« 3月発売クラシックのオススメ作品 | メイン | ~『名探偵コナン』主題歌・BGM特集~大野克夫ファン注目!劇場版初期10作品のサントラ復刻BOX!【後編】 »

2021年3月18日 (木)

3月発売ジャズのオススメ作品

3月発売の新譜の中からスタッフオススメのジャズ作品をご紹介!


『OZONE 60』
小曽根真(p)
(2021年3月3日発売 UCCJ-2190/1)

世界を舞台に活躍するピアニスト、小曽根真、60歳記念ソロ・ピアノ・アルバム。クラシックとジャズ両方の魅力を存分に伝える2枚組。2台のピアノのためのオリジナル曲や即興演奏を、スタインウェイ+ヤマハで多重録音したナンバーも収録。



『フロール』
グレッチェン・パーラト(vo)
(2021年3月3日発売 RPOZ-10064)

グレッチェン・パーラト10年ぶりのスタジオ録音最新作。デヴィッド・ボウイ、J.S.バッハ、ピシンギーニャ作他を典雅なまでのアコースティック・メロウネスと吐息で表現した洗練の極み。



『Jazz Vocal Collection 3 【輸入盤】【XRCD】』 (2021年3月5日発売 MMXR-24007)

圧巻の歌唱力で歌い込む珠玉の作品。大物アーティストによる、魅惑に満ちた歌声を各々の持ち味で魅せるオムニバス・シリーズ第3弾。XRCD仕様による高音質盤。



『トーン・ポエム』
チャールス・ロイド
(2021年3月12日発売 UCCQ-1133)

ダイナミックなインストゥルメンタル・トラック9曲を収録した本作には、オーネット・コールマン、セロニアス・モンク、ガボール・ザボなどの作品に加え、ロイドの新曲も収録。



『ウィー・アー』
ジョン・バティステ
(2021年3月19日発売 UCCV-1186)

思わず踊りだしたくなる軽やかなビートに、自由を愛する開放感のある歌詞、聴く人すべてをハッピーにさせる最高のエンパワーメント・アルバム!



『Jazz Bar 20th Anniversary Best』
(2021年3月24日発売予定 TYR-1088)

昨年20周年を迎えたJazz Barシリーズ。「名曲なくして名演なし」の信念をブレずに続けてきたJazz Barが歩んできた20年の月日。その歩みをたどるベスト盤が登場!

ご注文お待ちしております!happy01

Joshin webショップ

  • Joshin webショップ 家電・PC・ホビーの大型専門店