« SUPER BEAVER メジャー再契約後初のフルアルバム遂にリリース! | メイン | 京アニの『小林さんちのメイドラゴン』がBlu-ray BOX化! »

2020年12月26日 (土)

ブルーノ・マーズのデビュー・アルバム発売10周年を記念したイエロー・ヴァイナル


輸入盤に関して
※海外メーカー都合により、商品内容が急遽変更となる場合がございます。
※発売日は現地の発売日です。※日本語ブックレット等は付属しておりません。
※輸入盤のため、ケースやジャケットに若干の傷や汚れがある場合がございます。予めご了承下さい。


ブルーノ・マーズといえば今や洋楽ファンなら誰もが知る存在となりましたが、今まで3枚のアルバムしかリリースしていないのは意外と知られていないのかもしれません。

でも驚くべきはこの3枚全て名盤と呼ばれるほどのクォリティなのです。

中でもデビュー作と言われるこのアルバムは個人的にも本当に良く聞くアルバムで“捨て曲無し”と言っても過言ではないくらい名曲揃い。

“Just the Way You Are”はいつもテンションを上げてくれるし、“Talking to the Moon”も“超”がつくほどの名バラード。

一枚通して聴いても、最後には“もっと聴きたい”という印象で終わります。

これほどまでのアルバムはそうたくさんはありません。
まさにこの世界的大ヒット・アルバムは、ポップス史に輝く永遠の名盤ですね。

このアルバムが今回イエロー・ヴァイナルとなって甦ります。

印象深い黄色のジャケットはLPサイズになると、インテリアにもなります。
なので例えLPレコード・プレイヤーが無くても欲しくなるような作品です。

個人的にもLPレコードは自宅では専用フレームに入れて壁に飾っています。
今はむしろ壁掛け専用でコレクションしている人も多くいらっしゃいますよね。

CDには無いアナログ盤特有の温もり、そしてインパクト。
たまにターン・テーブルに載せて針を落としてから音が鳴り出すまでのわずかな張り詰めた時間。
これが昭和世代にはなつかしく、若い世代には新しい。

アメリカでは最近CDよりアナログ盤が売れているアルバムも多々あるみたいです。
少し遅れてここ日本でもアナログ盤の売上は伸びています。

一時は無くなるとまで言われましたが、音楽の楽しみ方の一つとしてまた定着してきました。

年明けの楽しみとしてこのアルバムをきっかけにミュージック・ライフにアナログ盤を取り入れて探究してみてはいかがでしょうか。

BRUNO MARS『DOO-WOPS & HOOLIGANS [10 YEAR ANNIVERSARY COLOR VINYL]【アナログ盤】【輸入盤】』は、
Joshin webにて予約受付中です!

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店