« 遊助・通算30枚目のシングル『クローバー』発売決定!初回特典映像にスペシャルゲスト・遠藤章造(ココリコ)が参加! | メイン | 1月発売ジャズのオススメ作品 »

2020年12月30日 (水)

1月発売クラシックのオススメ作品

1月発売の新譜の中からスタッフオススメのクラシック作品をご紹介!


『ニューイヤー・コンサート2021』
リッカルド・ムーティ(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 』
(2021年1月27日発売予定 SICC-2221/2)

新たな年を寿ぐ、ウィーン・フィルの華麗なワルツとポルカ。コロナ禍の中、史上初めて無観客で実施される、新たなニューイヤー。指揮は、巨匠リッカルド・ムーティ。演奏曲目は、シュトラウス一家やその同時代の作曲家の豊かなレパートリーから、ニューイヤー・コンサートの定番曲や、同コンサート初登場曲も収録。

国内盤ブルーレイはコチラ
輸入盤CDはコチラ
輸入盤LPはコチラ
輸入盤ブルーレイはコチラ
輸入盤DVDはコチラ



『ラフマニノフ:交響曲第1番、交響的舞曲』
ヤニック・ネゼ=セガン(指揮) フィラデルフィア管弦楽団
(2021年1月29日発売予定 UCCG-40129)

ラフマニノフ自身が“世界最高のオーケストラ”と称賛したフィラデルフィア管弦楽団とその音楽監督セガンがラフマニノフの交響曲全曲録音に着手。ラフマニノフ作品に最も相応しいオーケストラによる最新録音です。



『ヴォヤージュ』
清水真弓(tb) マルコ・ヒルポ(p)
(2021年1月20日発売予定 OVCC-00159)

南西ドイツ放送交響楽団の首席奏者の清水真弓による待望のセカンド・ソロ・アルバム。パリに関わりのある近現代の作曲家による万紫千紅たる楽曲の数々を収録。



『ショパン:エチュード全集』
上野真(p)
(2021年1月20日発売予定 OVCT-00178)

上野真の新録音は、高度な技術と豊かな音楽性が必要とされるショパンが遺した傑作、エチュード。確かな技巧はもちろんのこと、作品への研究に裏打ちされた上野真のピアニズムをお楽しみください。



『J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ【アナログ盤】(輸入盤)』
イツァーク・パールマン(vn)
(2021年1月22日発売予定 9029-514809)

ヴァイオリン奏者イツァーク・パールマンの考えるバッハ像、バッハ観がどの曲にも隅々まで行き渡った、充実度の高い全曲盤。楽器の響きの美しさ、音色の多彩さを充分に生かした見事なバッハ演奏です。



『ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」(4手ピアノ版)&テンペスト(輸入盤)』
マルタ・アルゲリッチ&テオドシア・ヌトコウ(p)
(2021年1月22日発売予定 9029-516403)

マルタ・アルゲリッチと、彼女が認めたピアニストのテオドシア・ヌトコウによる、連弾版「田園」。「テンペスト」 は、ヌトコウによるソロ演奏ですが、「情熱、強さ、火を称賛した作品」として、圧巻の演奏が収録されています。



『J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻より(輸入盤)』
ピョートル・アンデルシェフスキ(p)
(2021年1月29日発売予定 9029-511875)

アンデルシェフスキによる、特徴的で創造的な平均律クラヴィーア曲集。柔らかい音、速めのテンポで劇的な迫力で音楽の緊張感を高め、ロマンチックな情感に溢れた多様な情感に満ち溢れたバッハ演奏。

ご注文お待ちしております!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店