« 2015年10月 | メイン | 2016年1月 »

2015年11月

2015年11月 5日 (木)

Windows 10をインストール / VAIOタワーを一生使う(26)

Vaio_win10
 このところWindows 7や8のパソコンを起動すると、しつこいくらいに表示されるWindows 10へのアップデートのメッセージ。とっとと入れ替えちゃった方、様子を見てから入れ替えた方、動かないソフトやシステムがあるので様子見している方とかいろいろだと思います。

 というわけで、我が紫のバイオタワー。こちらもWindows 8.1搭載パソコンなので、例外なくこのメッセージがポップアップされます。最初はちょっとだけ躊躇したのですが、やはりトリニトロン・ブラウン管でWindows 10を動かしたいという誘惑には勝てず、いそいそとWindows10をインストールすることとなりました。インストールにかかる所要時間は約1時間。Win 8.1を入れた時と同様にほとんどほったらかし状態ですが、気がつくとWin10のタイル付きスタートメニューを目にすることができました。これはWin 8を入れた時よりも、かなりスムーズでした。

 Windows 10にして何が良くなったかというと非常に難しい、というかほとんど違和感なく使えているのはメリットであり、デメリットであるような不思議な感触です。強いて言えば、WinXPのサポート終了を体験したのでサポート期間が延びたと思えばそれはそれでメリットと言えるでしょう。何しろ一生使おうと思ってるパソコンなので(笑)。そうそう、個人的にはWin専用アプリが全画面(タブレットモードと言うのかな)でしか動かなかったのですが、マルチウィンドウで動くようになったのは使い勝手が良くなった。ニュースとか天気とか地図とかが、画面切り替えでなく並べて見られるようになったわけですね。他に何かメリット見つけたら、また追記させていただきます。


現在までの改造箇所
メモリー 64MB → 256MB → 4GB
ハードディスク 8GB → 68GB → 1TB+68GB → 1TB
CPU Pentium2-333MHz → Celeron 533MHz → Core i3 540
ドライブ CD-R/RW → DVD-RAM/RW/R (DVDマルチ)
インターフェース USB1.1 → USB2.0 → USB3.0
電源ユニット 80W → 300W
OS Windows98 → Windows XP → Windows 8 → Windows 8.1 → Windows 10
プリンター BJ F600 → PIXUS 550i → EP-802A
インターネット接続 ダイヤルアップ → ADSL+無線LAN(11g) → フレッツ光 100MB + 無線LAN(11n)

Windows 10(パッケージ)販売ページ
前の記事を読む
目次を見る

2015年11月 4日 (水)

ラヴレース (2012)

ラヴレース 厳格な母ドロシー(シャロン・ストーン)と父(ロバート・パトリック)に育てられたリンダ(アマンダ・サイフリッド)は反動から奔放なバー経営者チャック(ピーター・サースガード)と恋に落ち結婚する。しかし金に困ったチャックは、借金帳消しのためにリンダをポルノ映画に出演させようとする。母親から、夫には従うように教え込まれたリンダは、そのオファーを受けるのだったが…

 あのウォーターゲート事件にも名前が登場した有名なポルノ映画「ディープスロート」誕生の裏側を描いた人間ドラマ。なぜアマンダ・サイフリッドがこの映画に…と最初は興味津々だったんだけど、なるほどそういうドラマがあったんだと、なかなかの見応えにうならされてしまいました。

 舞台が70年代だけに、サイケな雰囲気がただようんだけどアマンダがその中で溶け込んでます。堅物シャロン・ストーンもいいんだけど、本作でとっても良かったのが父親のロバート・パトリック。お前、何やってんだって嘆く父親の悲しみと、最後のよく頑張ったなって娘を迎えるシーンはじーんときた。いい映画やんって思ったぞ。

LOVELACE
ロブ・エブスタイン、ジェフリー・フリードマン監督。2012年アメリカ映画。

Joshinネットショッピング

  • Joshinネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店