジンとなってしまったロータリーターボエンジンです
足回りはこの時期なのでフロントストラット、リアはセミトレにマルチリンク構造
ダブルウィッシュボーンになるのはFDからですね。
余談ですが私の世代は頭文字Dが聖書(バイブル)のようなものでした。おかげで原作に登場する
中古車は軒並みプレミアで値上がりしてしまい、程度のいいものはとても手の届く価格ではなくなっていました。

このモデルは1/18だけあって写真では伝わりにくいのですが本当に迫力が違います。
そしてこのスケールだからこそ気になるのが再現度ですよね。特に内装が気になるところです。
バケットはブルーだったんだ。とか。私も原作読んでましたがノーマークでした。
気にしたらホイールはどこの・・・パーツのメーカー名とかまで細かく確認したくなります。
マフラーは左出しで合っていたか?なんて原作をもう一度本棚から取り出して読み直すうちに、
「赤城の白い彗星」高橋涼介の世界に引き込まれていきそうです。


1/18 マツダ サバンナ RX-7 FC3S 高橋涼介フィギュア付(新劇場版 頭文字D)【KSR18D03】

現在好評販売中、プロジェクトDの愉快な仲間たちです。


1/18 トヨタ スプリンター トレノ AE86 藤原拓海フィギュア付 (新劇場版 頭文字D)【KSR18D01】


1/18 新劇場版 頭文字D マツダ RX-7 FD3S 高橋啓介フィギュア付【KSR18D02】

まだまだ紹介したい車がございますが、いろいろとネタを温めております
お楽しみにしてくれればうれしいです。TSUBASAでした。

2020年6月 9日 (火)

京商 1/18 ランチア デルタ HF インテグラーレ予約受付中

こんにちは!TSUBASAです。

今回紹介したい車は先日より予約開始の
京商のランチア デルタ HF インテグラーレです。
スーパーカー大国イタリア出身のイタ車です。決して痛車ではございません。
この車も先日紹介したランエボIIIのようなホモロゲモデルであります
ベースモデル自体は1979年という意外と古いデビューでしたが
ランチア自体も小さな高級車を目指していたところでもあり
ジウジアーロデザインのスタイルと相まってヒット作となりました。

このランチアデルタ、HF4WD以降、ラリーカーとしてのイメージが強くなっていきます
当モデルであるHFインテグラーレはブリスターフェンダーとなり進化を続け今後の活躍で人々の記憶と歴史に残ります。
1992年のWRCラリー・モンテカルロにてマルティーニ・レーシングはドライバーにディディエ・オリオール
で参戦、6勝を記録しまします、同時期には日本車勢はギャランVR4やセリカGTFOURが参加していました。
余談ですが、翌年にはランチアの弱体化によりディディエ・オリオールはセリカGTFOURのステアリングを握っております
そそり立つスポイラー、ホイールのディスク、逆開きボンネットが再現されているのがたまりません。
しかし日本車と同じく2000CC直列4気筒ターボなのになぜこうも音が違うのでしょうか。
故障リスクなどを受け入れて性能を求めた、こういうところがイタ車の官能的な魅力なのでしょう。


1/18 ランチア デルタ HF インテグラーレ 1992 モンテカルロ #4【KS08348A】

まだまだ紹介したい車がございますが、いろいろとネタを温めております
お楽しみにしてくれればうれしいです。TSUBASAでした。

▼ Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店