Joshin web デジタルオーディオ Feed

2010年4月14日 (水)

使ってみました、音楽も楽しめるICレコーダー SANYO Xacti ICR-XPS01MF

Xacti_icr ICレコーダーといえば会議や授業、講演などの会話を記録するものですが、多くの機能がデジタルオーディオプレイヤーとかぶっているのも事実。実際問題、oga.は手持ちのデジタルオーディオを会議のメモに使用することがありますし、またICレコーダーに音楽データを転送すれば、移動時に音楽を楽しむこともできます。

 というわけで、ふだんはデジタルオーディオプレイヤー、時々会議のメモとかに使う、という方にはぴったりのICレコーダーを今回は使ってみました。サンヨーから発売中のXacti ICR-XPS01MFです。

 世界最薄、最軽量をうたうだけあって本体はなんともコンパクト。しかししっかりとステレオマイクとリニアPCM録音にも対応しているので、会議はもちろん音楽の録音にも威力を発揮してくれます。楽器やバンドをやっている方にも使っていただけますし、小さいのでアウトドアでの録音にも使えそうです。

 もうひとつ紹介しておきたいのが、マルチクレードルが付属していること。そうです、自宅ではスピーカー付きで音楽が楽しめるのです。小型なので大音量で聴く…というわけにはいきませんが、なかなか繊細な音色を聴かせてくれるのは特筆もの。FMラジオも付いているので、新生活のお供にも1台いかがでしょうか。

SANYO Xacti ICR-XPS01MFの試用レポートはこちら

2010年3月21日 (日)

iPod・デジタルオーディオの処分セールやってます. 2010/4/2まで

Ipod処分セール

「ところでデジタルオーディオだけど…」
「何ですか、それは?」
「例えばiPodとかの…」
「ああ、iPodのことですね」

 最近こういう会話が増えて驚いてます。すっかり、iPod=デジタルオーディオなんですね。まるで一時期の、カセットステレオ=ウォークマンと呼ばれていた頃のようです。というわけで、iPodを持っていない方はもちろん、買い替えにもおすすめiPod・デジタルオーディオ決算セールをやってます。パッケージ不良ほか、iPodの理由(わけ)あり処分品をどーんと大放出中。早い者勝ちですので、ぜひページをご確認下さい。

 他にもヘッドホンとかアクティブスピーカーとか、掘り出し物もちょろちょろ出てますので要チェックです。セールページはこちらをクリック。2010年 4月 2日の夕方 5時までやってます。

2008年6月22日 (日)

シマシマのiPodケースを使う

iPodケース 阪神タイガースバージョン
 iPodがデジタルオーディオの代名詞となって久しいんだけど、みんな同じモノを持っている中で個性を発揮したいってのは当然のこと。というわけでiPodのケースは実に様々なものが発売されているわけである。そんな中で、今回ご紹介するのはシマシマバージョンのiPodケース。対応機種は第3世代のiPod nanoで、デザインは3パターンある。デザインは違えどもカタチは同じなので、複数を用意すれば裏表のデザインを変えてセットすることもできるので、さらにバリエーションを楽しむことができるのだ。

iPodケース 阪神タイガースバージョン

 取り付けはカンタンで、ポリカーボネイド製のハードケース(ものすごく薄いが丈夫)なので本体を中に入れてパッチンとはめこむだけでOK。印刷のクオリティも高く、球団マークがくっきり鮮明なのが印象的。もちろんちょっとした衝撃や傷などからも本体を守ってくれる。

iPodケース 阪神タイガースバージョン
 付属品としてクリップが付くので、ベルトやポケットに引っかけられる他に、スタンドとして利用することも可能。3種類あるデザインで筆者のお気に入りなのは、六甲おろしの歌詞が入ったバージョン。一見、お経か何かに見えてしまうのだが(笑)、歌詞を覚えてない方がカンニング(?)するには便利かも。ちなみにJoshinの売り場に一日立ってると、六甲おろしは完璧マスターできてしまいます(笑)。

[:CD:] VOXPOP 阪神タイガースiPod nano3G用ハードケースの販売ページはこちら

2007年10月12日 (金)

高音質で生録!! ZOOMハンディレコーダー H4でいろんな音を録音してみた

ZOOM H4

 生録シリーズ第2弾…というわけで、今回使ってみたのはZOOMのハンディレコーダーH4。あのソニーのデジタルデンスケ(笑)が高くて買えない、という方にはぜひおすすめしたいステレオワンポイントマイク内蔵のレコーダーです。価格も一般的なコンパクトデジカメと同じくらいです。

 用途はもちろん、バンド練習とかピアノとかの音楽録音、屋外での生録とかでしょう。蒸気機関車の音などを録音しても面白いかもしれません。入力用のプラグがついているので、ライン付きの楽器を直接つないで録音することもできてしまいます。4トラックMTR機能がついている、というのも面白いですね。

 さらに詳しくは、こちらをクリックしてご覧下さい。

2007年9月21日 (金)

8個のスピーカーを内蔵したヘッドホン、ALLA AL-DP100Aでサラウンドしてみた

ALLA AL-DP100A

 ヘッドホンの中に8個のスピーカーを内蔵して5.1chサラウンドを実現!!という超力業(笑)の製品がALLA(オールエー)から発売されていたが、その最新版が届いたのでさっそくレポートしてみた。こういったヘッドホンはRMやSQ方式などの4ch(ふ、古い!!)の時代からあったのだが、どれも耳の横にスピーカーをぶらさげているかのように巨大だった。このAL-DP100Aはとってもコンパクトで、普通の密閉型ヘッドホンとサイズ的にはあまり変わらない。

 プロセッサーが付いているので、デジタル入力(光ケーブルとか)さえつないでしまえばサラウンドできるってのも便利です。深夜に映画に没頭するにはもってこいの製品ですね。

さらに詳しくは、こちらをクリックしてご覧下さい。

2007年7月24日 (火)

ワンセグ・動画・音楽・ゲーム…ぜーんぶ楽しめる東芝gigabeat MEV-401を使ってみた

東芝 gigabeat MEV-401

 東芝のgigabeatといえば本来はデジタル音楽プレイヤーなんですが、Vシリーズに限って言えば録画できるワンセグテレビって部分が強烈です。今回、久しぶりにVシリーズの最新バージョン(MEV-401)を借りる機会があったのですが、その使っていた時間の80%がワンセグの視聴および録画でした。録画までして見たい番組があるかといえば疑問もあるのですが、少なくとも電車の中で楽しもうと思えば途中で絵や音が途切れない録画の方に食指が向いてしまいます。

 今回使ってみたボルドーブラウンという色もいいですね。絶対数ではブラックやホワイトほどは売れないとは思いますが、飴色で鼈甲みたいな色は他では見ない質感。自分で買うならコレかな、と思ってしまいました。

 もちろん40GBというハードディスクの容量は、ワンセグ動画を保存するにも音楽を入れるにも必要十分です。

 さらに詳しくは、こちらをクリックしてご覧下さい。

2007年6月21日 (木)

自社製プロセッサーを新開発、東芝 gigabeat Uシリーズ(MEU201D)を試す

東芝 gigabeat Uシリーズ
 安くなりましたね、デジタルオーディオプレイヤー。とりあえず聞こえればいいというのであればCDを数枚買う値段で手に入る機種も登場。でもちょっと待って下さい。「音」を扱う商品だけに、いざ手にしてみて音がイマイチだったり、好みの音でなければ目もあてられない。やっぱメインで使うデジタルオーディオプレイヤーは、しっかりした商品を用意しておきたいものです。

 そこで今回使ってみたのが、東芝gigabeat Uシリーズ。2GBと1GBのモデルがあるけど、予算が許すのであれば2GBを買っておいた方があとあと便利です。最大の特長は、自社製のプロセッサーを新開発したという音の良さ。できればヘッドホンを良いものに買い換えたほうが、本来の性能を発揮できるような気がします。FMトランスミッターとFMラジオ付きなのですが、それらを組み合わせたペアリング機能も面白い。gigabeatが2台あれば、ワイヤレスで同じ音楽が聴けるという機能です。彼女や彼氏に1台プレゼントすれば、曲が共有できるってのは楽しそう。

 さらに詳しくは、こちらをクリックしてご覧下さい。

2007年5月18日 (金)

臨場感たっぷりに録音!! SONYのICレコーダー ICD-SX77でステレオ録音してみた

SONY ICレコーダー ICD-SX77

 こもったようなノイズ混じりの会話を聞くというのがICレコーダーのイメージだったんですが、最近はすっかり様変わり。今回使ってみたSONYのICD-SX77も、ステレオ録音で驚くような臨場感を感じさせてくれます。会議の記録に臨場感なんて必要あるんか?なんて意見もあるかもしれませんが、その場にいるような雰囲気は後から資料を起こすのにも記録に残すのにもぴったり。一度使うと、音の悪いICレコーダーなんて使う気がしなくなってしまいます。

 もうひとつICD-SX77で面白いのは、付属ソフトを使って音楽CDを焼く機能。つまり録音が許可されているライブなんかを録音してきて、そのままオリジナルCDにしてしまう、なんて芸当もできてしまいます。こりゃ音楽大好きな方だったら、活用法はいっぱいありそうですね。もちろん自分の演奏や歌を録音するのにもぴったりです。

 さらに詳しくは、こちらをクリックしてご覧下さい。

2007年3月10日 (土)

ビデオ再生対応 ウォークマンAシリーズ、予約受付中です

WALKMAN A Series

 デジタルオーディオっていうと、低価格モデルとかいろいろ発売されていますが、やっぱ音が良いといえばソニーのウォークマン。最近発売のモデルもいくつか試してみましたが、いずれも豊かな低音と高い解像度で安心して音楽が楽しめる…という印象。これはカセットウォークマンの時代から変わってません。

 というわけで、現在予約受付中なのが話題の WALKMAN × VIDEO。2型カラー液晶はビデオ再生に対応。この手のマルチメディアプレイヤーはビデオが入ると音楽再生機能がおろそかになる…という場合が多いのですが、そこはウォークマンを名乗るだけあって音楽をメインに使えるモデルになっています。

 メモリータイプなので小型なのにかかわらず、8GBモデルまでラインナップするのも見逃せないですね。それに昨今のメモリ低価格化のおかげか、8GBモデルでもそんなに高くないです。こりゃデジタルオーディオにハードディスクは不要?

 ウォークマン・ビデオ Aシリーズの販売ページはこちらです。

2007年3月 3日 (土)

特集「デジタルオーディオ活用ガイド 2007」を公開しました

デジタルオーディオ活用ガイド 2007

 もう完全にポータブルオーディオのメインストリームになっちゃった感じがするデジタルオーディオ。その最新情報の特集です。最近感じるのは、メモリータイプの躍進ぶり。フラッシュメモリーが安くなっているおかげで、引きずられるようにメモリーオーディオがぐんぐん安くなってるわけですね。今から買うなら1GB超のモデルがお買い得かもしれません。

 もうひとつ注目したいのが、高級タイプヘッドホンのブーム。1万円前後の高級インナーイヤーホンが飛ぶように売れているのは、この本体が安くなった影響もあるかも。予算が浮いて余裕ができたぶんを正しく投資するなら、高級タイプインナーイヤーホンがおすすめです。音がぐわぁっと良くなります。

 ライン入力ができるタイプも注目を集めています。レコードやカセットで残っているアナログ音源をデジタル化するなら、こういったモデルがぴったりです。

 特集の本文は、こちらをクリックしてお読み下さい。

Joshinネットショッピング

  • Joshinネットショッピング 家電・PC・ホビーの大型専門店