テレビ関連 Feed

2021年7月21日 (水)

【好評ご予約受付中!】ソニーの新製品ホームシアターシステムのご案内です!

みな様、こんにちは!
毎日が茹だるような暑さで己の体力不足を実感しているとうふです。

さて今回ご案内は、本日発表のソニーの新製品のご案内です。
まずはこちらをご案内。

4548736121997_2 ソニー
ホームシアターシステム
HT-A9


最大の特徴は、「フロントR」「フロントL」「リアR」「リアL」の4本のスピーカーと、心臓部となるコントロールユニットで構成されたセパレートスタイルで、昨今主流のサウンドバーと形状が異なる点です。
各スピーカーはウーファー、ツィーター、イネーブルドの3ユニット構成
それらのスピーカーがコントロールユニットで制御され、ソニーの独自技術「360 Spatial Sound Mapping」(サンロクマル スペーシャル サウンド マッピング)により、まるで映像の中に入ったかのような360度包み込まれる音場を形成されるのです。

すでにソニーでは360 Realty Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)として包み込まれるような音場感を楽しめる製品がすでに登場しており、ホームシアターへの発展を今か今かと待っていましたが、とうとうその夢が実現したのです!
JoshinWebの試用レポート記事はこちら

このHT-A9では、3D音響技術ドルビー・アトモスやDTS:Xと組み合わさる事で映像+音声の世界がより深く楽しめる製品に仕上がっているのでは!と期待しかありません。
対応ブラビアと接続することで、ブラビアのスピーカーをセンタースピーカーとして利用したり、別売りのサブウーファーを追加することで更なる表現力アップも可能です。

一歩先を行くホームシアター体験ができるこのHT-A9、8月7日発売予定で現在ご予約受付中です!

次にご案内はサウンドバー形状の新モデルです。

4548736121874 ソニー
サウンドバー
HT-A7000


こちらは今年に生産完了となったHT-ST5000の直系の後継モデル、と言えばいいのでしょうか。
サウブーファーを内蔵した人気のバースタイルに仕上げられつつも、HT-ST5000同様に高さ方向を表現するイネーブルドスピーカーを搭載
3D音響技術ドルビー・アトモスやDTS:Xをバーチャル再生ではなく実際のスピーカーユニットによって表現します。

さらに別売りのサブウーファーやリアスピーカーを追加することでサラウンド再生時のリアリティが向上する、といった機能拡張も可能。
正当進化したサウンドバーとして、この夏~秋にかけて注目の存在と言えるでしょう!

本格的なバースタイルシアターシステムの最上位モデルとして完成度を高めたこのHT-A7000は8月28日発売予定で現在ご予約受付中です!
それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2021年7月 9日 (金)

【TVを簡単によい音で楽しもう!】おすすめのサウンドバースピーカー3選!

みな様、こんにちは!
外に出るとかすかに蝉の声が聞こえる大阪で、梅雨明けの様相を感じているとうふです。

さて、今回ご案内はTVと簡単接続でも本格的なサウンドが楽しめるサウンドバーをご紹介します。

まず、1本めはこちら

4548736089501ソニー
2.1chホームシアターシステム
HT-X8500

おすすめのポイント
①ソニー独自の「Vertical Surround Engine」搭載し、最新のサラウンドフォーマット「ドルビー・アトモス」「DTS:X」にも対応!
②小口径ながらウーファーを2基搭載し、迫力の低域表現能力!
③アンプ部にはソニーのデジタルアンプS-Masterを採用!

バースピーカーながらソニー独自のサラウンドエンジン搭載で2.1ch構成でも迫力の3Dサウンドを楽しめる、人気モデルです。
TV前のサウンドバーから横にも縦にも"空間が広がる"表現を楽しめます。
また、ウーファーがフロント側に搭載されており、直接的でパワーのある低音は映画やゲームの重低音をよりリアルに体感いただけるのではないでしょうか。

次におすすめはこちら

4951035071670 デノン
ホームシアターサウンドバーシステム
DHT-S216

おすすめのポイント
①バーチャル3D サラウンド技術「DTS Virtual:X」をサポートし、Pure/Movie/Music/Nightの選べるサウンドモードを搭載!
②ツィーター・ミッドレンジ・ウーファーの3ドライバ構造。中高域の明瞭さと、低域の力強さを両立!
デノンのサウンドマネージャー山内氏が開発初期から監修。ピュアオーディオに通ずるサウンドチューニングが施されています!

ピュアオーデイオやAVアンプでも著名なデノンの粋が詰まったサウンドバー
特筆すべきはピュアモード。サラウンド処理やヴァーチャル音声技術を通さないため、鮮度の高いサウンドが楽しめます
サラウンドも楽しめますが、その真価はハイエンド・オーディオのようなピュアモードによるリッチな表現力といえるかもしれませんね。

そして最後は

4968929057108 JBL
コンパクト2.0チャンネルサウンドバー
Bar 2.0 All-in-One

おすすめのポイント
①TVとの融和性を高めたコンパクトデザインながら、Dolby DigitalとJBL独自のサラウンド技術を搭載
②ドライバー×2基のシンプルな構成ながら、JBLのサウンドチューニング&新開発ドライバを搭載。明瞭かつ自然な音声を楽しめます!
③プロフェッショナルの現場でも使われる、JBLサウンドを手軽に楽しめます

映画館やスタジオでも導入のあるJBLサウンドをコストパフォーマンス高く楽しめる「価格はエントリー、しかしサウンドは本格派」なサウンドバーです。
ウーファーレスの2.0chですが、低域の力感もしっかりとして中/低域が充実したサウンドバーです。
特に声の質感の向上はすばらしく、昨今テレビの薄型化に伴うスピーカー表現能力に不満をお持ちの方にもコストパフォーマンス高く声の質感が向上するのでお勧めです。

「今のTVの音質はいまひとつ物足りない。。。」
「TVを買い換えたけど、音がなんか平面的だ。。。」
「省スペースでも迫力のある、映像と音声の一体感を楽しみたい」
などのご要望に、
「(ARC対応であればHDMI一本で接続して)簡単に
「(別筐体のウーファーが無いので)場所をとらずに
迫力のあるサウンドを楽しめる、サウンドバースピーカーはいかがでしょうか?

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2021年5月25日 (火)

便利な大容量ブルーレイディスク!

こんにちは、ハンザキですriceball
本日は、【SONYの大容量ブルーレイディスク cdshine】をご紹介しますsign01


◆ディスクの枚数が多くなってしまい…
・収納スペースが無くなってきた。
・見たい映像を保存しているディスクを探さなければいけない。


◆ディスクの容量が少ないので…
・高画質で録画したら1枚のディスクに入らなかった。
・本当は高画質で録画したいのに、画質を落として録画している。


こんな経験ありませんか?sweat01
そんな方にぜひおススメしたいのが今回の商品sign03


4548736132498


SONY
2倍速対応BD-RE 25枚パック
100GB ホワイトプリンタブル
SONY
25BNE3VEPP2


flair私のおススメするポイントは…

oneディスクの枚数を減らせる。
two高画質でたっぷり保存可能。
three4K放送でも安心して録画可能。
four繰り返し録画できる。

そして、こちらは【shine宮城県多賀城製shine】なんですsign03

(※2021年5月現在)

買うなら日本製がいいと思う方も多いんじゃないでしょうか?


録画用のブルーレイディスクの購入で悩んでいる方には
ぜひご検討頂きたいです♪


お買い得な Joshin web でお待ちしております。shine

2021年5月 2日 (日)

デザインが魅力のスマートプロジェクター!

こんにちは、ハンザキですriceball

せっかくのゴールデンウイークなのに、
このご時世なかなか外出って難しいですよねsweat01

そこで今回は、
みんなで【 おうち時間 houseshine】を楽しめる商品をご紹介しますsign01

4571411193750
Anker
ホームプロジェクター
Anker Nebula Solar
D2130521


インテリアと調和する魅力的なデザインのスマートプロジェクターですbud

flairおすすめポイントは、

◆AndroidTV9.0搭載で5000以上のアプリが利用可能shine
 ご家族やお友達とYoutubeなどを投影して一緒に楽しめちゃいます♪

◆Chromcast対応でお使いのスマートフォンの画面が投影可能shine
 お好きなコンテンツを大画面でお楽しみいただけます♪


重量も、約1.0kgと軽量でとってもコンパクトsign03
なので女性にもとってもおススメですheart04


ぜひご検討ください♪


お買い得な Joshin web でお待ちしております。

2020年9月 6日 (日)

ソニー 録画用メディア・プレミアムHDMIケーブルのまとめ買いでお得キャンペーン 好評につき期間延長!

こんにちは。ジョニです。

この夏はお気に入りドラマの録画と視聴に追われる日々。

追われまくりでテレビライフ、例年よりも充実中。

 

 

ドラマ好きのみなさまに嬉しいキャンペーン情報。

ご好評頂きましたソニーの録画用メディア、プレミアムHDMIケーブルの対象商品まとめ買いでお得キャンペーンを9月も延長実施いたします。


【BDメディア、プレミアムHDMIケーブルまとめ買いがお得!】
対象商品どの組み合わせでも2個まとめ買いで5%、3個~4個まとめ買いで7%、5個以上まとめ買いで10%のお得割り。

 

 

BDレコーダーに録りためた番組をBDに残す際におすすめの録画用メディアが3層4層タイプ。

1枚にたくさんダビングできるし、保管スペースも省スペース化できて便利です。

キャンペーン期間は9月30日まで。

 

それでは、いつもお買い得なJoshin web でお待ちしております 。

2020年6月17日 (水)

【アメリカの人気メーカーが上陸!】ポークのシアターシステムSIGNA/S3のご案内です!

みな様、こんにちは!
梅雨の時期に突入し、毎日が湿度との戦いのとうふです。

さて、今回ご案内は先日発表となりました、新ブランドのホームシアターシステムのご案内です。

4951035074985ポーク
サウンドバー【ワイヤレスサブウーハー付き】
SIGNA/S3


ポークというと、以前はPOLK Audioのブランドで本格的なスピーカーシステムが輸入されていた、アメリカのブランドです。
しばらく日本では輸入代理店のない状態が続いていましたが、今回"デノン"や"マランツ"のブランドを擁するディーアンドエムホールディングスより日本展開が再開。

その第一弾としてシアターバーが登場です!
構成としてはごく一般的なシンプルな、"バースピーカー+ワイヤレスサブウーファー"の構成。
しかし他に無い、このシアターシステムだけの特徴としてChromecast built-inに対応している点が挙げられます。※2020年6月現在
Youtube musicやamazon music等のストリーミングサービスが、コンパクトなシアターバーだけで手軽に楽しめる。
TVスピーカーに+αの楽しみ方が加わった、POLKの【Signa/S3】は大注目のシアターシステムとしてお薦めいたします!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2019年3月26日 (火)

【手軽にTVの音質アップ!】ソニーの新製品シアターバー、好評ご予約中です!

みな様、こんにちは!
あっという間に3月も最終週、遠からず新学期・新年度の足音が聞こえつつありますね。
新生活をより楽しむツールとしてオーディオ・ビジュアル機器導入もお薦めですよ!?

さて、今回ご案内は発表されたばかりの新製品シアタースピーカー!

ソニー
2.1chホームシアターシステム
HT-X8500

サブウーファー内蔵タイプバースピーカー1本スタイルの【HT-X8500】と、

ソニー
2.1chホームシアターシステム
HT-S350

オーソドックスなバースピーカー&サブウーファースタイルの【HT-S350】です!

1本バースタイルの【HT-X8500】の特徴は
・バースピーカー本体にサブウーファーを内蔵しているため、省スペースでも迫力のサウンドを実現
最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応

オーソドックスなバー&ウーファースタイルの【HT-S350】の特徴は
ユニット口径160mmのユニットを採用したサブウーファー迫力のある重低音を実現

と言った点でしょうか。
両機種共に、
アンプ回路にソニー独自の「S-Master」を採用している点や
フロントサラウンド技術「S-Force PROフロントサラウンド」を搭載している点、
Bluetooth接続機能等の共通点が多く見られます。

中でもとうふ注目のモデルは【HT-X8500】!
・サブウーファーを内蔵する事で省スペース化を実現。
・そして最新のオーディオフォーマット「ドルビーアトモス」や「DTS:X」に対応。
・Bluetooth入力対応でスマホやポータブルプレーヤーの音声も高音質に楽しめる!
これ一本で何でもござれ。非常に"遊べる"シアターバーです。

TV台上の限られたスペースだけでも高音質をお求めの方や。。。
手軽に映画ソフトのオーディオ効果(高さ情報)を楽しみたい方へ。。。
今春お薦めの1本としてイチオシです!
 
HT-X85004月末頃HT-S3505月末頃発売予定で、好評ご予約受付中です!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年12月11日 (火)

【これ一本でお手軽サラウンド!】パナソニックの新サウンドバー『SC-HTB01』登場!

みな様、こんにちは!
急激に気温が冷え込みましたね。。。
今更ながらインフルエンザの予防接種に行ってきたとうふです。
今ならまだまだ間に合いますので。。。予防接種はお早めに!

さて、それでは今回ご案内の商品はこちら!

パナソニック
ホームシアターバー
SC-HTB01


本日発表となりました、パナソニック製ホームシアターバーの新製品です。
サウンドバー本体だけ、というシンプルな外観のサラウンドシステムです。。。

しかし侮ることなかれ。
横幅430mmのコンパクトボディながら、なんとドルビーアトモスDTS:X/Virtual:X等の最新音声処理技術に対応!
映像の中での移動感や躍動感がより身近に、リアルに感じることが可能となります!

また本体内部にサブウーファーユニットとパッシブラジエターを搭載。
低域の不足感はあまり感じない事でしょう!
※サイズなどの仕様はメーカー発表数値です。

発売は来年1月末頃、と年末には残念ながら間に合いませんが。。。
現在好評ご予約受付中です!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

2018年12月 1日 (土)

【いよいよ開始!】新4K8K衛星放送でバラエティ豊かな放送を楽しもう。

みな様、こんにちは!
とうとう師走に突入しましたね!
寒くなり、日々鍋物の開拓に余念の無いとうふです。

さて待ちに待ちました、12月1日開始の新4K8K衛星放送。
すでに準備万端で、まだかまだかと楽しみに待っていたファンも多いことでしょう。

本日は、まだ様子見のお客様に、新しい衛星放送について簡単におさらいです。

・新4K8K衛星放送とは?
2018年12月1日より開始される、新しい衛星放送です。バラエティ豊かな番組と高画質の放送を楽しめます。

・どうすれば視聴できる?
一般の視聴環境において、いま衛星放送を視聴可能な場合、4Kチューナーをテレビに接続していただくだけで、ほとんどのご家庭でNHKBS4Kなどの新しいチャンネルが視聴可能になります。

・4K対応テレビじゃなくても大丈夫?
4K対応テレビじゃなくても問題ございません。ハイビジョンテレビのご家庭ならハイビジョン画質で新しいチャンネルを楽しめます。

・この機にテレビを新しく買い換えたいけどオススメは?
初めからチューナーが内蔵された4Kチューナー内蔵の4Kテレビなら、チューナーを別途ご購入いただく必要がなくオススメです。

・8K放送を見るためには?
8Kチューナー内蔵テレビ右左旋対応のアンテナをご用意いただき、 接続するアンテナパーツを4K8K対応の機器に交換していただくと視聴可能になります。

以上、簡単におさらいしました。
※ケーブルテレビや光テレビなど特殊な視聴環境の方は視聴方法や必要機器など、詳細は契約会社にご確認くださいませ。

☆新4K8K衛星放送について詳しく知りたい方はコチラより☆

それではいつもお買い得なジョーシンでお待ちしてます。

2018年1月16日 (火)

【ソニーから2018年早速の新製品】新作シアターバーのご案内です!

みな様、本年もどうぞよろしくお願いいたします!
オーディオブログでは久々登場のとうふです!

先日ラスベガスでは毎年恒例のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が開催され、家電製品やオーディオ機器の新製品情報が続々と発表されました。
全てが日本で発売されるわけではありませんが、面白い製品が色々あり今年のオーディオ事情が早速面白い事になりそうですね!

さて、本日ご案内は昨日情報公開となったばかりの新製品
ソニーのホームシアタースピーカーのご案内です。

この新製品には、既製のシアタースピーカーシリーズとは大きく異なった特徴があります。
それは『別筐体でのサブウーファーが存在しない』事です。
バースピーカーのみの構成にする事で設置性が大きく向上。
TV前等の限られたスペースでも設置し、高音質を楽しめるようになるのです!

その第一弾となる製品が、1月末発売予定のHT-S200Fです。

ソニー
2.1chホームシアターシステム
HT-S200F

※カラーバリエーションあり

本体底面にサブウーファーを搭載し、"手軽さを優先しつつも音質にこだわりたい"という欲張りな設計。
横幅約58cm、奥行き約9.5cmという省スペースでも、サブウーファーを活かしたしっかりとしたサウンドを楽しめるのでしょう!
2月に始まる冬のオリンピックにも間に合いますので。。。
今まで『場所が無いから・・・』と諦めていた方は是非ご検討くださいませ。

また、2月末発売予定の第二弾モデルがHT-S100です。

ソニー
2chホームシアターシステム
HT-S100


シンプルな2ch構成のサウンドバーです。
機能は最小限に、簡単接続によるTV音声の音質向上を図ったモデルといえるでしょう。
HT-S200のようにサブウーファーを内蔵していませんが、大型ユニットを採用した2ウェイスピーカーを採用しているのでそう大きな不満を感じる事は無いのではないでしょうか。
シンプル構成だからこその素直な音質を期待します!

新年第一弾となるソニーの新製品。
今年もオーディオ・シアターで色々面白い製品が出るのではないか!と期待が高まりますね!

それではいつもお買い得な「Joshin Web」でお待ちしております。

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店