« まぼろしの邪馬台国 (2008) | メイン | ライジング・ドラゴン (2012) »

2014年6月12日 (木)

ハングオーバー!!! 最後の反省会 (2013)

ハングオーバー!!! 最後の反省会 ニートの問題児アラン(ザック・ガリフィナーキス)の奇行により父親がショック死。義兄のダグ(ジャスティン・バーサ)は、仲間のフィル(ブラッドリー・クーパー)とスチュ(エド・ヘルムズ)に手伝ってもらって彼を施設に入れることにする。ところが道中にギャングのマーシャル(ジョン・グッドマン)に襲われ、彼の金塊を盗んだチャウ(ケン・チョン)を連れてくることを強要されるのだったが…

 ハングオーバーシリーズの3作目にして完結編らしいのだが、今回はストーリーがお約束とはちょっと違う。つまり、酔っ払っての失敗なのではなく、物語の終盤まで彼らはシラフなのである。しかしストーリーはお調子者の大泥棒チャウを中心にころころと進んで行き、気がつくとアランの色恋沙汰とか(この描写が強烈にキモイ)シラフとは思えない展開が繰り広げられる。

 バカでバカでどうしようもないこのシリーズ、前作で指が飛ぶシーンでは凍り付いたけど本作でもキリン(可愛そう!)とマーシャルの末路には笑いがかたまってしまった。面白いけど、人にはあまりお勧めしたくない。恐るべき裏アメリカを見た気分になった。

THE HANGOVER PART III
トッド・フィリップス監督。2013年アメリカ映画。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店