ヘッドホン Feed

2021年6月13日 (日)

パナソニック完全ワイヤレスイヤホン2種を比較!

こんにちは!ぶりてんですfish

雨の日も最近は少なくなってきて、
散歩にでたりする日もふえてきたのではないでしょうかsun

好きな音楽を聴きながらゆっくり散歩してリフレッシュ...!
という時に活躍するのが完全ワイヤレスイヤホン!
ワイヤーを気にすることなく自由に動けるので便利ですよね。

そこで本日はパナソニックの
完全ワイヤレスイヤホン【RZ-S50W】と【RZ-S30W】を比較したいと思いますeyeshine


パナソニック
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック)
RZ-S50W-K


パナソニック
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ホワイト)
RZ-S50W-W


パナソニック
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(グリーン)
RZ-S30W-G


パナソニック
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ホワイト)
RZ-S30W-W

パナソニック
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック)
RZ-S30W-K



どちらもコンパクトで持ち歩きがカンタン、
そしてそれぞれの特徴があるのでご紹介いたしますbud
まずRZ-S50Wですが、Rzs30w006「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」が搭載されており、
外出中でもイヤホンをつければ、
静寂の中で音楽に没頭できます。Rzs50wk_003交通量が多い場所では、
イヤホンをつけても騒音に負けて
音楽が聴こえない、、、ということがありますが、
このイヤホンならその問題も解決ですscissors


また2つのマイクが搭載されており、
声とそれ以外のノイズを区別してくれるので
通話中のノイズが低減され、
通話中の音声がよりクリアに聞こえる「ビームフォーミング機能」が搭載flairRzs50w004_2多くのイヤホンは話者の音声にノイズが混ざり
外出先などでは大きな声で話さないといけなかったりするので、
とても嬉しい機能ですね☆
続いて【RZ-S30W】!
こちらの大きな特徴は、
コンパクトサイズのイヤホンですchickRzs30w007サイズ(幅×高さ×奥行):約17×17×28mm
両耳のイヤホンを合わせてもたったの約8g!!
2つで10g以下は驚きですねeye

色も爽やかなグリーンが新しく入り、3色展開で
ファッションになじみやすいデザインです。

再生時間を比較すると、【RZ-S30W】の方が長く、
充電ケースを使用すると最大約30時間の使用が可能です。
※使用条件により短くなる場合があります。
コンパクトサイズのイヤホンですが、再生時間は長持ちで
外出中も充電を気にせず音楽が楽しめますclover
Rzs30w005どちらのイヤホンもそれぞれの魅力がありますので
使い方やライフスタイルに合った
イヤホンをお選び下さいcat

お買い得なJoshin webでお待ちしております♪

2021年6月 9日 (水)

SONY 完全ワイヤレスイヤホン【WF-1000XM4】予約販売開始!!


こんにちは!ぶりてんですfish

本日6月9日(水)、

SONYより 【WF-1000XM4】が発表されました!


SONY
ノイズキャンセリング機能搭載
完全ワイヤレスイヤホン(ブラック)
WF-1000XM4B


SONY
ノイズキャンセリング機能搭載
完全ワイヤレスイヤホン(ホワイト)
WF-1000XM4S


人気のSONY 1000Xシリーズの新製品として発表された
WF-1000XM4ですが、
大きな変化としてはまず、デザインが新しくなりましたshine

前シリーズのWF-1000XM3Bと比較すると、
コロンとまるく柔らかい印象のボディで、
イヤホン本体の耳に触れる面積が増えることによって
フィット感良好でより安定した装着性を実現!

4548736121133a_4

また、連続で最大約8時間の再生が可能に!!
(※イヤホン本体のみ、ノイズキャンセリングON時)
より長く使用できるようになり、
移動の際も充電がなくなりがっかり...ということも減るかもしれませんね♪


バージョンアップしたSONY 【WF-1000XM4】は
まだまだ見所がたくさんですeye

6月25日(金)発売予定ですので

ぜひおはやめのご予約を!

Joshin webにてお待ちしておりますflair

2021年6月 4日 (金)

Technics(テクニクス) 完全ワイヤレスイヤホンのご紹介!

こんにちは!ぶりてんですfish 

いつもJoshin webをご利用いただき、ありがとうございます!

本日は、Technics(テクニクス)の完全ワイヤレスイヤホンをご紹介いたします。


テクニクス
ノイズキャンセリング搭載
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(シルバー)
EAH-AZ70W-S


テクニクス
ノイズキャンセリング搭載
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック)
EAH-AZ70W-K

こちらのイヤホンは、
デュアルハイブリッドノイズキャンセリングが搭載されており、
より高い没入感を感じることが出来ますshine



◆デュアルハイブリッドノイズキャンセリングとは、、、
フィードフォワード方式にデジタル制御を用いることで騒音の大幅な低減を行い
フィードバック方式にアナログ制御を用いることでノイズキャンセリング処理の精度を上げ
これらを組み合わせることでより性能の高い、
デュアルハイブリッドノイズキャンセリングを実現しています。

4549980408407a

また、通話中の音声がクリアになる【ビームフォーミング技術】を搭載!
このビームフォーミング技術により話し声とその他のノイズを区別し、
通話中のノイズを低減させますflair
完全ワイヤレスイヤホンは、通話中も両手が空くのでとても便利ですが、
マイクが口元から離れている分、声のみではなく他のノイズも拾ってしまうので、
聞き取りにくい・・・と経験された方も多いと思います。
電話の際によくワイヤレスイヤホンを使われる方には、
ぜひこの明瞭な通話音声を体感して頂きたいです!



最後にオススメしたいポイントが、
コンパクトなサイズと小さいながらもしっかり耳にフィットする装着性です!
イヤホン全体がアンチトラガスにしっかりとホールドしながら
耳孔にフィットするので耳に吸い付くような装着感で、
はずれにくいよう設計されています。

コンパクトなイヤホンが好きだけど、
落ちにくく装着感のよいものをお探しの方にもオススメですshine



気になった方はぜひ商品ページもご覧ください!



お買い得なJoshin webでお待ちしております。

2021年6月 1日 (火)

多様なノイズキャンセリング機能搭載 Liberty Air 2 Pro(リバティエア2プロ)

こんにちは! ぶりてんですfish

いつもJoshin webをご利用いただき、ありがとうございます!


本日は、Anker(アンカー) Soundcore Liberty Air(サウンドコア リバティエア)シリーズの
ノイズキャンセリング搭載モデル、ご紹介いたしますbud



Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック)
A3951N11


Bluetoothイヤホン(ホワイト)
A3951N21

Bluetoothイヤホン(ブルー)
A3951N31

Bluetoothイヤホン(ピンク)
A3951N51


朝出勤中の電車の中や、
一日の終わりに自分の好きな音楽に没頭したいという方にオススメしたいイヤホンです!


ウルトラノイズキャンセリング機能が搭載されており、
周囲の環境に合わせてノイズキャンセリングの強さを変え、
音楽への没入感を高めますshine

また、専用のSoundcoreアプリを使用すると、

◆交通機関モード:乗り物のエンジン音や走行音など、低周波ノイズを最小限に抑える
◆屋内モード:周囲の会話など中周波ノイズを低減
◆屋外モード:街中の環境音などのノイズを低減


3種類の最適なモードをそのシーンに合わせて、
ノイズキャンセリングを起動することが可能です。


また複数のイヤーチップが付属しており、
ご自身にぴったりフィットするものを選ぶことで
最適な音質とノイズキャンセリング効果を得ることが出来ます!


音楽に没頭したい方はぜひ!Anker Soundcore Liberty Air 2Pro を
ご検討くださいませ。


お買い得なJoshin webでお待ちしております。

2021年5月27日 (木)

小さなサイズの完全ワイヤレスイヤホン、ひとくちサイズのかわいさ

こんにちは!新人のぶりてんですfish

最新のイヤホン・ヘッドホンのおすすめ商品をどしどしご紹介していきたいと思います!

本日は、GLIDiC(グライディック)より5月28日に新しく発売する完全ワイヤレスイヤホン、

Sound Air TW-4000をご紹介いたします!

001_2


GLIDiC
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ピンク)
Sound Air TW-4000
SB-WS41-MRTW/PK

こちらの製品の特徴は、驚きのコンパクトサイズです!

002_2

小さめのカバンやポーチの中に入れても邪魔にならない極小サイズbud

荷物を軽くしたい方には、ぴったりのイヤホンですscissors

ですが、小さいからこそ無くしやすいという点も心配になりますよね・・・

なんとこちらのイヤホンには、そんなもしもの場合に備えて、

スマホアプリでイヤホンを探せる便利な「Tile」機能が搭載されています。

左右それぞれのイヤホンから音を鳴らしたり、

Bluetooth接続した場所をアプリ上の地図でお知らせすることが可能ですeye

003

せっかく買ったイヤホンを落としてなくしてしまった・・・

どこに落としたかわからない・・・

こんな経験をされた方も多いと思いますが、このAir TW-4000であれば

スマホで簡単に探せるのでコンパクトサイズでも安心ですね!

シルクのような手触りと耳元のリングがアクセサリーとして輝く、

可愛らしいデザインのAir TW-4000は

ベビーピンクとミルキーホワイトの2色展開ですflair

004

この機会にぜひGLIDiC Sound Air TW-4000をご検討くださいませ!

お買い得なJoshin webでお待ちしております。

2020年2月12日 (水)

【新製品】YAMAHA 耳にやさしい完全ワイヤレスイヤホン「TW-E3A」


こんばんは。メキシカンです。

令和初の投稿になります。おひさしぶりです。


今回はヤマハから昨年12月に発売されました

完全ワイヤレスイヤホン「TW-E3A」をご紹介いたします。

カラーバリエーションはこちらの4色!

Twe3完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン
YAMAHA TW-E3A

人間の聴感特性や、リスニング環境に着目して開発され、

音量に合わせて音をバランス補正してくれるイヤホンです。

聴きやすい音で耳の負担を抑えてくれます。

なので耳に優しい!

IPX5相当の防水なので雨でも安心ですよ。



商品内容はこちら。

イヤーピースは3種類、スリーブも付属されています。

Twe3a


ケースはとてもコンパクト。

狭い隙間にでもおいておけそうです。

Twe3b


耳にフィットして付け心地も快適です。

長時間付けても疲れにくいと思います。こちらも耳に優しい。Twe3c

イヤホン本体でスキップや停止/再生、ボリュームの操作もできます。ハンズフリー通話も可能です。

使用時間は2時間の充電で約6時間。


ワイヤレスのイヤホンをお探しの方は是非チェックしてみて下さい。

それでは、Joshin webでお待ちしております!

2019年12月30日 (月)

ボーズ サングラス型スピーカー第2弾「Frames Rondo」の予約受付開始!

皆様こんにちは!2019年も残すところあと僅かとなりましたが如何お過ごしでしょうか!

やはり、実家に帰省される方が多いと思いますが、慣れない長距離移動で弱ったところで

初詣など人が多く集まるところへ何の対策も無しに出かけると、

風邪やインフルエンザに罹ってせっかくの年末年始が台無しになるなんてことも・・・。

お出かけの際はマスクを着用し、帰ったら手洗いうがいをしっかりしましょう!

と言っている青汁は年末年始は何も予定が無いので、去年と同じく自宅で寝正月を迎えそうです(笑)

 

さて、青汁が2019年最後にご紹介する商品はこちら!


ボーズ
Frames Rondo

2019年が終わる前に滑り込みでボーズからサングラス型スピーカーの新しい形状

その名も「Frames Rondo」が発表されました。

 

前回のモデル「Frames Alto」はスタンダードな角型フレームでしたが、

今回予約が開始された「Frames Rondo」はフレームが丸型となっております。

個人的には丸型の方が見た目の印象が柔らかく、服装も幅広く合わせやすいのではないでしょうか。

また、「Frames Alto」の発売と同時に交換用としてブルーとシルバー(偏光)のレンズが出ましたが、

今回はブルーとローズゴールド(偏光)が同時に登場するようです。


ボーズ
LENSESRONDOBLU


ボーズ
LENSESRONDORGD

発売は2020年1月16日を予定しておりますので、是非ご予約をご検討ください。

それでは、Joshin webをよろしくお願いします!

2019年12月19日 (木)

QCY 完全ワイヤレス イヤホン「T3」をご紹介!

皆様こんにちは!世間はクリスマスムードですがクリスマスとは全く縁のない青汁です!

 

さて、今回ご紹介する商品はこちら。


QCY
QCYT3BK

QCYの完全ワイヤレスイヤホン「T3」ブラックです。

完全ワイヤレスの中ではかなり安価な部類にも関わらず、

クリアな音質というウワサで、個人的はとても気になっていました。

本日はちょっとだけ実機をお借りしたので実際に使ってみましたのでその感想を・・・。

 

まずは装着感。

ちょっと分かり難いですが、これが「T3」のイヤーピースです。

漏斗型のイヤーピースは初めて見る人も多いのではないでしょうか。

一般的なカナル型と形状が異なるため、慣れるまでは少し違和感がありますが、

耳の穴が小さめの筆者でもジャストフィット!!

ワンサイズですが、差し込み具合で調節できるのでご自身の一番ちょうど良い位置で装着できるかと思います。

 

さっそく視聴!

・・・。なんだか音がこもっているような感じ?

それもそのはず、先に言い訳しましたが、漏斗型イヤーピースの装着に慣れておらず

耳の奥までイヤーピースを押し込みすぎていたようです(苦笑)

皆さんはお気を付けください!

 

さて、気になる音質はというと・・・。

クリアで女性ボーカルの息遣いもしっかり聴こえてきて心地良い感じ!

イヤーピースの特性として密閉感がインナーイヤー型とカナル型のちょうど中間のような絶妙なバランス。

密閉しすぎず音の抜けが良いのかもしれませんね。

 

となると音漏れが心配ですよね?

個人的な感覚ですが、カナル密閉型と遮音性はあまり変わらないように感じます。

もちろん大音量で再生すればある程度音漏れします。

私は普段音楽を聴く際、かなり小音量で聴くタイプなのですが、

このイヤホンから音漏れするまでプレーヤーの音量を上げると耳が壊れるかと思いました(笑)

また、カナル型ほどギチッと密閉していないので、電車のアナウンスも比較的聞こえやすいです。

 

音量調節がスライドで操作できるので耳への圧迫感も少なくて良い!

音漏れは気になるけれど、カナル密閉型は圧迫感があるなぁ~

なんて悩んでいる方に、一度お試し頂きたいアイテムです!!

 

それでは、いつもお買い得なJoshin webをよろしくお願いします!

2019年11月26日 (火)

オーディオテクニカから完全ワイヤレス イヤホン「ATH-CK3TW」が新発売!

皆様こんにちは!近ごろ、寒暖差に身体がついていけてない青汁です!

外は寒いし、電車は暑いし、上着を脱いだら荷物になるし・・・と、毎日の服装に悩んでおります。

皆様も体調を崩されないよう、身体にはお気をつけ下さいね。

 

さて、今回ご紹介する商品はこちら。


オーディオテクニカ
ATH-CK3TW-BK

11月15日にオーディオテクニカより発売した 完全ワイヤレス イヤホン「ATH-CK3TW」です。

いつでもどこでも音楽が楽しめて、ケーブルのない開放感がある 完全ワイヤレスイヤホン。

オーディオテクニカはクールなデザインというイメージがありますが、

「ころんとしたフォルムの充電ケース」に「POPなカラーバリエーション」の女性も男性も

お使いいただきやすいデザインのイヤホンが新たに登場しました。

すべすべとしたマットな質感は、触り心地もよく・・・

すりすりと愛でていたくなります。

 

イヤホンのタッチセンサーで、再生/一時停止や曲送り/曲戻し、通話や音量調整の操作も行え、

凹形状のハウジングデザインなので指が自然にタッチポイントに収まりストレスフリー!

また、イヤホンと充電ケースが満充電状態であれば最長で約30時間の使用が可能なので

通勤・通学だけでなく旅のお供にも もってこいですね!

ただし、再生環境(設定や接続方式)によって再生時間に違いが出てくるのでご注意を・・・。

 

カラーは上記のブラックと、下記のレッド、ホワイト、ブルーの4色。


オーディオテクニカ
ATH-CK3TW-RD

オーディオテクニカ
ATH-CK3TW-WH

オーディオテクニカ
ATH-CK3TW-BL

ファッション感覚でお好みのカラーを見つけてくださいね。

2019年11月18日 (月)

7月13日土曜日 ポタフェスin秋葉原!~2階・地下編~

さあ!2階は更に人が凄いですよ!

2階の入り口から見える範囲だけでもJBLでお馴染みのハーマンインターナショナルさん。

イヤホンの老舗SHUREを擁する完実電気さん。DITAやfinalを扱うS'NEXTさん。

ブース間や通路は広めにとられていますが、それでも移動するのに一苦労!

しかも、出展ブランドやブース名を列記するだけでもブログの文字数制限に引っかかってしまうほど

入口で配布されたパンフレットを頼りにぐるっと一周・・・。

まだ自分が子どもだった頃、親におもちゃ売り場に連れて行ってもらった時のようにあれもこれもと目移りしてしまいます。

 

その中でも特に目を引いたところは、やはりソニーさんのブース。

もう、人集りが別格です。遠くから写すのがやっとでしたが、それもそのはず、

現在大ヒットまっただ中の完全ワイヤレスイヤホン“WF-1000XM3”が発売となった当日だったこともあり、

注目度は高く私以外にもカメラを構えている方もチラホラ・・・。

既にどこかの店舗で手に入れて、“WF-1000XM3”を装着済みの方も居られました。この辺りは流石ポタフェス。

 

他にもイヤホンだけでなくDAPからアクセサリーまで幅広く扱うアユートさんのブース。

高級ポータブルオーディオを嗜む方々にとって、既にソニーと比肩するブランドとなっているアステル&ケルン

音楽に興味があまりない方でも聞いたことはあるであろうギターメーカーのフェンダーなど、

ブース1つどころか、それぞれのブランドに熱狂的なファンが居られ、ファンの方の熱はもちろんですが、

ブース内のスタッフの熱も凄かった!試聴する際に使う椅子は、ほぼ常に満員状態でした。

おっと、高級と言ってもピンと来ない方も居られますよね?これで伝わるか分かりませんが、

チラッと写ってるイヤホンやプレーヤーひとつでン十万のものがゴロゴロとあるんですよ!本当に凄い世界です。

 

さてさて、大阪へ帰る新幹線の時間も差し迫っておりますので急いで地下1階へ。

ここで1つ大きなミスを告白します。昨晩カメラの動作チェックをしてから電源を切らずに会場入りした為、

地下に降りてすぐカメラのバッテリーが尽きてしまいました・・・。

そのせいで、古豪ゼンハイザーさんやリケーブルで有名なBrise Audioさん、Bispaさんなどなど。

個人的にも気になっていた多数のブースを撮り逃してしまいました。非常に悔しい!!

しかし、くよくよしていても始まりません。ここからは文章だけになりますが、ご容赦ください。

 

まず初めに、入ってすぐ右手に先述のゼンハイザーさんのブース。

個人的にはプロ向けのイメージが強く、ファン層もご年配の硬派な方が多い印象がありますが、

最近は完全ワイヤレスタイプの高級機を発売するなど、時代の流れにも柔軟に対応しているようで、

10代から20代前半ぐらいの若い方も熱心に見ておられました。

 

人の流れに乗って奥へ進んでいくとこちらも先述させていただいたBrise Audioさんのブース。

ここでは物販もされていたのですが、その方式がまさにイベントならではの形態で非常に面白い。

様々なリケーブルがブースにズラリと並べられており、その場で自分が持っているイヤホンと組み合わせて、

じっくりと試聴することが可能で、納得したリケーブルが見付かればその場でスタッフの方に声をかけて購入できます。

普段、ここまで試聴可能なリケーブルを何種類も用意されているお店は少ない為、

ここぞとばかりにスタッフの方を質問攻めにしたり、リケーブルを何本も購入される方がおられました。

 

更に進むと64 AudioやUnique Melodyなど数多くの海外の高級ブランドを扱うミックスウェーブさんのブース。

ここはブース自体の広さもスタッフの方の人数もそうですが、集まっているファンの人だかりが別格です。

海外メーカーさんのスタッフさんが通訳の方を連れてブースに立っていることもあり、

直接話を聞こうとファンの人が列を作っていたり、周囲とは温度感が明らかに違いました。

また、試聴機として並んでいるイヤホンも、普段よく見る数千円のイヤホンと比べてサイズが大きく、

明らかにドライバー数が複数搭載された高級機であることが分かります。

デザインもまるで宝石のようなキラキラとしたものなど、非常に見応えがありました。

スタッフの方にプレーヤーをお借りして2-3機種試聴をさせていただきましたが、

どれもとんでもない解像度と音場の広さで、文字通り別次元の体験をさせていただきました。

 

既にいくつかのブースで行われている物販では売り切れになっているところもちらほら見えているにも関わらず、

イベント会場内は常にギュウギュウの状態で、なかには「明日もまた来ます!」という声も聞こえてきました。

まだじっくりもう一度見たいブースはあるものの、ここでタイムアップ!会場を出ることに・・・。

午前中の早い時間から会場入りしたにも関わらず、一通りブースを回るだけで会場を出るころには日がかなり傾いておりました。

 

今回のポタフェスで感じたことは、Bluetoothという利便性を活かした完全ワイヤレスイヤホンの注目度が高まっており、

バッテリーの持続時間や本体の小型化、デザイン性の向上など細かいニーズに合わせた製品が多くなってきました。

特に、スマホのアプリと連動させた機能が多く開発されており、まだまだ進化した先を楽しめそうです。

有線の製品は超が付くほどのド級高級機が更に洗練され“聴こえない音”をどこまで再現できるかなど、

音の限界をどこまでも追究されており、こちらも非常に好奇心をくすぐられました。

 

ポタフェスは年に数回東京や大阪で行われており、毎回“新しい何か”が発表されているので、

前回参加したから今回はいいやなんてもったいないですよ!

機会があれば是非参加してみてくださいね!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店