« 5月発売クラシックのオススメ作品 | メイン | 生誕250年 ベートーヴェンを聴こう! »

2020年4月28日 (火)

5月発売ジャズのオススメ作品

5月はコロナ・ウイルスの影響で多くの新譜が発売延期となりラインナップが少々寂しいですが、少ない新譜の中からスタッフオススメのジャズ作品をご紹介!

まずはイチオシ!

『ジャイアント・ステップス~60thアニヴァーサリー・エディション』
(2020/05/13発売 WPCR-18311/2)
ジョン・コルトレーン

ジャズ史上最大のカリスマ=ジョン・コルトレーンの大名盤『ジャイアント・ステップス』の発売60周年を記念して、オリジナルとオルタネイト・テイクを最新リマスタリングであらたに編集した2枚組デラックス・エディション。



『アヴィシャイ・コーエン・ビッグ・ヴィシャス』
(2020/05/01発売 UCCE-1184)
アヴィシャイ・コーエン・ビッグ・ヴィシャス

トランペッター、アヴィシャイ・コーエンが2014年から始めたプロジェクト、ビッグ・ヴィシャスのデビュー・アルバム。オリジナル曲の他、ベートーヴェンの楽曲などで構成されており、ジャズ・ファンのみならず全音楽ファンにオススメの1枚。



『Joia』
(2020/05/13発売 DDCB-13050)
平賀マリカ

ラテン・スタンダードをベースにした4人のミュージシャン達とのコラボレーション作。
レナード・コーエンの「ハレルヤ」、セルジオ・メンデスで知られる「ザ・ジョーカー」などバラエティに満ちた楽曲に斬新なアイデアで挑む新作。



『and alone』
(2020/05/20発売 AMCE-1)
松尾明

松尾明渾身のドラムソロが2曲、ヴィブラフォン、トランペット、ベースとの緊迫感溢れるインタープレイによるデュオ演奏が各2曲の全8曲。シンプルな楽器編成が故のその生々しさ、目前で叩かれているようなドラムソロのリアリティを見事に再現。



『零』
(2020/05/27発売 VICL-65384)
ADAM at

ADAM atの最大の武器とも言うべき流麗で美メロな楽曲をはじめ、ハードコアでフロア映えするダンス・チューンなど幅広いジャンルの楽曲を11曲収録。ジャケットも可愛くてgood!



『スワロウ・テイルズ』
(2020/05/29発売 UCCE-1183)
ジョン・スコフィールド

ベテラン・ギタリスト、ジョン・スコフィールドのトリオによる13年ぶりのニュー・アルバム。マイルス・デイヴィスからジョン・メイヤー、ロバート・グラスパーまで幅広い共演歴を誇るヴェテラン・ギタリスト、ジョン・スコフィールドの最新作は、1979年から組んでいるスティーヴ・スワロウとのトリオ作品。全曲スワロウのオリジナル楽曲。

ご注文お待ちしております!wink

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店