« BiS、メジャー2nd EPが発売決定! | メイン | JAZZ名盤紹介:崩しの美学『セロニアス・モンク・トリオ』 »

2021年1月15日 (金)

今月のオススメ!ハードロック・ヘヴィメタル商品


『イモータル(通常盤)/マイケル・シェンカー・グループ』[GQCS-90987]

久々のマイケル・シェンカー・グループ名義でのリリースとなる本作は、MSGデビュー40周年、マイケル・シェンカー音楽活動開始50周年を記念するスペシャルなアルバム!
マイケルに所縁の深いアーティストたちに加え、ジョー・リン・ターナー、ロニー・ロメロ、ラルフ・シーパース、ブライアン・ティッシー、デレク・シェリニアンらも集結。


『トゥー・ミーン・トゥ・ダイ/アクセプト』[GQCS-90993]

ドイツの重鎮ヘヴィメタル・バンド、アクセプトが3年ぶり、16枚目となるニュー・アルバム!
再びプロデューサーにアンディ・スニープを迎え、驚きのトリプル・ギター体制で制作された本作でもアクセプト節が大爆発!


『ネヴァー・セイ・ダイ/ウィグ・ワム』[MICP-11580]

自国ノルウェーでは幅広い年齢層に絶大な人気を誇っていたバンド「ウィグ・ワム」の、約8年振り通算5作目のスタジオ・アルバム。
彼らの特徴であるキャッチーでメロディアスな音楽性は勿論健在。


『エックス・マークス・ザ・スポット/アート・オヴ・イリュージョン』[MICP-11597]

元グランド・イリュージョンのアンダース・リドホルム(G)と現ワーク・オブ・アート/ライオンヴィルのラーズ・サフサンド(Vo)による新プロジェクト、アート・オヴ・イリュージョンのデビュー・アルバム。


『ホーリー・グラウンド/ザ・デッド・デイジーズ』[GQCS-90963]

フロントマンとしてあのグレン・ヒューズを迎えたザ・デッド・デイジーズがニュー・アルバムをリリース!
ザ・デッド・デイジーズのファンはもちろん、往年のヒューズ・ファン必聴の作品。


『リトランスミッション/W.E.T.』[MICP-11595]

ワーク・オブ・アートのロバート・サール(Key)、エクリプスのエリック・モーテンソン(G, B, Key, Vo)、タリスマンのジェフ・スコット・ソート(Vo)、3人の所属するバンド名の頭文字がバンド名となったW.E.T.(ウェット)の4thアルバム。
過去3作同様、匠の技術が光る極上のメロディック・ロック作品に仕上がっている。


『Blood Ocean/the Art of Mankind』[RETS-20]

哀しみを纏い激走するメロディック・デス・メタル・バンド、the Art of Mankindの3曲入りシングル。
今作でもぶれることないThe Black Dahlia Murderに煽情的なメロディとギター・ソロをフィーチュアしたかのような高速リフ・ワークとブラスト・ビートを交えた激走サウンドを基盤に、
これまで培ってきた経験とメロディック・デスへの情熱を3曲すべてに凝縮させたようなキラー・チューン揃い!


『AGMINATE/Wooming』[RETS-21]

the Art of Mankindのリーダーでありメイン・ソングライター、Wooming(Gt)初のソロ・アルバム!
ソロ・アルバムでありながらも、幾多のミュージシャンの協力を得て制作された純然たるメロディック・デス・メタル作品である本作には、
ヴォーカルでDOUGEN (THOUSAND EYES etc.)、Ribyuhki (Imperial Circus Dead Decadence)、Coco (Omelas)、sawacy (the Art of Mankind)、
ギタリストでKIM(Imperial Circus Dead Decadence)、Kenkawa(the Art of Mankind)などが参加!


『PARAGRAPH V/SABER TIGER』[WLKR-55]

結成40周年を迎える北の凶獣 SABER TIGER、40周年記念作品となるリレコーディング・アルバム・シリーズの第5弾!
05年の「INDIGNATION」から1曲、02年の「F.U.S.E.」から2曲、01年の「SABER TIGER」から3曲、95年の「TIMYSTERY」から1曲、94年の「AGITATION」から2曲、92年の「INVASION」から1曲、
そして86年のEP「RISE」から1曲と、様々な時代からの名曲群を現在の最強メンバーにより完全リレコーディング!

ご注文お待ちしておりますhappy01

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店